「UPSIDER BLUE DREAM Fund」から株式会社ROXXに融資を実行

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん 公開 法人カード
「UPSIDER BLUE DREAM Fund」から株式会社ROXXに融資を実行

株式会社UPSIDER Capitalが「UPSIDER BLUE DREAM Fund」から株式会社ROXXへの融資実行

支払いドットコムなど事業者向け金融サービス事業を展開する株式会社UPSIDERと株式会社みずほフィナンシャルグループの合弁事業である株式会社UPSIDER Capitalが運営する「UPSIDER BLUE DREAM Fund」の第一号案件としてHRテックカンパニーの株式会社ROXXに融資が実行されました。

株式会社ROXXは、未経験の求職者向け正社員転職プラットフォーム「agent bank」とオンライン完結型リファレンス/コンプライアンスチェックサービス「back check」を提供しています。

UPSIDER Capitalは、株式会社ROXXの事業展開が人手不足や早期離職の課題解決に繋がると評価し、その発展を期待して融資を実行した模様です。

「UPSIDER BLUE DREAM Fund」は、AI技術を用いた与信モデルとみずほフィナンシャルグループの専門知識・ネットワークを融合させ、グロースステージのスタートアップへの融資を通じて、ベンチャーデット市場に新たな風を送り込むことを目指しており、今後も迅速な融資解決策を提供し、成長企業の支援を続けていく予定としています。

このニュースのポイント
  • 「UPSIDER BLUE DREAM Fund」が株式会社ROXXへ融資
  • 未経験者向け転職プラットフォームやリファレンスチェックサービスを提供
  • グロースステージのスタートアップへの支援を目指す

 

関連▶UPSIDERの評判

<以下リリース>

「UPSIDER BLUE DREAM Fund」 第一号案件として株式会社ROXXへの融資を実行

株式会社UPSIDERと株式会社みずほフィナンシャルグループの合弁事業である、株式会社UPSIDER Capital(代表取締役:石神 直樹、本社:東京都港区、以下「UPSIDER Capital」)を運営会社とした日本初のグロースステージスタートアップ向けデットファンド「UPSIDER BLUE DREAM Fund」の第一号案件として、未経験の求職者のための正社員転職プラットフォーム「agent bank」の運営および、オンライン完結型のリファレンス/コンプライアンスチェックサービス「back check」を提供する株式会社ROXXに融資を実行いたしましたので、お知らせします。

融資先企業概要

2013年に創業した株式会社ROXXは、「時代の転換点を創る」をミッションに、非正規や非大卒を中心とした未経験の求職者のための正社員転職プラットフォーム「agent bank」とオンライン完結型のリファレンス/コンプライアンスチェックサービス「back check」を開発・提供する、HRテックカンパニーです。

少子高齢化を背景に人手不足が進み、人材獲得競争のさらなる加速が見込まれるなか、25〜34歳の約65%が非大卒、労働人口の約55%が年収400万円未満であると言われています。一方で、国内人材紹介市場において、その多くが学歴や職歴を持った即戦力の求職者を対象としたサービスとなっています。株式会社ROXXが提供する「agent bank」ではこのような業界構造に着目し、未経験の求職者と採用企業のダイレクトマッチングに加えて、そのパートナーである人材紹介会社の支援サービスを展開しています。「agent bank」は、2018年のサービス提供開始から約5年半で、掲載求人数は約43,000件規模にのぼり*1、人材紹介会社による転職者推薦数が累計40万件を突破しています*2。

また、同じく株式会社ROXXが提供する「back check」は、採用活動における書類選考や面接だけでは分からない採用候補者の経歴や実績に関する情報を、候補者の上司や同僚といった一緒に働いた経験のある第三者から取得することができるサービスです。2019年10月に正式提供を開始し、2023年9月には累計リファレンスチェック実施人数が約5万人に到達。2023年1月より、コンプライアンスチェック機能の単独プランを提供中です。

UPSIDER Capitalは、株式会社ROXXがテクノロジーを駆使し、これまで対象となっていなかった方々へのサービス提供や既存サービスにはない着眼点でのサービス展開を進めていくことは、日本が抱える人手不足や早期離職の課題解決に繋がるものであると高く評価し、同社の事業、組織の発展に強く期待しています。

▼株式会社ROXX コーポレートサイトURL

*1 パーソルキャリア株式会社との連携による求人総数。

*2 2023年10月時点。

今後の展望について

株式会社UPSIDERが持つAI技術を用いた与信モデルと、株式会社みずほフィナンシャルグループが持つ深い専門知識とネットワークを掛け合わせたデットファンド「UPSIDER BLUE DREAM Fund」は、特にミドル・レイターステージのスタートアップを対象に、「ともに、速く、遠くに」をキャッチコピーに最大規模の融資を最短1週間で実行することを掲げています。

今回の融資先である株式会社ROXXは、UPSIDER BLUE DREAM Fund独自の与信モデルや柔軟かつ迅速なコミュニケーションにより、必要な成長投資を実現できました。

今後もスピード感を持って、ベンチャーデット市場に新たな風を送り込む存在として、赤字成長を継続するグロースステージ企業に最適な融資解決策を提供していきます。また、多くのお引き合いを頂いていることを受け、他の金融機関との連携も含め、第二号ファンドの立ち上げの準備も進めていく予定です。

株式会社ROXX 代表取締役 中嶋汰朗様よりコメント

これまでエクイティファイナンスを中心とした資金調達を通して先行投資を継続してまいりましたが、事業の安定的な成長とともにそのエコノミクスの蓋然性が高まってきたことで、デットファイナンスの本格的な検討を開始しました。そうした時にUPSIDER BLUE DREAM Fundの設立を知り、真っ先に声をかけさせていただいたのがきっかけとなります。

多くの時間と工数を要する一般的な融資審査は、スタートアップにとって事業成長に注力したいタイミングと重なることで経営リソースを圧迫する可能性もあります。今回の融資審査では、異次元のスピードと低工数で条件提示までのプロセスを実現いただき、幾度もファイナンスを重ねてきたなかでも感動的な体験となりました。UPSIDER BLUE DREAM Fundが国内スタートアップエコシステムの発展に欠かせない存在であることを確信するのと同時に、そのさらなる発展を通してあらゆるグロースステージ企業にとってデットファイナンスが当たり前の選択肢となっていくことを期待しています。

株式会社UPSIDER Capital 代表取締役 石神 直樹よりコメント

私は不器用なほうで、評価のために思ってもいないことを言ったり、過度なパフォーマンスをするタイプではありません。改めてこれまでのキャリアを振り返ると、結果を出したり誰かに感謝されるようなことをしても、評価に結び付かずに歯がゆい思いをしたことがありました。また、面接する立場になってからも、「一見印象が良い人」ではなく、本当に優秀で自社に合うかどうかを見抜くのはとても難しいと感じています。同じようなことを、日本中・世界中の「真面目に働いている人」が感じているのではないでしょうか。

さて、日本全体に目を向けてみると、国内の労働人口の多くは非大卒、過半数が年収400万円未満と言われています。一方、企業側は学歴や職歴を持った即戦力を前提とした求人活動を行っており、大きなギャップと機会損失が生まれています。

ROXX様の提供する「agent bank」、「back check」双方に共通すると私が感じているのは、「正当に評価されたい」「頑張った人が報われてほしい」そんな想いに向き合うという意欲と、日本が抱える大きな課題をテクノロジーで解決するという挑戦心です。そのような姿勢と、「時代の転換点を創る」というROXX様のミッションから伝わる「未来の日本をもっと強くする」という気概は、金融というアプローチを取っている私たちとは、フィールドこそ違うものの、大いに共通しています。ともに、日本を、世界をもっと良くしたいと思っている仲間であると認識しています。

私たちUPSIDER BLUE DREAM Fundは、2023年12月に設立され、大きな夢に挑むスタートアップを応援しています。今後も起業家の視点を大切にしながら、新しい産業を生み出すスタートアップの皆様を全力で応援していきます。

UPSIDER Capitalについて

  • 所在地:東京都港区六本木七丁目15番7号
  • 事業内容:UPSIDER BLUE DREAM Fundの運営、及び企業のサステナブルな成長に資する新たな金融サービスの開発・提供
  • 代表者:代表取締役 石神 直樹
  • URL:https://capital.up-sider.com/
  • 株主:株式会社UPSIDER、みずほイノベーション・フロンティア株式会社

本件に関するお問い合わせ先

ご導入のご相談や、取材申し込み、提携のご連絡は、contact@upsidercap.com までご連絡ください。

※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

<以上>

法人向け後払いサービス「請求書カード払い」の利用企業が急増中!

利用企業急増中! 法人向けの後払いサービスを紹介

”手形”や”掛け払い”ではなく”法人クレジットカード”でもない、新しい形態の法人向けの後払いサービスとして、特にビジネスローンやファクタリングに代わる手軽な資金繰り対策に「請求書カード払い」と呼ばれるサービスの人気が小規模事業者の間で急上昇中です。
VOIXでは中小スタートアップ法人に人気の「支払いドットコム」や個人事業主とフリーランスにも評判の「DGFT請求書カード払い」など請求書を銀行振り込みからカード払いに審査不要で簡単に切り替えできるサービスについて、他の後払い方式との違いや複数の類似サービスを比較し特集しています。

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ