Smartpay(スマートペイ)で後払いが使えるお店・サイトやプロモーションコード

Smartpay(スマートペイ)で後払いが使えるお店・サイトやプロモーションコード

「Smartpay(スマートペイ)」カードレス型の後払いアプリとは

「Smartpay(スマートペイ)」とは簡単にいうと、全てのクレジットカードユーザーが使えるスマホ完結型カードレスタイプで、日本初の手数料が完全無料となる最新の後払いアプリです。

スマートペイで現金化はできませんが、3回の均等分割払いの期間設定を行うだけで、代金がクレジットカードや銀行口座から自動で引き落としされ利息の負担はありません。 さらに、ユーザーは払込用紙を使ったコンビニでの支払い手続きや振込手数料の負担もありません。

関連▶郵送なし、カードレス クレジットカード おすすめ 一覧

またSmartpay(スマートペイ)は、VISA、Mastercard、JCB、AMEX、Diners Clubブランドのクレジットカードおよびスマホ決済のApple Pay、Google Payだけではなく、銀行口座から即時引き落としができる「Smartpay Bank Direct」サービスの追加により222行(2023年10月6日現在)の金融機関にも対応しています。

日本の事業者のEコマースでの成功を実現したいという強い信念により 株式会社Smartpay(本社:東京都港区、カントリーマネージャー:大坪直哉)が、2021年11月から日本市場向けに新たにリリースし、安全で、シームレスで、完全に自動化されたオンライン支払い体験を提供する後払い決済(BNPL:Buy Now Pay Later)を実現しています。

【Smartpayが「Fastest Growing Fintech Asia 2023 Award」を受賞】

Smartpayが「Fastest Growing Fintech Asia 2023 Award」を受賞

株式会社Smartpayが日本の会社として初めて、Global Financial Market Review (GFM Review)が主催し、アジアで最も早く成長するフィンテック企業に贈られる「Fastest Growing Fintech Asia 2023 Award」を受賞しました。

詳しく➡ Smartpayが「Fastest Growing Fintech Asia 2023 Award」を受賞

Smartpay(スマートペイ)が使えるお店・サイトは?

Smartpayの後払いサービスが使える主なお店やサイトは以下の通りです。

  • BEAMS(ビームス)公式サイト
  • トゥミジャパン公式オンラインストア
  • スノーピーク
  • J’aDoRe JUN ONLINE
  • アイリスプラザ
  • ONWARD CROSSET
  • URBAN RESEARCH ONLINE STORE
  • NELL
  • ANGELUX ONLINE
  • YAMAP STORE
  • Kagg.jp
  • RiLi STORE
  • NCモバイル
 ▼全ての使えるお店はアプリから確認してください

支払い方法はクレジットカードと銀行引き落としから選択可能

Smartpayは支払い方法を約30~60日の引き落としとなるクレジットカードと即時引き落としの銀行口座から選択できる点もメリットです。

ユーザーは完全無料で8週間の期間で3回の均等分割払い

マーチャントやプラットフォームを限定せず、後払いでありながら、利用者は、登録料、利息、決済手数料、延滞手数料などの費用は一切かかりません。

ワンクリックで利用でき、支払いも30秒で完了、利用した代金は、8週間の期間で3回の均等分割払いが設定され、ユーザーがコンビニエンスストアに行って支払いを行ったり、銀行の振込手数料を負担したりする必要もないなど、オンラインショッピングに潜む不安要素を日本のクレジットカード利用者から取り除く仕様になっています。

マーチャントの不正決済やチャージバックなどのリスクを管理、SDKも提供

マーチャントに対しては、不正決済やチャージバックなどのリスクを管理することができ、マーチャントのEコマースの運用にかかる主なコストやペインポイントにも対応します。

実装においても、最高品質のSDKおよびAPIでマーチャントの独自ウェブサイトに1日で統合でき、Apple PayとGoogle Payにも自動接続可能です。

Gr4vyとも連携、ノーコードでSmartpayを実装可能

SmartpayとGr4vyのロゴ画像

Gr4vyはアメリカのカリフォルニア州を拠点としノーコードの決済オーケストレーションプラットフォームを提供するGr4vyと後払い決済サービス「Smartpay」はサービス連携ができるようになっており、Gr4vyを利用しているEC事業者はGr4vyプラットフォームから容易にSmartpayを決済オプションへ追加することができ、利用者に対して支払い時の利息・手数料ゼロの3分割の決済サービスを簡単に提供できるようになっています。

日本のカート落ち率80%を解決し、売上コンバージョンを向上

日本のEコマースにおけるカート落ち率は80%と世界的にみてとても高い水準であることに注目し、カートに入れてから注文完了までに発生する手間や負担を減らすことで、商品購入のハードルを下げコンバージョン率向上を目的に開発されています。

株式会社Smartpayの調査では、マーチャントはSmartpayを導入することで、12ヶ月間で、10%以上の売上コンバージョンの増加が見込めるとしており、自社ECサイトにおけるカゴ落ち防止および高額商品の購入や、商品点数の増加による購入単価の向上につながります。

不正決済リスクに対する工数削減

購入代金はユーザーが指定したクレジットカードまたは銀行口座より自動で引き落としされるため、EC事業者は不正決済や、チャージバック(不正利用等の理由によるユーザーの支払い拒否)などのリスクを管理することができ、EC運用における不正決済リスクそのものに加え不正対策にかかる工数の削減も実現しています。

セキュリティへの取り組み

Smartpayは安全な決済プラットフォームを提供することを最優先事項としてセキュリティー対策に取り組んでおり、Smartpayのセキュリティチームが24時間365日体制で対応しているだけでなく、下記の機能やサービスにより安心した決済ができるようセキュリティ対策を実施しています。

  • SMSで送られる認証コードによる本人確認
  • アプリ内からの本人確認書類提出
  • TLSで決済情報を暗号化
  • すべての決済を24時間365日監視
  • リアルタイムの支払い通知
  • 生体認証によるアカウント保護
  • 銀行口座登録時の多要素認証

銀行口座から即時引き落とし「Smartpay Bank Direct」を新たにリリース

株式会社Smartpayが、日本電子決済推進機構(JEPPO)協力を得てBank Payと接続することにより、67の日本の金融機関(2022年11月30日時点)のネットワークを通じて、オンライン決済の際に銀行口座から即時引き落としができる日本初の後払い(BNPL)決済サービス「Smartpay Bank Direct(スマートペイバンクダイレクト)」の提供を開始しました。

また、「Smartpay Bank Direct」は安全対策として、ユーザー認証(eKYC)、二要素認証、生体認証、データの暗号化など、業界のベストプラクティスを用いて不正防止に取り組んでおり安心して利用できる決済サービスになっています。

銀行口座保有者の中で、特に現金払いを好む消費者層に特化したサービスとして「Smartpay Bank Direct」は開発され、専用のUIにより30秒以内で支払いが完了します。

Smartpayが計222行の金融機関で口座引き落としが可能に

Smartpay「Bank Direct」に提携金融機関149行を追加し計222行の金融機関に対応

2023年10月6日に「Smartpay」の銀行口座から即時引き落としができるカードレス後払いサービス「Smartpay Bank Direct」の対応金融機関として新しく149行の提携金融機関を追加され、合計222行で利用可能となりました。

3DセキュアにSmartpayが対応

3DセキュアにSmartpayが対応

2023年12月18日からカードレス型の後払い決済サービス「Smartpay」は、本人認証サービス3Dセキュアへの対応を開始、より安全な決済を実現しています。

ユーザーの皆様にとって3Dセキュアの使用は、決済プロセス中に新しく本人認証のステップが追加されることとなり、これには身元確認が含まれる場合があります。3Dセキュアは決済にかかる時間をわずかに長くする可能性がある一方で、潜在的な詐欺からユーザーの皆様を保護することが可能となります。

3Dセキュアへの対応により、Smartpay利用者にとって支払い手続きに新しく身元確認など本人認証のステップが追加されることとなります。

3Dセキュアへの対応により、Smartpay利用者にとって支払い手続きに新しく身元確認など本人認証のステップが追加

株式会社Smartpay 会社概要

株式会社Smartpayは、SMBCベンチャーキャピタル株式会社をはじめとし、BNPL分野において世界最大規模のGlobal Founders Capitalなどの複数の一流機関投資家が出資しています。

  • 社名:株式会社Smartpay
  • 設立:2021年6月30日
  • 代表者:最高経営責任者 / 創業者 ピーテールヤン・バンダーレ、最高執行責任者 サミル・アハメド
  • 事業内容:後払い決済サービス
  • 住所:〒105-0003 東京都港区西新橋 2-19-5 カザマビル 6 階
  • Webサイト:公式ページ

「Smartpay(スマートペイ)」の最新情報

AOKI・ORIHICA公式オンラインショップがSmartpayを導入

株式会社AOKIが、カードレス型後払い決済サービス「Smartpay」をAOKI・ORIHICAの公式オンラインショップで新しく導入しました。

AOKI・ORIHICAではすでに公式オンラインショップで利用できる決済サービス8つに加え、新たに「Smartpay」が加わることで、店頭だけではなくオンラインショップでのお買い物においても幅広い決済方法の中からお好きな支払い方法が選べるようになっています。

Smartpayが「Fastest Growing Fintech Asia 2023 Award」を受賞

Smartpayが「Fastest Growing Fintech Asia 2023 Award」を受賞

画期的なワンクリック金融ソリューションが評価さ株式会社Smartpayが日本の会社として初めて、Global Financial Market Review (GFM Review)が主催し、アジアで最も早く成長するフィンテック企業に贈られる「Fastest Growing Fintech Asia 2023 Award」を受賞しました。

GFM Reviewとは

GFM Reviewはロンドンを拠点し、世界の金融に関するニュースやサービスを総合的に提供する権威のあるオンラインニュースアグリゲーターです。

GFM Review エグゼクティブ・エディター Brett Hurll氏のコメント

「Smartpayをこのような賞として選出でき、大変嬉しく思います。決済に対するユニークなアプローチ、深い技術的洞察力、既存銀行との連携により、急速に進化するアジアのフィンテック領域において重要なプレーヤーとなっています。Smartpayは、創業以来、数々の「初めて」を実現してきました。日本で初めてダイレクトデビット・デジタル決済ライセンスを取得し、銀行人口の90%を占める73の銀行と契約し、AdyenとStripeとのデュアルアクワイアリングを実現しています。また、日本で初めてShopifyでデジタル分割払いを提供し、銀行口座とクレジットカードを使った分割払いを無料で提供しています。」

Smartpay CEO Sam Ahmed氏のコメント

「Smartpayは、シームレスで革新的な金融ソリューションで消費者と加盟店を支援することを常に使命としています。このような受賞したことを嬉しく思い、また、私たちは日本のフィンテックサービスとしてデジタル変革を推進することに引き続き尽力します。Smartpayは、フィンテック領域における銀行の運営方法に革命をもたらし、銀行がSmartpayのソリューションを推進するインセンティブを与えることで、電子商取引決済からの収益性を向上させています。他のフィンテック企業とは異なり、Smartpayは、従来の銀行や金融機関と競合するのではなく協業しています。これは、他のBNPL(Buy Now Pay Later)企業の先進国市場平均である90米ドルを大きく上回っています。Smartpayのプラットフォームは、日本国内でのホスティングと複数のアベイラビリティゾーンへの分散配置により、安定性と低遅延を保証しています。さらに、海外と国内のネットワークにまたがるマルチアクワイヤーの設定により、認可率を最大化するための動的最適化ルーティングを実現しています。Smartpayは、日本におけるデジタル決済のあり方を再定義することに成功しました。ワンクリック金融ソリューションとユニークな決済オプションは、この革命の最前線にあり、日本の消費者がキャッシュレス社会へ移行するのを支援できることを誇りに思います。」

Smartpay創業2周年記念「Smartウィーク」プロモーションコードで10%OFF

【このキャンペーンは終了しました】

Smartpay創業2周年記念「Smartウィーク」プロモーションコードで10%OFF

Smartpayが創業から2周年を迎えた記念として「Smartウィーク」が2023年5月15日から7日間 開催されます。(2023年5月28日まで延長されました)

キャンペーン開催期間中はプロモーションコード利用で全加盟店のお買い物が10%OFFになります。

  • キャンペーン期間:2023年5月15日〜28日
  • プロモーションコード:smartweek202305
  • 上限:最大5,000円までの割引
  • 対象店舗:Smartpay全加盟店

さらに、Smart ウィーク期間中にSmartpayでお買い物をすると抽選で10名に購入金額の全額がキャッシュバックされます(最大10万円まで)。

➡ Webサイト:<公式ページ>

Smartpay(スマートペイ)が使えるお店

Smartpay(スマートペイ)について

「URBAN RESEARCH ONLINE STORE」がSmartpayを導入開始

「URBAN RESEARCH ONLINE STORE」がSmartpayを導入開始

株式会社アーバンリサーチが運営する公式ファッション通販「URBAN RESEARCH ONLINE STORE」が後払い決済サービス「Smartpay(スマートペイ)」の導入を開始しました。

これにより「URBAN RESEARCH ONLINE STORE」の利用者は利息や手数料ゼロで、クレジットカードと銀行口座から支払い方法が選べる、3分割の後払いを利用したお買い物ができるようになりました。

Smartpay(スマートペイ)について

Smartpay 導入開始記念「J’aDoRe JUN ONLINE」キャンペーンを開始

「ジャドール ジュン オンライン キャンペーン」を開催、今なら2000円OFF

1958年創業のアパレル&ライフクリエーションカンパニー 株式会社ジュンが運営するオンラインショッピングサイト「J’aDoRe JUN ONLINE」が”Smartpay(スマートペイ)”を導入開始記念として2000円OFFキャンペーンを開催します。 J’aDoRe JUN ONLINE の利用合計金額が税込15,000円以上で決済時にSmartpayを登録・利用すると2,000円OFFになるクーポンが配布されます。

「ジャドール ジュン オンライン」キャンペーン について

Smartpay(スマートペイ)について

「ebisumart」が”Smartpay”との連携を開始

株式会社インターファクトリーが提供するECプラットフォーム「ebisumart(エビスマート)」が、国内クラウド型ECプラットフォームとして初めて、株式会社Smartpayが提供する利息・手数料ゼロで3回分割払いができる後払い決済サービス「Smartpay(スマートペイ)」とのシステム連携を2023年2月1日(水)より開始しました。

これにより、ebisumartでECサイト構築を行ったEC事業者は、決済手段の1つとしてSmartpayのあと払いサービスが利用できるようになります。

Smartpay(スマートペイ)について

ギャラクシー製品ECサイト「NCモバイル」がSmartpayを導入

ギャラクシー製品ECサイト「NCモバイル」がSmartpayを導入

株式会社ソアルソが運営する、ギャラクシー製品ECサイト「NCモバイル」が利息・手数料無料の3回払い決済サービス「Smartpay」を導入しました。

「NCモバイル」は韓国サムスン電子のギャラクシー製品公式流通パートナーですが、スマートフォンはユーザーの年齢層が低いうえ高額商品が多いことから分割払いや後払いを希望する要望が多く、クレジットカードも所有しない利用者も多いため利息・手数料が無料で3回払いができる「Smartpay」を導入しました。

Smartpay(スマートペイ)について

オフィス家具ECサイト「Kagg.jp」がSmartpayを導入

オフィス家具ECサイト「Kagg.jp」で、Smartpayの導入を開始

47ホールディングス株式会社傘下で、47インキュベーション株式会社が運営する70万点以上(2022年10月現在)の商品数を誇る国内最大級のオフィス家具ECサイト「Kagg.jp」が、利息・手数料ゼロで3回の分割後払いができる決済サービス「Smartpay」を導入しました。

オフィス家具は高額商品が多くなかなか購入に踏み切れないというユーザーの意見をクリアするため利息・手数料が無料で3回の分割後払いができる決済サービス「Smartpay」を導入しました。

Smartpay(スマートペイ)について

法人向け後払いサービス「請求書カード払い」の利用企業が急増中!

利用企業急増中! 法人向けの後払いサービスを紹介

”手形”や”掛け払い”ではなく”法人クレジットカード”でもない、新しい形態の法人向けの後払いサービスとして、特にビジネスローンやファクタリングに代わる手軽な資金繰り対策に「請求書カード払い」と呼ばれるサービスの人気が小規模事業者の間で急上昇中です。
VOIXでは中小スタートアップ法人に人気の「支払いドットコム」や個人事業主とフリーランスにも評判の「DGFT請求書カード払い」など請求書を銀行振り込みからカード払いに審査不要で簡単に切り替えできるサービスについて、他の後払い方式との違いや複数の類似サービスを比較し特集しています。

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:
法人カード専門家 山本

監修者:山本克彦金融アナリスト 1976年東京都出身。某大手金融会社を独立後、15年以上に渡り金融アナリストとして活動。ライターとしては大手ニュースサイトに連載経験あり。 自身も複数会社を経営し、通算で法人カードを15枚以上作成経験あり。 座右の銘は「死ぬまでに1円でも多く得したい。」

ページトップへ