「アカデミー・デュ・ヴァンJCBプラチナカード」メリットや特典をまとめて紹介

「アカデミー・デュ・ヴァンJCBプラチナカード」メリットや特典をまとめて紹介

アカデミー・デュ・ヴァンJCBプラチナカードとは

アカデミー・デュ・ヴァンJCBプラチナカードは、1961年に設立され日本発唯一の国際カードブランド”JCB”を運営、アプリに最短5分で即日発行できるJCBカードWなどが好評の株式会社ジェーシービーとパリで発祥し国内で37年の歴史を誇るワインスクールおよびワインショップを運営するアカデミー・デュ・ヴァンとの提携クレジットカードです。

アカデミー・デュ・ヴァンJCBプラチナカードとは

JCBプラチナ特典に加えアカデミー・デュ・ヴァンの独自特典を追加

オンライン入会ができる最上位のJCBプレミアムカードであるJCBプラチナ会員専用のコンシェルジュデスクや空港ラウンジ、レストランのコースメニューが1名無料になる「グルメ・ベネフィット」などJCBにおいても最上位クラスのサービスや特典に加え、アカデミー・デュ・ヴァンが提供する会員限定特典を加えた「ワインをこよなく愛する方向け」のプラチナカードとなっています。

関連▶JCBプラチナ キャンペーンで年会費無料にする攻略法

アカデミー・デュ・ヴァン、デジタルガレージとJCBの協業について

日本において本格的ワインスクールの先駆けとして1987年に青山校を開校したアカデミー・デュ・ヴァンは、2017年よりデジタルガレージグループとなっています。

そして、株式会社デジタルガレージと株式会社ジェーシービーは2022年2月に資本業務提携を締結していることから、カードを活用したワインコミュニティの活性化や、富裕層向けマーケティング施策、ワインEコマースにおけるJCBカード連動などを見据え「アカデミー・デュ・ヴァンJCBプラチナカード」の発行が2024年2月16日から開始されました。

また、発行開始を記念した「アカデミー・デュ・ヴァンJCBプラチナカード」の新規入会キャンペーンも2024年2月16日~3月31日の期間に開催されます。

関連▶JCB 入会キャンペーン

アカデミー・デュ・ヴァンJCBプラチナのメリット

アカデミー・デュ・ヴァンJCBプラチナカードのメリットは何といってもJCBプラチナ+αの特典や優待サービスでしょう。

アカデミー・デュ・ヴァンJCBプラチナの4つのメリット

  1. アカデミー・デュ・ヴァン独自特典や優待を多数提供
  2. JCBプラチナの豊富な特典も利用できる
  3. ポイントが最大20倍、10%還元になる
  4. 最短5分でアプリにすぐ使えるデジタルプラチナカードが即日発行できる

アカデミー・デュ・ヴァンJCBプラチナの独自特典

アカデミー・デュ・ヴァンJCBプラチナカードはJCBプラチナ+αの特典や優待サービスが多く提供されています。

アカデミー・デュ・ヴァンJCBプラチナの8つの独自特典

  1. ワインスクール会員登録料(5,500円)が無料
  2. ワインスクール会員継続更新料(2,200円)が無料
  3. アカデミー・デュ・ヴァンの全講座受講料5%オフ(その他割引との併用も可)
  4. ワインショップ「カーヴ・ド・ラ・マドレーヌ」の配送料が無料 (クール便は除く)
  5. カード新規入会時に10,000円相当のアカデミー・デュ・ヴァンセレクトによるワインセットをプレゼント
  6. 継続特典として年会費を支払うと10,000円相当のアカデミー・デュ・ヴァンセレクトによるワインセットをプレゼント
  7. 抽選で入手困難な数量限定の希少ワインを特別販売
  8. 抽選で生産者セミナーなどの特別講座へご招待

JCBプラチナの特典

アカデミー・デュ・ヴァンJCBプラチナカードはJCBプラチナ特典も提供されています。

JCBプラチナの9つの特典

  1. 世界中の空港ラウンジを無料で利用できるプライオリティ・パス
  2. レストランのコースメニューが1名分無料になる「グルメ・ベネフィット」
  3. 全国の上質なホテルと旅館に宿泊できる「JCBプレミアムステイプラン」
  4. 24時間・365日利用可能な「プラチナ・コンシェルジュデスク」
  5. プレミアムサービス付きの家族カードが1枚無料
  6. 国内・海外の旅行傷害保険 最高1億円
  7. 国内・海外の航空機遅延保険
  8. 国内・海外のショッピングガード保険 最高500万円
  9. ディスプレイ破損を補償するJCBスマートフォン保険

アカデミー・デュ・ヴァンJCBプラチナの概要

  • 年会費:
    ・本会員:30,000円
    ・家族会員:1名様無料、2人目より1名につき3,300円
    ・ETCカード:永年無料
  • 申し込み対象者
    ・本会員:25歳以上で、本人に安定継続収入のある方。(学生は不可)
    ・家族会員:生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方。
  • JCBスマートフォン保険:破損 年間最高50,000円(1事故につき自己負担額10,000円
  • 旅行傷害保険(死亡・後遺障害の場合):
    ・海外:最高1億円
    ・国内:最高1億円
  • 国内・海外航空機遅延保険
    ・乗継遅延費用保険金(乗継地において発生した客室料・食事代):2万円限度
    ・出航遅延費用等保険金(出発地において発生した食事代):2万円限度
    ・寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等):2万円限度
    ・寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等):4万円限度
  • ショッピングガード保険
    ・海外:年間最高500万円(1事故につき自己負担額3,000円)
    ・国内:年間最高500万円(1事故につき自己負担額3,000円)
  • ポイント:Oki Dokiポイント
  • 決済サービス:QUICPay、Apple Pay、Google Pay
※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
法人カード専門家 山本

監修者:山本克彦金融アナリスト 1976年東京都出身。某大手金融会社を独立後、15年以上に渡り金融アナリストとして活動。ライターとしては大手ニュースサイトに連載経験あり。 自身も複数会社を経営し、通算で法人カードを15枚以上作成経験あり。 座右の銘は「死ぬまでに1円でも多く得したい。」

ページトップへ