「TABETEカード」が登場、年会費無料でデジタルカードを即時発行してすぐ使える

「TABETEカード」が登場、年会費無料でデジタルカードを即時発行してすぐ使える

「TABETEカード」とは

TABETEカード(タベテカード)とは、郵送されないカードレスクレジットカードなどデジタルな決済サービスを展開する株式会社オリエントコーポレーションと国内最大級の食品ロス削減サービス「TABETE(タベテ)」を運営する株式会社コークッキングとの提携クレジットカードです。

TABETEカードのメリットは年会費無料と即日発行

TABETEカードは「フードシェアリング」によりフードロス削減に貢献できる点に加え、年会費が実質永年無料となっており、すぐ使えるクレジットカードを即日発行できるデジタルカード アプリにより申し込みからすぐに利用することもできるなどのメリットがあります。 その他メリットとデメリットを評判や口コミなども参考に詳しく解説します。

TABETEデジタルカード(VOIX)

関連▶クレジットカードが即日発行できるデジタル クレカ 特集

「TABETEカード」のメリットとおすすめ理由

2024年7月現在で約97万人、約2,830店舗が利用する TABETE(タベテ)との連携も含めてTABETEカードには多くのメリットがありますのでおすすめ理由として紹介します。

フードロス削減に貢献できる

TABETEカードは、パンやケーキ店、ホテル、飲食店、スーパー等のお店で「食品ロス」の危機に面している食べものを、ユーザーとマッチングすることでフードロス削減に貢献できるサービス「TABETE(タベテ)」でレスキューするともらえるポイントサービス「TABETEポイント」が貯まります。 TABETE以外でのご利用でもポイント付与対象になり、ポイントを貯めてよりお得にフードロス削減に貢献できる点は大きなメリットです。

ポイントの二重取りができる

TABETEのレスキュー時にTABETEカードを使って支払いをするとTABETEポイントに加えてクレジットポイントももらえるので、ポイントの二重取りができるメリットもあります。

即日発行してすぐ使える

TABETEカードは、申し込みをするとアプリにデジタルカードが即時発行でき、その日のうちからすぐ使えるという大きなメリットもあります。

年会費無料

TABETEカードの年会費は初年度無料です。 次年度以降の年会費は1,375円かかりますが、1年間に1回以上のカードショッピングに利用するだけで次年度の年会費は無料となるので、実質年会費永年無料となる、TABETEにおいては最強の無料クレジットカードです。

世界中のほとんどのお店で使える

TABETEカードは、Mastercardの加盟店で利用できます。 キャッシュレス決済が利用できるほとんどの実店舗やネットショップで利用できます。

手数料無料の後払い決済アプリとしてもも使える

TABETEカードは、手数料無料で後払いができます。 またカード発行後はApple Payなどのスマホ決済サービスに審査なしで登録できQUICPay加盟店でスマホのタッチ決済も使えるので、クイックペイの後払いを審査なしで使うこともできます。

「TABETEカード」のデメリットとおすすめできない理由

メリットが多いTABETEカードですが、デメリットと思われる点もいくつかありますのでまとめて紹介します。

JCBやVisaは選べない

TABETEカードで選べる決済ブランドはMastercardだけです。 Mastercardであれば困ることはないと思うのですが、ハワイやディズニーランドのJCB特典が使えなかったり、最近はVisaタッチ対応カードで電車に乗ったりできるようになっているので、そのような使い方を希望されている方には向いていません。

ポイント還元率が高くない

TABETEカードのポイント還元率は0.5%です。 還元率が1%以上のカードも増えているので還元率という点では一般的ですが、0.5%還元のカードも多いのでデメリットと言い切るには厳しすぎますが気になる点として記載しておきます。

「TABETEカード」キャンペーンも開催

TABETEカードのリリース記念キャンペーンが開催されます。

  • キャンペーン期間:2024年7⽉10⽇~
  • キャンペーン特典:
    ・TABETE新規登録+TABETEカード新規発行:1,000ポイントプレゼント
    ・TABETE登録済み+TABETEカード新規発行:600ポイントプレゼント

「TABETEカード」の作り方、申込方法

TABETEカードの作り方は「TABETE」アプリからの申し込みとなります。

アプリの無料ダウンロードは下記からできます。

iOS版アプリ

Android版アプリ

【山本克彦が語る「TABETEカード」】

監修者紹介:山本克彦 金融アナリスト(VOIX)

皆さん、こんにちは。金融業界の専門家、山本克彦です。今回紹介したオリコの新しいカード「TABETEカード」は、食品ロス削減サービス「TABETE」と提携し、年会費無料かつ即日発行が可能なデジタルカードです。

TABETEカードは、「TABETE」サービスと連携しているためポイントの二重取りでお得にお買い物をしつつフードロス削減に貢献ができる点が大きな特色です。 また、私が便利だと感じたのは、申し込みから即日でデジタルカードが発行され、すぐに利用できる点も秀逸で2024年7月10日から、TABETEカードのリリース記念キャンペーンが開催されます。

まとめ
TABETEカードは、フードロス削減に貢献できる点や即日発行、年会費無料などのメリットが多く、特にエコ意識の高い方やすぐにカードを使いたい方におすすめです。私も実際に利用して、その便利さと社会貢献の両立に満足しています。ぜひ皆さんもTABETEカードを試してみてください。

以上、山本克彦でした。今後も皆様に役立つ情報をお届けしてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

関連▶オリコ EX Gold for Bizは年会費無料、招待日和と空港ラウンジがメリット


 

【クレジットカードの即時発行とは】
以前は、申し込みをした当日に店舗で受け取る”即日発行”が発行スピードの最速でしたが、今では ナンバーレス クレジットカード の登場によって状況が一変しました。
申し込みしてから10秒~10分程度ですぐ使えるクレジットカードを即日発行できるデジタル アプリなど、驚きのスピード発行が実現しています。
そして面倒な書類の準備が不要で驚くほどカンタンにスマホで申し込むことができ、年会費もかからず、手数料無料の後払いができるので、初めてクレジットカードを作る初心者にもおすすめです。
最近ではカードを発行しないデジタル専用の後払いバーチャルカード アプリも人気が高まっています。

クレジットカードが届く前に使うことができるデジタルクレジットカードアプリ

 

アメックスも使える請求書カード払いの利用企業が急増中!

利用企業急増中! 法人向けの後払いサービスを紹介

”手形”や”掛け払い”ではなく”法人クレジットカード”でもない、新しい形態の法人向けの後払いサービスとして、特にビジネスローンやファクタリングに代わる手軽な資金繰り対策に「請求書カード払い」と呼ばれるサービスの人気が小規模事業者の間で急上昇中です。
VOIXでは中小スタートアップ法人に人気の「支払いドットコム」や個人事業主とフリーランスにも評判の「DGFT請求書カード払い」など請求書を銀行振り込みからカード払いに審査不要で簡単に切り替えできるサービスについて、後払いアプリなど他の後払い方式との違いや複数の類似サービスを比較し特集しています。

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:
法人カード専門家 山本

監修者:山本克彦金融アナリスト 1976年東京都出身。某大手金融会社を独立後、15年以上に渡り金融アナリストとして活動。ライターとしては大手ニュースサイトに連載経験あり。 自身も複数会社を経営し、通算で法人カードを15枚以上作成経験あり。 座右の銘は「死ぬまでに1円でも多く得したい。」

ページトップへ