カードレス「LINEプリペ(Visa)」と「モバイルPASMO」がキャンペーンを開催

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん 公開 クレジットカード
カードレス「LINEプリペ(Visa)」と「モバイルPASMO」がキャンペーンを開催

カードレスなバーチャルプリペイド「Visa LINE Payプリペイドカード」とモバイルPASMOが最大1,000円相当のLINE Pay残高をプレゼントするキャンペーンを開催

カードレスタイプのバーチャルプリペイド「Visa LINE Payプリペイドカード」を利用してモバイルPASMOのチャージや定期券購入をすると最大1,000円相当のLINE Pay残高がもらえるキャンペーンが開催されます。

クレジットカードがない中学生と高校生も参加でき、キャンペーンページからエントリーし、条件を満たすことで500円相当または1,000円相当のLINE Pay残高がもらえます。

関連▶クレジットカード カードレス

このニュースのポイント
  • LINE PayとPASMOのキャンペーンで最大1,000円相当獲得
  • Visa LINE Payプリペイドカード使用が条件
  • キャンペーンは2024年6月30日まで

LINEプリペ(Visa)×モバイルPASMO キャンペーン

キャンペーン参加方法

  1. キャンペーン期間中にキャンペーンページの「エントリーはこちら」ボタンからエントリー
  2. エントリー後に、以下のaとbの達成によりLINE Pay残高がもらえる

キャンペーン特典

  •  LINEプリぺ(Visa)を使い、モバイルのPASMOで5,000円以上チャージ
  •  LINEプリぺ(Visa)を使い、モバイルのPASMOで定期券を購入

キャンペーン特典付与時期

  • 2024年2月から3月の間で条件を達成したユーザー:同年5月上旬頃
  • 2024年4月から6月の間で条件を達成したユーザー:同年8月上旬頃

LINEプリぺ(Visa)の概要

  • 名称:Visa LINE Payプリペイドカード
  • 国際カードブランド:Visa
  • 年会費・発行手数料:無料
  • ポイント還元:Visaのタッチ決済でLINEポイント3%還元(上限1,000ポイント/月)
  • 対象:年齢制限なし
  • 使えるお店:
    ・バーチャルカード:オンラインのVisa加盟店
    ・Apple Pay: Visaのタッチ決済対応加盟店 /「iD」加盟店/オンラインのApple Pay加盟店
    ・Google Pay™ : Visaのタッチ決済対応加盟店/「iD」加盟店/オンラインの Google Pay 加盟店

LINEプリぺ(Visa)のメリット

  • 「Apple Pay」に設定すればVisaのタッチ決済対応加盟店及び「iD」加盟店で「iPhone」や「Apple Watch」をかざすだけで支払いができます。
  • 「Google Pay」に設定すればVisaのタッチ決済対応加盟店及び「iD」加盟店で Android™ 端末をかざすだけで支払いができます。
    設定時にVisaのタッチ決済か「iD」のいずれかを選択できます。
  • 支払いと同時にLINEで利用通知を受け取ることができます。
  • VisaやApple Pay、Google Pay 加盟店でのオンラインショッピングを前払いで利用できます。

PASMO について

交通系 IC カード「PASMO」は、2007年のサービス開始以降、鉄道・バスの乗車券をはじめ、お客様のあらゆる生活シーンでご利用いただけるよう、様々なサービスを提供し続けており、2023 年 12 月末現在 4,344 万枚の流通枚数となっています。

「PASMO」システムを運用している鉄道 28 事業者・バス 33 事業者はPASMO協議会を組成し、PASMOサービスの運営やシステム運用開発業務を株式会社パスモに付託しており、モバイルのPASMOは、2020年3月18日からサービスをスタート、「Apple Pay」や「Google Pay」にも対応しています。

詳しくは▶キャンペーンページ

関連▶ビューカードを年会費 無料にする攻略法

関連▶東急カードキャンペーン

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ: ,

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ