タベルテクノロジーズ、Uber Eatsのプラットホームを活用した集客事業を開始

VOIX編集チームVOIX編集チーム テイクアウト ニュース
タベルテクノロジーズ、Uber Eatsのプラットホームを活用した集客事業を開始

 

人気記事:コスパ最強の 年会費無料 法人カード 特集

株式会社タベルテクノロジーズが、飲食店向けにUber Eatsのプラットホームを活用して集客を行うサービスを開始

法人社食サービスやWEBメディアの運営事業を展開する 株式会社タベルテクノロジーズ(本社 東京都渋谷区、代表取締役社長 田中 勇樹)が、新事業として飲食店向けにUber Eatsのプラットホームを活用して集客を行うサービス<Uber Eats コンサルティング事業>を開始した。

関連記事:2021年の SHOP SMALL(ショップスモール) をアメックスが開始

<以下、リリース>

タベルテクノロジーズ、Uber Eatsのプラットホームを活用して集客を行う新事業を開始。

株式会社タベルテクノロジーズ(本社 東京都渋谷区、代表取締役社長 田中 勇樹、以下 タベルテクノロジーズ)は、飲食店向けにUber Eatsのプラットホームを活用して集客を行う新事業を開始しましたことをお知らせ致します。

背景と事業内容について

新型コロナウイルス感染拡大の影響により売上が急減した飲食店やデリバリー事業を始めたものの売上に繋がらないという悩みを持つ飲食店を助けるべく、既存のキッチンで通常営業をしながらUber Eatsのプラットホームを活用して集客を行うサービス<Uber Eats コンサルティング事業>を開始致しました。

常にサービスの最適化・最善化を図るため、現在100店舗以上ある提携飲食店の売上動向を分析し、高速でPDCAサイクルを回すことにより、エリア・業態別のノウハウを蓄積でき、初めてデリバリー事業を始める飲食店様でも確率の高い運用のご提案が可能になります。

<Uber Eatsコンサルティング事業>の特徴

(1)企業・店舗毎に専任のコンサルタントを配置
個別のPDCAを確率し、スピードを持った運用をサポート致します。独自データとテクニックをフル活用し、エリア・業態それぞれのニーズにあった戦略を立てることができます。

(2)素早く出店が可能
通常契約から出店まで6ヶ月待ちのところを、弊社コンサルティングを通して契約をした場合、最短1〜1.5ヶ月で出店が可能になります。

(3)ゴーストレストラン戦略が可能になる
ゴーストレストラン戦略は、席数や店舗面積に頼らずに売上構築をすることができます。新たにスタッフを確保する必要がなく、Uber Eatsのプラットホームを活用できるため、コストを最小限に抑えることも可能です。

タベルテクノロジーズについて

社名     株式会社 タベルテクノロジーズ
所在地    東京都渋谷区円山町5-6 キングビル3階
代表者    代表取締役 田中勇樹
設立     2019年6月25日
資本金    66,519,824円
事業内容   (1)法人社食サービスの運営
(2)Uber Eats コンサルティング事業
(3)WEBメディアの運営

<参照元>

人気記事:専門家が監修 法人クレジットカード おすすめ はこれだ!

タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ