「スクウる。」サービス開始、カードレス決済「ROUTE PAY(ルートペイ)」を活用

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん 更新 公開 クレジットカード
「スクウる。」サービス開始、カードレス決済「ROUTE PAY(ルートペイ)」を活用

「スクウる。」部活動管理システムとは

株式会社PAY ROUTEは、教育現場における現金での集金による業務負担や管理ミスを解消する目的で、部活動のお金の流れをキャッシュレス化・見える化する部活動管理システム「スクウる。」を提供開始しました。

「スクウる。」は、カードレス、暗証番号レスおよびID/パスワードレスで決済ができる特許技術「ROUTE PAY(ルートペイ)」を用いた次世代決済を活用し、安全なスマホ払いを実現します。

「スクウる。」により、教職員の業務負担が軽減され、部活動費の管理が効率的かつ透明性のあるものになります。さらに、学校内での申請金額と回収金額の統合、部活動費用の全体把握が可能になり、部活動運営の全体を把握できるようになります。

帝京安積高等学校では、『スクウる。』の導入を決定し、申請から承認、保護者への通知、集金、経費報告、領収書発行までシステムで一貫して行える点や、部活内での生徒のポジション管理などが可能になる点に魅力を感じました。

このニュースのポイント
  • 部活動のキャッシュレス・デジタル化を実現
  • 教職員の業務負担軽減と透明性のある運営
  • 特許技術「ROUTE PAY」による安全なスマホ払い

関連▶クレジットカード カードレス比較

<以下リリース>

教育現場に根強く残る現金での集金により増える、教員の業務コスト、管理ミス 安心安全なスマホ払いを実現する、部活動管理システム『スクウる。』を提供開始

部活動のお金の流れをキャッシュレス化・見える化し、効率的で透明性のある運営を可能に

特許技術を用いた次世代決済「ROUTE PAY(ルートペイ)」を提供し、安全な決済環境の構築を行う株式会社PAY ROUTE(本社:大阪府大阪市北区、代表取締役:田川 涼)は、部活動におけるお金の流れをキャッシュレス化、見える化する部活動管理システム『スクウる。』を提供開始いたしました。

教育現場に根強く残る集金による課題を解決。『スクウる。』ローンチの背景

キャッシュレス化が益々進む現代、一方で教育現場では現金の取り扱いが多く、請求書の発行や明細の作成、集金・集計業務等、教職員の大きな業務負担の1つとなっています。また、現金の取り扱いは、記録が残らないため、受け渡しや保管のミス、お金にまつわる報道からも部活動責任者の私的流用などの問題が発生する要因にもなっていることが分かります。教育現場でのキャッシュレス化が進まない一因として、従来のキャッシュレス決済は、フィッシング詐欺等のクレジットカード不正利用トラブルや個人情報流出等のリスクも孕んでいることが挙げられます。

そこで個人が特定できてしまうであろう番号との紐づけを一切しないID/パスワードレス決済を可能にする独自技術『ROUTE CODE(ルートコード)』および次世代決済『ROUTE PAY(ルートペイ)』を活用し、個人情報漏洩の心配をせずに効率的かつ透明性のある部活動運営、かつ保護者による部活費用に関する支払いのキャッシュレス化を実現する部活動管理システム『スクウる。』を開発しました。

『スクウる。』を導入することで、教職員の業務負担が軽減されるだけでなく、部活動費の回収・未回収の見える化、学校内での申請金額と回収金額の統合、各部活動で回収している費用の全体把握が可能になります。

『スクウる。』でできること

 『スクウる。』を利用することで、これまで現金・アナログ管理だった部活動の集金管理をキャッシュレス・デジタル化できるだけでなく、部活動における、お金の管理を事務局で一本化することができるため、学校の部活動運営の全体把握ができるようになります。また、部活動内のチーム編成に応じて、チーム別での集金も可能等、各学校、部活動の業務に沿ったカスタマイズも可能です。これらによって金銭面でのズレの確認、承認の進捗の確認も行うことが可能です。

導入事例

帝京安積高等学校 ご担当者様からのコメント

部活動における現状の各種申請書類等の管理の煩雑さを解消したいと以前から考えていましたが、なかなかいい手段が見つかりませんでした。そうした状況の中、「スクウる。」は、申請から承認、保護者への通知、集金、経費報告、領収書発行まで、システムで一貫して行える他、部活内での生徒のポジション管理などもできる所に魅力と期待を感じました。

また、本校業務に沿ったカスタマイズもして頂けるとの事で、導入を決めました。

ご利用料金

一般基本価格目安

  • 初期費用:100万円~
  • 月額費用:10万円~

決済ごとにかかる費用

  • トランザクション費用:0円~
  • 売上手数料        :0円~
  • 決済手数料        :2.0%~(VISA, Mastercard)/3.5%~(JCB, American Express, Diners Club)

初期費用・1年間月額費用50%オフキャンペーン実施中

  • キャンペーン期間:2024年2月1日~2025年1月31日

株式会社PAY ROUTEについて

「複合FinTechの力により、安心で笑顔の溢れる世の中をつくり続ける」をパーパスとし、クレジットカード決済事業、オンライン決済事業、セキュリティ開発事業、決済ソリューション開発事業を主業としており、『Visaインターナショナル×国内クレジットカード会社』より正式に認可されたアクワイアリング・エージェン ト(通称:AA)として、クレジットカード加盟店業務を行うVisaの加盟店総合窓口の会社です。

VISAの国内決済会社と直接契約することで、加盟店は決済代行業者を通さずに直接カード売上が入金される仕組みを執っているため、加盟店にとって決済手数料等をおさえることができます。また、WEB上でのオンライン決済と実店舗での端末機決済の両方を一括導入することができ、最新セキュリティシステム採用したID/パスワード不要ログインシステムの開発により、加速的に新サービスを展開しています。

会社概要

  • 社   名   :株式会社PAY ROUTE(ペイルート)
  • 所在地   :
    本社     大阪府大阪市北区堂島1-1-25 新山本ビル6F
    東京支社   東京都港区赤坂3-13-3 赤坂セントラルビル2F
  • 設  立   :2011年4月
  • 代表者   :代表取締役 田川 涼
  • 資本金   :9,917万5,000円
  • 事業内容:クレジットカード決済事業、オンライン決済事業、セキュリティ開発事業、決済ソリューション開発事業
  • URL   :https://pay-route.co.jp/

<以上>

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ