オリコがTOPPANエッジの「デジフラⓇ」を導入

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん 公開 クレジットカード
オリコがTOPPANエッジの「デジフラⓇ」を導入

オリコがクレジットカード発券時封入物のデジタル化を実現~TOPPANエッジの「デジフラⓇ」を導入

スマホを利用してアプリにデジタルクレジットカードを即日発行できるサービスなど決済サービスを展開する株式会社オリエントコーポレーション(以下、オリコ)が、TOPPANホールディングス株式会社のグループ会社であるTOPPANエッジ株式会社が提供する封入物デジタル化プラットフォーム「デジフラⓇ」を導入しました。 これにより、オリコはクレジットカードの発券時に送付する封入物のデジタル化を2023年11月27日より開始しています。

「デジフラⓇ」とは

「デジフラⓇ」は、クレジットカード発券時に発生する同封物をデジタル化することができるサービスです。

クレジットカードを申し込みした利用者に対して、発行したカードを送付するときの台紙に「二次元コードおよびURL」を掲載することで、オリコのクレジットカード会員は、会員規約やご利用ガイドなどの情報が、お持ちのスマートフォンやパソコンなどで確認できるようになります。

紙の印刷物からデジタル媒体へ置き換えることで、紙資源が削減でき環境負荷の低減にも寄与できる仕組みとなっています。

TOPPANエッジ株式会社

  • 会社名:TOPPANエッジ株式会社
  • 所在地:〒105-8311 東京都港区東新橋1-7-3
  • 設立:1955年5月
  • 代表者:代表取締役社長 添田 秀樹
  • 事業内容:TOPPANエッジは、「情報」を核とした「インフォメーションソリューション事業」「ハイブリッドBPO事業」「コミュニケーションメディア事業」「セキュアプロダクト事業」の4つの領域で事業活動を展開し、新たな事業・サービスの創出へも積極的に取り組んでいます。
※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ