JCBの法人カードが「ジンジャー経費」と連携開始

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん 公開 法人カード
JCBの法人カードが「ジンジャー経費」と連携開始

「ジンジャー経費」と「JCB法人カード利用明細データ連携サービス」がデータ連携

モバ即の即日発行で発行が早い法人カードが好評の株式会社ジェーシービー (JCB)とクラウド型人事労務システム「ジンジャー」を展開するjinjer株式会社が業務提携契約を締結したと公表しました。

この提携によりJCBが提供する「JCB法人カード利用明細データ連携サービス」とjinjerが提供する経費精算システム「ジンジャー経費」との連携が2023年11月より開始されています。

JCBとjinjerのロゴ画像

JCB法人カード利用明細データ連携サービスとは

「JCB法人カード利用明細データ連携サービス」は、JCB 法人カードの利用明細データを経費精算システムに自動連携するサービスです。

ジンジャー経費とは

「ジンジャー経費」は、業務で発生する手入力工数や紙管理コストを削減し、経費管理のオペレーション効率化を実現します。

「ジンジャー経費」と「JCB法人カード利用明細データ連携サービス」のデータ連携について

「JCB法人カード利用明細データ連携サービス」と「ジンジャー経費」の利用明細データのデータ連携により、「ジンジャー経費」にカードの利用明細データが自動で取り込まれ、利用者がJCB 法人カードの情報を「ジンジャー経費」上で登録すると、カードの利用日、利用金額、加盟店名といった内容が、利用後、最短翌日に自動的に利用者の「ジンジャー経費」画面のクレジットカード明細選択画面に表示されます。

経理処理の効率化、ペーパーレス化、電子帳簿保存法改正への対応などに加え、従業員の経費申請作業が削減されるなど、煩雑な経費精算処理の効率化を実現します。

取り込まれたデータは「ジンジャー経費」上では変更できないため、不正申請を防止し、経費処理のガバナンス強化の実現にも貢献します。

「ジンジャー経費」と「JCB法人カード利用明細データ連携サービス」のデータ連携の仕組み図

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ: ,

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ