Smartpayが三菱UFJ銀行、福岡銀行、十八親和銀行、熊本銀行の即時引き落としに対応

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん 公開 クレジットカード
Smartpayが三菱UFJ銀行、福岡銀行、十八親和銀行、熊本銀行の即時引き落としに対応

「Smartpay 即時口座引き落とし(バンクダイレクト)」について

Smartpay (バンクダイレクト)」は、手数料や利息なしで後払い・分割払いができる後払い決済アプリです。新たに三菱UFJ銀行、福岡銀行、十八親和銀行、熊本銀行の4行が追加され、計226行の金融機関で利用可能となりました。

バンクダイレクトを利用すれば、現金やクレジットカード不要で即時銀行口座引き落としや分割払いができます。

関連▶smartpayが使える店と使えるサイト

このニュースのポイント
  • バンクダイレクトに三菱UFJ銀行など4行が追加
  • 計226行の金融機関で利用可能に
  • 後払い・分割払いが手数料・利息ゼロで利用可能

 

 

<以下リリース>

Smartpay、銀行口座からの即時引き落とし機能「バンクダイレクト」に三菱UFJ銀行、ふくおかFGの3行が新たに追加

利息・手数料ゼロ・3回分割の後払い決済サービス、すべてのメガバンクを含む計226行の金融機関で口座引き落としが利用可能に

後払い決済サービス「Smartpay」を提供する株式会社Smartpay(本社:東京都港区、マネージングディレクター 兼 最高収益責任者:大坪直哉、以下 当社)は、銀行口座から即時引き落としができるBNPL サービス「Smartpay 即時口座引き落とし(バンクダイレクト)」において新しく4行の提携金融機関を追加し、合計226行で利用可能となったことをお知らせいたします。

Smartpayおよびバンクダイレクトは、スノーピーク、アーバンリサーチ、JUN、ビームス、オンワード、AOKI、ラコステなど多くの加盟店でご利用いただけます。

「Smartpay 即時口座引き落とし(バンクダイレクト)」で新たに利用可能となる提携金融機関

今回新たにバンクダイレクトで利用可能となる金融機関は以下の通りです。これらの銀行に口座をお持ちの方は、バンクダイレクトにご自分の銀行口座を接続し、お買い物時に現金やクレジットカード不要の即時銀行口座引き落としや、口座引き落としを利用した分割払いをご利用いただけます。

  • 三菱UFJ銀行
  • 福岡銀行
  • 十八親和銀行
  • 熊本銀行

今回の追加によりSmartpay バンクダイレクトは、三井住友銀行、みずほ銀行を含むメガバンク3行および地方銀行・労働金庫・信用組合を含め合計で226の金融機関でご利用いただけるようになりました。利用可能な金融機関のリストについては以下をご覧ください。

「Smartpay 即時口座引き落とし(バンクダイレクト)」について

日本電子決済推進機構(以下 JEPPO)の協力のもと開発されたバンクダイレクトは、日本の様々な銀行および金融機関と提携し、口座引き落とし機能を提供しています。バンクダイレクトをご利用の皆様は、Smartpayアプリに銀行口座情報を連携し、後払い・分割払い対象となる買い物の代金を、手数料および利息を負担することなく、直接口座引き落としで支払うことができます。

今回このバンクダイレクトに新しく4行の提携金融機関が追加され、合計で226の銀行・信用金庫の口座をSmartpayに連携することが可能となりました。これにより、さらに多くのSmartpayユーザーがクレジットカードを持っていない場合でもキャッシュレスで買い物ができ、後払い・分割払いを利用することができるようになります。他の多くのBNPLサービスと異なり、Smartpayでは利用者がコンビニエンスストアに足を運んで支払いを行う必要がなく、アプリだけで支払いを完結することが可能な高い利便性を実現しています。

 さらに、バンクダイレクトは、購入と同時の支払いのほか、分割払い時の前倒し支払いオプションや、分割払いごとに異なるクレジットカードや口座を指定するなど、ユーザーが支出をより管理しやすい環境をも提供しています。今後もより多くのSmartpay利用者がバンクダイレクトで口座引き落とし機能をご利用いただけるよう、さらに多くの金融機関との提携を進めて参ります。

安全性への取り組み

Smartpay 即時口座引き落とし(バンクダイレクト)は日本の銀行および金融機関との提携により、これまでセキュリティへの懸念からデジタル決済の利用を躊躇していた消費者に対し高い安全性を提供します。ユーザー認証(eKYC)、二要素認証、生体認証、データの暗号化など、業界のベストプラクティスを用いて不正防止に取り組み、常に安全に支払いが行えるサービスの提供を可能としています。また経産省によって定められる義務化に先立っていち早く3Dセキュアを導入し、消費者、そして事業者のセキュリティを最優先に事業を営んで参りました。高度なセキュリティを誇るバンクダイレクトは、運転免許証などを使用したe-KYCに対応することで、本人認証を完了したユーザーには1回の決済で最大6万円までの利用限度額を提供しています。

Smartpayについて

Smartpay(スマートペイ)は、生活者の日々の支出管理およびファイナンシャル・ウェルビーイングの向上を実現するためのスマートなソリューションを開発・提供するフィンテック企業で、生活者が金銭的に豊かになり、精神的にお金に縛られない状態を作りだすための最適なツールを提供します。日本で初めて、利息や手数料が一切かからないオールインワン型の支払い体験を実現するBNPL型支払いソリューションを提供し、消費者の抱えていた決済体験における問題の解消と、事業者のコンバージョンレート、そして平均購入単価の向上に貢献しています。

詳細については、https://smartpay.co/ をご覧ください。

<以上>

アメックスも使える請求書カード払いの利用企業が急増中!

利用企業急増中! 法人向けの後払いサービスを紹介

”手形”や”掛け払い”ではなく”法人クレジットカード”でもない、新しい形態の法人向けの後払いサービスとして、特にビジネスローンやファクタリングに代わる手軽な資金繰り対策に「請求書カード払い」と呼ばれるサービスの人気が小規模事業者の間で急上昇中です。
VOIXでは中小スタートアップ法人に人気の「支払いドットコム」や個人事業主とフリーランスにも評判の「DGFT請求書カード払い」など請求書を銀行振り込みからカード払いに審査不要で簡単に切り替えできるサービスについて、後払いアプリなど他の後払い方式との違いや複数の類似サービスを比較し特集しています。

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ