「FC東京」公式 無料クレジットカードのメリットとデメリットを解説

「FC東京」公式 無料クレジットカードのメリットとデメリットを解説

「FC東京カード」とは

「FC東京カード」は、ポケットカード株式会社とJ1リーグのFC東京とのオフィシャルパートナー契約により2024年2月22日から募集が開始された年会費無料 クレジットカードです。

「FC東京カード」はショッピング利用に応じてオリジナルのQUOカードや、ご希望選手の直筆サイン入りユニフォームのプレゼント、さらには選手のサイン入りグッズが当たる抽選会への参加権、そしてクラブのカラー「TOKYO BLUE」や人気マスコット「東京ドロンパ」を使用して縦型ナンバーレス クレジットカード仕様のオリジナルカードデザインなどFC東京のファンにとって特別なメリットが満載です。

関連▶ナンバーレスカード おすすめ

このカードのポイント
  • 2024年2月22日から会員募集開始
  • オリジナル特典が充実
  • FC東京ファンに特化したデザイン

 

関連▶P-one Wizなどポケットカードのタッチ決済付きナンバーレスカードとは

「FC東京カード」の概要

「FC東京カード」の年会費などの概要は以下の通りです。

  • カード名:FC東京カード
  • 発行会社:ポケットカード株式会社
  • 対象者:18歳以上で連絡が可能な方。
  • 年会費:永年無料
  • カードブランド:Visa
  • 発行日数:1~2週間
  • 支払い方法:1回払い、2~36回分割払い、リボ払い
  • キャッシング:利用可能
  • ETCカード:
    ・年会費は永年無料
    ・新規発行手数料は1,100円
    ・更新発行費用は1,100円
  • 付帯サービス:
    ・紛失・盗難保障サービス
    ・ポケットカードトラベルセンター
    ・レンタカー割引
    ・本人認証サービス

「FC東京カード」のメリット

オリジナルデザインのカードが選べる

「FC東京カード」の最大メリットとは何といっても、クラブカラーであるTOKYO BLUEにエンブレムとFOUR STRIPES・ELEVEN STRIPESや人気マスコット「東京ドロンパ」をあしらったオリジナルデザインが選べる点でしょう。

オリジナルオフィシャルグッズなどの特典がいっぱい

FC東京カードのもう一つ大きなメリットは、ここでしか手に入らないファン・サポーターの方には嬉しいオリジナル特典が提供されていることです。

オリジナルデザインの「QUOカード」プレゼント

FC東京カードをショッピングで利用した金額10万円(税込)ごとにオリジナルデザインの「QUOカード」がプレゼントされます。

初年度特典「ご希望の選手のネーム&直筆サイン入りユニフォーム」

FC東京カードの入会初年度のみ対象となる特典として、1年間のショッピング利用金額が200万円(税込)以上になると、「ご希望の選手のネーム&直筆サイン入りユニフォーム(Lサイズ)」が1枚プレゼントされます。

 選手の直筆サイン入りグッズ等の限定商品が当たる抽選会を開催

ホームゲーム開催時に「FC東京カード」を申し込むと限定商品が当たる抽選会が実施されます。

初回実施日は以下の通りです。

  • 3月2日(土)サンフレッチェ広島戦(抽選会のブース出展はシーズンを通して7回実施予定)
  • 3選手サイン入りレプリカユニフォームもしくは、オリジナルデザインQUOカードをプレゼント

年会費は永久に無料

FC東京カードは、年会費が永久に無料になる”年会費永年無料のクレジットカード”です。 入会金も無料なので、それほどクレジットカードを頻繁に使う方でなくても持っているだけなら費用がかからず安心して作ることができるのもメリットと言えるでしょう。

関連▶最強の無料クレカ 特集

手数料無料で後払いができる

FC東京カードは、1回払いの後払い手数料が無料で利用できます。

Visaのタッチ決済に対応

FC東京カードは、すっかりおなじみになったVisaのタッチ決済を搭載しています。 支払いはお店の決済端末にカードをタッチするだけですばやく、便利に、安全に、そして清潔に支払いができるメリットを享受できます。

関連▶VISAタッチ対応カード 一覧

ナンバーレスカードデザインを採用

FC東京カードは、カード券面にカード番号や有効期限などのカード上表を印刷しないナンバーレス クレジットカードとなっています。

カードをお財布から出したときに、カード情報を他人に盗み見られるなどの心配がなく初心者におすすめのクレジットカードには必須の機能です。 カード番号などのカード情報はカードの裏面から確認できます。

Visaクレジットカードなのでどこでも使える

FC東京カードは、Visaクレジットカードです。 お店でもネットでもサブスクでも世界中のVisaが利用できるお店やサービスで利用ができるメリットがあります。

高校生でも申し込める

FC東京カードは、卒業年度の1月より高校生でもWEB申し込みができる点もメリットと言えるでしょう。

FC東京カードのデメリット

FC東京カードにももちろんデメリットはあります。

ETCカードが有料

FC東京カードはETCカードの新規発行手数料と更新発行費用が1,100円です。 ETCカードの発行手数料が無料のクレジットカードが多いのでこの点はデメリットとなります。

両面ナンバーレスではない

FC東京カードはカード情報が表面に表示されていませんが、裏面にはカード情報が書かれているので完全 ナンバーレス クレジットカードではありません。

ナンバーレスの開祖であるセゾンカード デジタルや24時間・最短10秒発行が好評の三井住友カード ナンバーレスなどのような両面ナンバーレスと比べると安全性面で劣るというデメリットがあります。

ただし、ナンバーレスはめんどくさいなどと言った使いにくさはありませんので、利用者によってデメリットにはならないかもしれません。

関連▶ナンバーレスのデメリットと対処法

デジタルカードの即時発行ができない

JCBカード S、セゾンカードデジタルや三井住友カードデジタルなどのような最短10秒~5分程度で、アプリにすぐ使えるクレジットカードを即日発行するようなサービスは提供されていません。

最近は審査スピードが早いクレジットカードが好まれるのでこの点は明確なデメリットとなるでしょう。

また、FC東京カードはデジタルカードがないのでカードレス クレジットカードのようなサービスも提供されていません。

関連▶即日発行してすぐ使えるデジタルカード アプリ 特集

FC東京について

1935年に東京ガスサッカー部として発足。1999年のJリーグ2部(J2)参入を機に、現在のFC東京に改称された。日本の首都である東京都をホームタウンとし、都民各層から幅広くサポートされる「都民のためのJクラブ」となることを目指すという観点から、シンプルで誰にも分かりやすく、なじみのあるチーム名となった。2023シーズンは、リーグ11位でシーズンを終えている。

  • 運営会社名:東京フットボールクラブ株式会社
  • 代表者:代表取締役社長 川岸 滋也
  • 所在地:〒182-0034 東京都調布市下石原1-2-3 TSOビル
  • 資本金:17億6,200万円

FC東京カード特設サイト▶こちら

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:
法人カード専門家 山本

監修者:山本克彦金融アナリスト 1976年東京都出身。某大手金融会社を独立後、15年以上に渡り金融アナリストとして活動。ライターとしては大手ニュースサイトに連載経験あり。 自身も複数会社を経営し、通算で法人カードを15枚以上作成経験あり。 座右の銘は「死ぬまでに1円でも多く得したい。」

ページトップへ