株式会社アテナが法人向けサービス「バクラク」を提供する株式会社LayerXと認定パートナー契約を締結

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん 公開 法人カード
株式会社アテナが法人向けサービス「バクラク」を提供する株式会社LayerXと認定パートナー契約を締結

「バクラク」法人支出管理サービスとは

「バクラク」は請求書処理、経費精算、稟議申請、法人カード「バクラクカード」などの支出管理を一本化するサービスです。

株式会社アテナは、年会費無料法人カードなど法人向けサービスを提供する株式会社LayerXと認定パートナー契約を締結しました。

2023年10月からのインボイス制度導入や2024年1月からの電子帳簿保存法本格対応時期に合わせ、アテナは「バクラク」の導入を進め、高いユーザビリティとシステムアップデートにより迅速に社内対応を完了。これにより取引先事業者の業務課題解決とDX推進をサポートするとしています。

関連▶法人カードは年会費無料がおすすめ

このニュースのポイント
  • アテナとLayerXがパートナー契約
  • 「バクラク」は支出管理を一本化
  • 累計導入社数10,000社を突破

 

<以下リリース>

【株式会社アテナ】法人支出管理サービス「バクラク」と認定パートナー契約を締結

お客様のニーズに合わせ、幅広い分野においてお客様から「頼り」にして頂けるビジネスパートナーを目指す株式会社アテナは、法人支出管理サービス「バクラク」(株式会社LayerX)と認定パートナー契約を締結いたしました。

「バクラク」の概要

バクラクは、請求書処理、経費精算、稟議申請、法人カードなどの支出管理をなめらかに一本化するサービスです。「バクラク電子帳簿保存」は、当該製品に特化したAI-OCRにより、手入力ゼロで電子帳簿保存法に求められる要件を満たすことを目指したソリューションです。2024年2月には、バクラクシリーズ累計導入社数が10,000社を突破。東京だけでなく、東京以外の地域や企業規模を問わずプロダクトの導入が広まっています。

「バクラク」と認定パートナー契約に至った背景

2023年10月より開始となったインボイス制度をはじめ、2024年1月からは電子帳簿保存法の本格対応時期にシフトしました。 アテナは当該制度の本格対応開始時期に合わせ「バクラク申請」・「バクラク電子帳簿保存」を導入。 利用者の目線に立った画面構成、高頻度で行われるシステムアップデートによる機能拡充などの高いユーザービリティをもとに、短期間で自社内の対応を完了・運用フェーズへの移行を達成いたしました。 当該制度に完全対応している「バクラク」を直接ご紹介するのをきっかけに、お客様における業務課題解決・DX推進をアテナがサポートするスキームが実現できます。

アテナについて

アテナは、「たよりになる会社」を企業理念として掲げ、様々なお客様のお役に立てるように努めております。 デジタルシフトの時代に相応しいサービスの開発によって、お客様の高度化するニーズにお応えできる「たよりになる会社2.0」を目指しており、社内保有設備・ヒューマンスキル・デジタルツールを組み合わせた『クロスファンクショナルBPO』をもとにお客様の業務課題を解決しております。

会社概要

<以上>

法人向け後払いサービス「請求書カード払い」の利用企業が急増中!

利用企業急増中! 法人向けの後払いサービスを紹介

”手形”や”掛け払い”ではなく”法人クレジットカード”でもない、新しい形態の法人向けの後払いサービスとして、特にビジネスローンやファクタリングに代わる手軽な資金繰り対策に「請求書カード払い」と呼ばれるサービスの人気が小規模事業者の間で急上昇中です。
VOIXでは中小スタートアップ法人に人気の「支払いドットコム」や個人事業主とフリーランスにも評判の「DGFT請求書カード払い」など請求書を銀行振り込みからカード払いに審査不要で簡単に切り替えできるサービスについて、他の後払い方式との違いや複数の類似サービスを比較し特集しています。

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ