【ボーナス2回払いができるカード】手数料無料でボーナス2回払いはできる?

【ボーナス2回払いができるカード】手数料無料でボーナス2回払いはできる?

ボーナス2回払いとは

クレジットカードは手数料無料で通常1回払い(一括払い)で支払いができる後払いサービスですが、分割払いやボーナス払いでも支払うことでさらに後払いの支払い期間を延長することができ、ボーナス払いも夏か冬に1回払いで支払う”ボーナス1回払い(一括払い)”と夏と冬の2回に分けて支払う”ボーナス2回払い”があります。

ボーナス2回払いのメリットは?

ボーナス2回払いのメリットは何といっても、利用金額の半分を約半年後、そして残りの半分となる残額を約1年後に支払うことができるので、高額な商品を余裕をもって買うことができる点です。 この記事では各カード会社のボーナス2回払いの手数料や引き落とし日についてまとめています。

ボーナス2回払いで手数料無料にできるカードはある?

残念ながらボーナス2回払いが手数料無料で利用できるクレジットカードはありません。 しかし、定期的にイオンカードがボーナス払いの手数料無料 キャンペーンを開催していますので最新情報は下記を確認してください。

詳しく▶イオンカード ボーナス2回払い 手数料無料

最近では、カード専用のアプリにデジタルクレジットカードを即日発行して後払いアプリとしても利用できるクレジットカードが三井住友カードやJCBから発行されており、カードを持ち歩かなくてもカードレスクレジットカードとしてより便利に利用できるサービスも増えていて便利なクレジットカードのボーナス2回払いを中心に紹介していきます。

ボーナスがない方でもボーナス払いは使えます

尚、支払いサービス名が”ボーナス払い”となっていますが、ボーナスの支給がない方でもボーナス払いは利用できます。 何らかの理由でボーナス払いができない場合の理由や対策は下記を確認してください。

詳しく▶ボーナス払いができない理由と対策

ボーナス2回払いできるクレジットカードの手数料と引き落とし日 一覧

 イオンカードのボーナス2回払い

  • 引落日:1月2日、8月2日
  • 条件:利用金額5万円以上
  • 手数料:3%

詳しく➡ イオンカードのボーナス払い

セゾンカードのボーナス2回払い

  • 引落日:1月4日、8月4日
  • 条件:ー
  • 手数料:3%

詳しく➡ セゾンカードのボーナス払い

楽天カードのボーナス2回払い

  • 引落日:6月27日、7月27日、8月27日、12月27日、1月27日
  • 条件:ー
  • 手数料:3.5%

PayPayカードのボーナス2回払い

  • 引落日:6月27日、7月27日、8月27日、12月27日、1月27日
  • 条件:ー
  • 手数料:3.5%

ボーナス2回払いの注意点

  • 引落日は金融機関が休業日の場合、翌営業日になります。
  • 手数料は加盟店によって異なる場合があるので利用したい店舗で確認をしてください。
  • ボーナス2回払いは利用できない加盟店があるので利用したい店舗で確認をしてください。

ボーナス2回払いできないカード

ボーナス一括払いができても2回払いができないカード会社は多く、以下カード会社はボーナス2回払いに対応していません。

  • 三井住友カード
  • ライフカード
  • JCBカード
  • UCカード
  • エポスカード
  • ニコスカード
  • auPAYカード
  • dカード

ボーナス2回払いができるVISAカード

ボーナス2回払いができるVisaブランドのクレジットカードを発行しているカード会社は以下の通りです。

ボーナス2回払いができるJCBカード

ボーナス2回払いができるJCBブランドのクレジットカードを発行しているカード会社は以下の通りです。

ボーナス2回払いができるアメックスカード

ボーナス2回払いができるアメックスブランドのクレジットカードを発行しているカード会社は以下の通りです。

あとからボーナス払いできるカード

クレジットカードで1回払いをした後に、分割払いやリボ払いに変更できるカード会社は多いですが、あとからボーナス払いにできるカード会社はありません。

ボーナス払い特集

各クレジットカード会社のボーナス払いがいつできるかの期間や方法については下記ページで解説しています。

ボーナス払いのトラブルとその対応方法については下記ページで解説しています。

ボーナス2回払いについては下記ページで解説しています。

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:
法人カード専門家 山本

監修者:山本克彦金融アナリスト 1976年東京都出身。某大手金融会社を独立後、15年以上に渡り金融アナリストとして活動。ライターとしては大手ニュースサイトに連載経験あり。 自身も複数会社を経営し、通算で法人カードを15枚以上作成経験あり。 座右の銘は「死ぬまでに1円でも多く得したい。」

ページトップへ