マネーフォワードのナンバーレスカードが新デザインにリニューアル

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん 公開 法人カード
マネーフォワードのナンバーレスカードが新デザインにリニューアル

マネーフォワード デジタルカードで法人後払いアプリにも

株式会社マネーフォワードが提供する法人や個人事業主から評判の年会費無料 法人カードである「マネーフォワード ビジネスカード」のデザインを2024年4月1日新たにリニューアルしました。 また法人を限定としたマネーフォワード ビジネスカード キャンペーンも開催中です。

Visaのタッチ決済も搭載

マネーフォワード ビジネスカードは与信審査不要で経費精算などのバックオフィス業務を効率化し、個人事業主でも利用することができるVisaタッチ クレジットカードです。

「ホワイト」と「ブラック」のナンバーレスカード

「ホワイト」と「ブラック」の2種類から選択できるようになっったことから、複数枚発行時には用途ごとに使い分けすることでマネーフォワード ビジネスカードの利便性はより高まっています。

さらにカード情報を両面に記載しないナンバーレス クレジットカードの仕様を満たすことでセキュリティー性は最高水準に高められており、カード情報の確認は”マネーフォワード ビジネスカードアプリ”からできるので、法人デジタルカードを法人後払いアプリとして利用することもできます。

詳しくはこちら

マネーフォワード ビジネスカードの後払い審査について

このニュースのポイント
  • 与信審査なしで即利用可能
  • 「ホワイト」と「ブラック」の新デザイン
  • 全Visa加盟店で決済可能
  • キャンペーンも開催中

 

関連▶マネーフォワード ビジネスカード キャンペーン

<以下リリース>

『マネーフォワード ビジネスカード』、ホワイト・ブラック2種類の新デザインにリニューアル

安心のナンバーレス仕様かつ、すべてのVisa加盟店で決済が可能

株式会社マネーフォワードは、SaaS基盤を活用したFintechサービス『マネーフォワード Pay for Business』の決済手段として提供している『マネーフォワード ビジネスカード』において、カードデザインをリニューアルしました。

『マネーフォワード ビジネスカード』は、与信審査なしですぐに利用開始でき、『マネーフォワード クラウド』との連携で、経費精算などのバックオフィス業務がスムーズになるビジネスカードです。個人事業主から中小企業、中堅・エンタープライズ企業まで、幅広く利用されています。

新しいカードデザインは、当社のロゴ造形を取り入れ、安心・信頼と、お客様のビジネスへの挑戦・成長を表現しました。カラーは「ホワイト」と「ブラック」の2色で、用途ごとに使い分けることができます。両面ナンバーレス仕様で、カード情報の閲覧はWEBやアプリを経由して行うため、利用時に情報を覗き見られる心配がありません。また、本カードは、すべてのVisa加盟店で決済が可能です。

新デザインのカードは、4月1日(月)以降の申し込み分から発行できます。『マネーフォワード ビジネスカード』を既に利用しているユーザーは、自身の管理画面から新デザインのカードの発行申込が可能です。※1

『マネーフォワード ビジネスカード』は、今後もあらゆる商取引の決済をスムーズに行えるよう、サービス提供を続けてまいります。

※1 既にお持ちのカードを新しいデザインへ切り替えることはできません。新たに発行する必要があります。なお、 既にお持ちのカードは、有効期限までそのままご利用いただけます。

法人限定「春の新規ご契約キャンペーン」について

2024年3月1日(金)から2024年4月26日(金)までの期間、『マネーフォワード ビジネスカード』を新規で契約・利用した法人事業者に、5,000円分のポイントをプレゼントします。ポイントはVisa加盟店での決済で利用可能です。詳しい支給条件などの詳細はキャンペーンサイトをご覧ください。

  • キャンペーンサイトURL:https://biz.moneyforward.com/library/form/23692/
  • 実施期間:2024年3月1日(金)〜2024年4月26日(金)
  • 応募対象:期間内に『マネーフォワード ビジネスカード』を新規で契約し、カード券面の有効期限までに合計50,000円以上の決済を行った法人事業者

『マネーフォワード ビジネスカード』について

『マネーフォワード ビジネスカード』は、一取引あたり最大1億円※2の高額決済が可能な法人・個人事業主向けのビジネスカードです。『マネーフォワード クラウド』※3との連携により、リアルタイムで取引データを取得し、スピーディな月次決算、経費処理を実現します。与信審査不要で、リアルカードやバーチャルカードを何枚でも発行することが可能なため、従業員ごとにカードを配布することで、経費支払の用途にも利用できます。

※2 プリペイドカードの場合、事前審査に基づき登録された特定の加盟店における決済に限り、一取引当たり最大5,000万円の決済が可能になります。

※3『マネーフォワード クラウド会計』、『マネーフォワード クラウド会計Plus』、『マネーフォワード クラウド確定申告』、『マネーフォワード クラウド経費』を指します。

株式会社マネーフォワードについて

  • 名称  :株式会社マネーフォワード
  • 所在地   :東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
  • 代表者 :代表取締役社長CEO 辻庸介
  • 設立  :2012年5月
  • 事業内容:PFMサービスおよびクラウドサービスの開発・提供
  • URL  :https://corp.moneyforward.com/
  • 主要サービス:
    お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』 https://moneyforward.com/
    バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』 https://biz.moneyforward.com/

*記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

<以上>

関連▶マネーフォワード ビジネスカード キャンペーン

マネーフォワード ビジネスカード

クラウド会計サービスで有名な株式会社マネーフォワードが提供する、審査がない年会費無料でポイント還元率が高いおすすめ法人プリペイドカードです。
後払いオプションも追加されたため無料の法人カードとしても利用できます。

マネーフォワードビジネスカード
詳しくはこちら
マネーフォワード ビジネスカードは審査なし&後払いが評判

法人向け後払いサービス「請求書カード払い」の利用企業が急増中!

利用企業急増中! 法人向けの後払いサービスを紹介

”手形”や”掛け払い”ではなく”法人クレジットカード”でもない、新しい形態の法人向けの後払いサービスとして、特にビジネスローンやファクタリングに代わる手軽な資金繰り対策に「請求書カード払い」と呼ばれるサービスの人気が小規模事業者の間で急上昇中です。
VOIXでは中小スタートアップ法人に人気の「支払いドットコム」や個人事業主とフリーランスにも評判の「DGFT請求書カード払い」など請求書を銀行振り込みからカード払いに審査不要で簡単に切り替えできるサービスについて、他の後払い方式との違いや複数の類似サービスを比較し特集しています。

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ