JCBと韓国 GLNが「Smart Code」における合意を発表

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん 公開 クレジットカード
JCBと韓国 GLNが「Smart Code」における合意を発表

GLNの決済ネットワークがSmart Codeに対応

最短5分でJCBデジタルカードをアプリに発行できるモバ即サービスが好評の株式会社ジェーシービーとGLN International Incが決済サービスの連携における合意を発表しました。

関連▶モバ即のデメリットや審査落ちを避ける申し込みの流れを解説

これにより、GLNが提供するグローバル決済ネットワークとJCBのコード決済プラットフォーム「Smart Code」のサービス連携が開始され、複数の海外コード決済事業者がSmart Code加盟店で利用可能となります。 サービス連携の第一弾として2023年度中を目標に、韓国においてGLN、KEBハナ銀行、KB國民銀行の韓国コード決済事業者の取り扱いが開始される予定です。

JCBと韓国のGLNのロゴ画像

韓国で利用開始予定のSmart Codeとの連携決済サービス一覧

  • GLN International Inc:GLN
    Toss
  • KEB ハナ銀行:Hana1Q、Hana Money
  • KB 國民銀行:KB Star Banking

韓国は、2023年1月~10月の日本への渡航者が5,525,900 人(日本政府観光局(JNTO) 訪日外客数 2023年10月推計値)と地域別で最多となっており、インバウンド消費の取り込みがより期待できるとしています。

GLNの決済ネットワークがSmart Codeに対応

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ: ,

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ