JCB法人デビットの新しいサービスを搭載、福岡銀行、熊本銀行、十八親和銀行が2024年春より発行開始予定

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん 公開 クレジットカード
JCB法人デビットの新しいサービスを搭載、福岡銀行、熊本銀行、十八親和銀行が2024年春より発行開始予定

JCBが新しい法人デビットカード機能を発表

法人カード 発行日数が即日でも可能なビジネスカードサービスを提供するJCBから、金融機関向けに法人デビットカードが2024年春よりリリースされます。

新しいビジネスデビットカードは、福岡銀行、熊本銀行、十八親和銀行から発行される予定で、カードレスカードとリアルカードが発行でき、WEB経由だけでなく紙のリアルな入会ルート、制限なしの発行枚数、カード単位での利用限度額設定、ポイントやキャッシュバック、連携会計サービス、利用通知メールなど、多様な機能が搭載されています。

さらに、JCBタッチ決済やカード裏面への情報集約を行うナンバーレスを採用し安全性の向上も実現するなど個人事業主や中小企業におすすめの法人カードとして安心してキャッシュレス化を推進できます。

関連▶JCBビジネスカードのメリット

このニュースのポイント
  • JCB、新法人向けデビットカード機能を2024年春開始
  • 多様な機能と安全性で法人キャッシュレス化をサポート
  • 福岡銀行、熊本銀行、十八親和銀行からの発行予定

JCB法人デビットカードについて

JCB法人デビットカードは、後払いの法人クレジットカードとは異なり、支払い金額がその場で預金口座から引き落とされる支払い形式を採用しています。

JCB法人デビットは、国内外のJCB加盟店約4,600万店で利用うことができ、原則として利用の都度、代金が指定の銀行口座から引き落とされ、指定口座の預金残高内の範囲で利用できます。

さらに法人契約者が自身で利用カードごとにご利用限度額を設定できるため、使いすぎの心配が無く安心して利用することができ、ポイントやキャッシュバックなど魅力的な特典も提供されています。

JCB法人デビットカードの概要

項目 サービス内容
発行形態  ・リアルカード
・カードレスカード
入会ルート ・WEB 入会
・リアルの紙入会
発行枚数 制限無し
利用限度額 カード単位の限度額設定が可能
ポイント ・OkiDoki ポイント
・キャッシュバック
会計サービス 連携可能(CSV 取り込み)
利用通知・利用不可通知メール 代表者・使用者宛に通知
ガソリン・公共料金 利用可能

JCBタッチ決済とは

JCBのタッチ決済(JCBコンタクトレス)は、お持ちのJCBカードや、JCBカードを登録したスマートフォンなどをお支払いの端末にかざすだけでショッピングができる非接触決済です。 ただし、一定金額を超える支払いでは、カードのIC読み込みと暗証番号入力等が必要な場合があります。

関連▶JCBタッチ決済 キャンペーン

関連▶GMOあおぞらネット銀行のデビットカードが使えないお店や場所

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ: ,

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ