オンラインファクタリング

オンラインファクタリング

オンラインファクタリングとは? ネット完結で便利

ファクタリングは、企業の資金調達手段の1つです。

資金調達は、大雑把に言えば一般的に
・融資(デット:負債)
・出資
(エクイティ:株主資本)
の2通りですが、別の方法として最近話題になり始めたのが「ファクタリング」です。

ファクタリングは、取引先に提出した請求書の代金が振り込まれるまでに通常30日~90日程度かかることが多く、その”請求書をファクタリング会社に売却”することで、早期に現金化する資金調達手段です。

ファクタリングサービスのおすすめは下記ページでも紹介しています。
ファクタリング おすすめ比較

ファクタリングサービス自体は古くからあり、銀行の関連会社やリース会社、信販会社などがサービスを提供しており、主に銀行や取引先などから紹介してもらうことが多いので、表に出ず地味な裏方のサービスとして存在していましたが、最近では個人向けに給与支給前に給与を買い取る”給与ファクタリング”というサービスで悪質な業者が事件を起こすようになり、自治体も注意喚起の広報に力を入れたため、悪い意味で”ファクタリング”という言葉をニュースなどでも良く聞くようになりました。

個人、企業向けのファクタリングサービスは仕組みを理解し、きちんとした業者を使えば便利なのですが、法律、監督官庁や業界団体などが未整備なため、悪質な業者が横行してしまっていることが。問題となっています。

オンラインファクタリング とは

最近は、ネットを使って集客し、AIを活用し審査をして、契約まで面談をしない、ネット完結型の”オンラインファクタリングサービス”が増え、知名度が上がってきました。

大手企業が新規事業として参入したり、著名なベンチャーキャピタルやエンジェル投資家から資金を集めたスタートアップが運営する新しい種類のファクタリングサービスは”ネオ・ファクタリング”という呼ばれることもあります。

VOIXでは、主にこのようなスタートアップが運営するオンラインファクタリングを紹介します。

OLTA(オルタ) クラウドファクタリング

olta

最短即日振込、手数料は2.0-9.0%、2社間取引とビジネス用のファクタリングサービスとしては非常に優秀と言えるOLTAのファクタリング。何より手数料上限が明示されており実績も業界トップクラスなのが評価ポイントです。メガバンクや主要な金融機関と提携しており安全面にもかなり力を入れている。テレビ番組やマスメディアなどでも取り上げられる存在。
  • 最短即日入金
  • 手数料は2.0-9.0%と低い
  • メガバンクと提携
  • メディア掲載実績多数
  • 法人・個人事業主両方対応

OLTA(オルタ)のファクタリング

手数料 2.0〜9.0%
方式 2社間取引(請求先に通知なし)
融資時間 最短即日
利用限度額 下限・上限なし
対象 法人・個人事業主
会社名 OLTA株式会社(大手メガバンクと提携)
資本金 25億4,361万円(資本準備金含む)
対象地域 全国(ネット申し込み完結)
面談 不要
スピード、手数料、安全面を考慮するとビジネスファクタリングの選択肢としてはOLTAは一番に名前が挙がるサービスでしょう。メガバンクとの提携、資本金も評価ポイントです。

OLTAクラウドファクタリング
記事:OLTA ファクタリングの申込みへ


尚、安全なファクタリング会社の選び方はこちらの記事「ファクタリング おすすめ比較」に詳しく書かれています。

代表的なオンライン完結型のファクタリングサービスの記事は以下となります。

OLTA(オルタ) ファクタリングでの資金調達について

yup(ヤップ) 「先払い」フリーランス向けファクタリング 正式リリース

nugget(ナゲット)フリーランス向けファクタリング 正式リリース

ページトップへ