オリコが「解体の窓口ローン」を提供開始

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん 公開 法人カード
オリコが「解体の窓口ローン」を提供開始

「解体の窓口ローン」で空き家問題に対応

オリコExGold forBiz など金融サービスを典型する株式会社オリエントコーポレーション(オリコ)が、バリュークリエーション株式会社と共同で、空き家や古家の解体を希望する所有者向けに「解体の窓口ローン」を商品化しました。

「解体の窓口ローン」は、最大1,000万円、15年間の利用が可能な無担保保証ローンとして空き家の解体費用やその後の建替え、土地活用のための資金を提供するものです。

関連▶Ex Gold for Biz とは

「解体の窓口ローン」の概要

  • 対象者:個人
  • 利用金額:1,000万円
  • 利用期間:15年
このニュースのポイント
  • オリコが「解体の窓口ローン」を商品化
  • 空き家の解体や建替え資金を提供
  • 無担保保証性ローンで利便性高い

 

<以下リリース>

解体の窓口×オリコ 解体と活用を希望する空き家・古家所有者向け「解体の窓口ローン」を商品化!

株式会社オリエントコーポレーション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:飯盛 徹夫、以下:オリコ)は、バリュークリエーション株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:新谷 晃人、以下:バリュークリエーション)と、社会問題となっている「空き家問題」の解決に向けて「解体の窓口ローン」(以下、本ローン)を商品化したことをお知らせいたします。

「解体の窓口ローン」商品化の背景について

日本における空き家問題は深刻化しており、2023年の時点で900万戸の空き家が全国に存在しています。なかでも利用目的のない「その他空き家」は2030年までに470万戸と推計されており、利活用や解体を通じて抑制する動きが求められており、空家等対策の推進に関する特別措置法の改正施行など、その解決に向けた動きが注目されています。

そのような状況のなか、オリコでは、空き家の利活用促進など持続可能な地域づくりへの貢献に資する取り組みを進めてまいりました。

バリュークリエーションは空き家や古家の解体を希望するユーザーに対し、全国1800社の優良解体業者が入札を行うことで適正かつ最安値の見積もりを提供する日本最大級の解体工事プラットフォーム「解体の窓口」を運営し、2024年4月までに2.5万人を超える所有者の悩みに寄り添ってきました。

しかしながら、空き家の解体を検討するも、「資金が捻出できない」ことが原因で放置してしまうという所有者が53.3%存在し、空き家問題解決の大きなボトルネックとなっていました。

そこで、全国の金融機関とのネットワークと、さまざまな金融商品を展開するオリコと連携することで「解体の窓口ローン」の商品化に至りました。

「解体の窓口ローン」の概要

「解体の窓口ローン」は、解体の窓口のご利用者向けに提供する無担保保証性ローンです。空き家の解体費用はもちろん、その後の建替えや土地活用のために必要な資金など、空き家に関わる多様なニーズに対応できる利便性の高いローンです。個人のお客さまを対象とし、ご利用金額1,000万円、ご利用期間15年までご利用いただけます。

なお、本ローンについては、2021年7月からオリコと提携するクラウドローン株式会社( https://crowdloan.jp )の仕組みを活用しています。

今後について

今後も日本全体で増加見込みである空き家問題について、自ら解決に向けて動き始めた所有者が資金面で断念することなく解決まで至るよう、オリコとバリュークリエーションは地方金融機関と連携を図り最後までサポートしていきます。

バリュークリエーション株式会社の会社概要

  • 会社名:バリュークリエーション株式会社
  • 所在地:東京都渋谷区恵比寿1-18-14 恵比寿ファーストスクエア9階
  • 代表者:代表取締役社長 新谷 晃人
  • 設立:2008年4月1日
  • 事業内容:マーケティングDX事業、デジタルメディア事業、不動産DX事業
  • コーポレートサイト:https://value-creation.jp/

運営サービス

バリュークリエーションは創業以来デジタルマーケティング事業で認知拡大や行動につなげるためのマーケティングのノウハウを保有し、レガシー業界や地方自治体を初めとしたクライアントへのマーケティングDX支援の実績を重ねてきました。2020年からは全国1800社の解体業者、800社の空き家関連の専門家と提携することで空き家問題に新たな価値を創出する「解体の窓口」を立ち上げ、これまでに2.5万人の空き家・古家所有者にご利用いただいています。

株式会社オリエントコーポレーションの会社概要

  • 会社名:株式会社オリエントコーポレーション ( https://www.orico.co.jp/ )
  • 所在地:東京都千代田区麹町5丁目2番地1
  • 代表者:代表取締役社長 飯盛 徹夫
  • 設立:1954年12月27日
  • 事業内容:銀行保証事業、決済・保証事業、海外事業、カード・融資事業、個品割賦事業

オリコは、1983 年より金融機関と提携した個人向け融資の保証業務を開始しました。証書貸付タイプの「フリーローン」「目的ローン」、極度額内で繰り返しご利用いただけるカードタイプの「カードローン」など、多くの金融機関に導入いただいております。

今後も金融機関との提携関係の一層の強化を図り、クレジット事業で培った豊富なノウハウで、お客さまに満足いただける商品・サービスを提供してまいります。

<以上>

アメックスも使える請求書カード払いの利用企業が急増中!

利用企業急増中! 法人向けの後払いサービスを紹介

”手形”や”掛け払い”ではなく”法人クレジットカード”でもない、新しい形態の法人向けの後払いサービスとして、特にビジネスローンやファクタリングに代わる手軽な資金繰り対策に「請求書カード払い」と呼ばれるサービスの人気が小規模事業者の間で急上昇中です。
VOIXでは中小スタートアップ法人に人気の「支払いドットコム」や個人事業主とフリーランスにも評判の「DGFT請求書カード払い」など請求書を銀行振り込みからカード払いに審査不要で簡単に切り替えできるサービスについて、後払いアプリなど他の後払い方式との違いや複数の類似サービスを比較し特集しています。

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ