W2が後払い決済アプリ「Paidy」やATM決済「Pay-easy」などを決済手段として追加

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん 公開 クレジットカード
W2が後払い決済アプリ「Paidy」やATM決済「Pay-easy」などを決済手段として追加

「Paidy」や「Pay-easy」とは

W2株式会社が提供するECソリューションにおいて、ECサイトの決済手段として銀行ネット決済、ATM決済(Pay-easy)、後払いアプリ(Paidy)、コンビニ番号決済の4つの機能を連携し追加しました。

本システム連携により、W2の統合型ECプラットフォーム「W2 Unified」や「W2 Repeat」を利用する企業が、さらに充実した決済オプションを提供できるようになり、EC事業者は多様な支払いニーズに対応することでユーザーの利便性が向上できるとしています。

関連▶後払い アプリの最新バージョンは審査なし

このニュースのポイント
  • W2が4つの新決済手段を追加
  • PaidyやPay-easyで利便性向上
  • ECプラットフォームの決済強化

 

<以下リリース>

ECソリューション提供のW2、後払いサービス「Paidy」やATM決済「Pay-easy」を含む4つの決済手段を新たに追加

ECサイトの利便性向上を目指し、ペイジェント決済代行サービスとの連携強化

EC事業の「成功」にこだわる最先端ECプラットフォームを展開するW2株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:山田大樹、以下W2)は、株式会社ペイジェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:河合寛、以下、ペイジェント)が提供する「ペイジェント決済代行サービス」とのシステム連携を強化し、自社が提供する統合型ECプラットフォームの決済手段に、「銀行ネット決済(ネットバンキング)」「ATM決済(Pay-easy)」「Paidy(後払い決済)」「コンビニ番号決済」が追加したことをお知らせします。

対象サービス ・OMO/オムニチャネル対応型総合ECプラットフォーム「W2 Unified」

https://www.w2solution.co.jp/w2_unified/

・D2Cリピート通販向けECプラットフォーム「W2 Repeat」

https://www.w2solution.co.jp/w2_repeat/

連携機能 ・銀行ネット決済(ネットバンキング)

https://www.paygent.co.jp/service/internet_banking/

・ATM決済(Pay-easy)

https://www.paygent.co.jp/service/atm_pay-easy/

・Paidy(後払い決済

https://www.paygent.co.jp/service/paidy/

・コンビニ番号決済

https://www.paygent.co.jp/service/cvs/

システム連携の内容 今回のシステム連携で、W2が展開するECプラットフォームをご利用のEC事業者様は、ペイジェントが提供する「銀行ネット決済(ネットバンキング)」「ATM決済」「Paidy決済(後払い決済)」「コンビニ前払い」をご利用いただけるようになりました。これにより、ユーザーの支払い手段に対する様々なニーズに対応し利便性を高めることを実現し、より良い購買体験の提供が可能となります。

機能連携の背景と狙い

私たちW2は、EC事業に関連するシステムおよびサービスに関する認定パートナーとEC事業者様が良い関係性を構築し、お互いのビジネス成長をさらに加速させる末長い協力体制を目指す「W2エコシステムパートナー制度」を立ち上げ、業務提携やシステム連携に取り組んでいます。

この度、「W2 Unified」「W2 Repeat」に、「ペイジェント決済代行サービス」が提供する「銀行ネット決済(ネットバンキング)」「ATM決済(Pay-easy)」「Paidy(後払い決済)」「コンビニ番号決済」が新たに加わりました。ECの売上を上げるためには多彩な決済が必要条件な今の時代に、ダウンロード数1,000万突破(※2023年7月時点)の後払い「ペイディ」、年間取引件数1億4千万件を突破(※2023年度取引件数)した「pay-easy」などの決済手段を追加することで、よりEC運営企業社様の売上貢献や消費者体験を向上させていきます。

システム連携の内容

銀行ネット決済(ネットバンキング)

ペイジェントの銀行ネット決済(ネットバンキング)は、パソコン・スマホから”かんたん”銀行振込が可能です。20代以上のお客様が多い、決済後すぐに商品発送・提供したい、クレジットカード利用を避けるお客様の取りこぼしを防ぎたいといったご要望に最適な決済手段です。

主要メガバンクをはじめ、全国の金融機関に対応しています。ほぼリアルタイムに入金検知、自動的に消込が可能です。モバイルECサイトへ導入も、もちろん可能です。購入者は、口座情報入力や、金額入力が不要です。リアルタイムで支払いが完了します。

銀⾏ネット決済⽀払いの流れ

銀行ネット決済(ネットバンキング):https://www.paygent.co.jp/service/internet_banking/

ATM決済(Pay-easy)

ペイジェントのATM決済(Pay-easy)は、全国の銀行ATM、ゆうちょ銀行ATMでのお支払い、また、これらの都市銀行、地銀、信用金庫、信用組合、労働金庫、農協、漁協など各金融機関でのネットバンキング・モバイルバンキング(オンライン方式)のお支払いがご利用いただける決済サービスです。購入者にとっても普段お使いの銀行口座からリアルタイムにお支払いのできる、大変利便性の高い決済方法です。全国各地・幅広い年代のお客様、高齢のお客様が多いサイトに最適です。

ATM決済(Pay-easy)支払いの流れ

ATM決済(Pay-easy):https://www.paygent.co.jp/service/atm_pay-easy/

Paidy(後払い決済)

Paidyは、メールアドレスと携帯電話番号だけでお買い物ができる、オンラインショップ向けの決済サービスです。事前登録も必要なく、本人確認はユーザーの携帯電話に送られるSMSもしくは自動音声で案内する認証コードで行います。

ユーザーからの代金回収はPaidyが行い、ユーザーの決済完了後すぐに、ショップは商品を発送できます。 お支払いは、一括のほか、分割払いもご利用いただけます。

Paidy(後払い決済)支払いの流れ

Paidy(後払い決済):https://www.paygent.co.jp/service/paidy/

コンビニ番号決済

コンビニ番号決済は従来よりクレジットカード非保持者もしくはクレジットカードを通販では使いたくないという方がよく利用している決済方法です。全国の主要なコンビニエンスチェーンで支払ができる利便性の高さもあり、若年層から高齢者まで幅広い年齢層に利用されています。

クレジットカードの次に決済方法の追加を検討する際は、コンビニ番号決済を候補にいれることをおすすめします。

コンビニ番号決済の流れ

コンビニ番号決済:https://www.paygent.co.jp/service/cvs/

ペイジェント決済代行サービスについて

ペイジェントは株式会社NTTデータが50%、三菱UFJニコス株式会社が50%を出資している安定した経営基盤を持つ決済サービス会社です。「ペイジェント決済代行サービス」は、クレジットカード決済を始めとした豊富な決済手段を一括導入できる決済サービスです。インターネットショッピングはもちろん、デジタルコンテンツ、役務や会費収納など、様々な個人向けサービスの決済に加え、企業間取引の料金決済にも対応しています。

ペイジェントについて https://www.paygent.co.jp/

OMO/オムニチャネル対応型総合ECプラットフォーム「W2 Unified」について

「W2 Unified」はフロント画面管理・バックオフィス管理・マーケティング・CRMなどを標準搭載しているオールインワンのOMO/オムニチャネル対応型総合ECプラットフォームです。業界NO.1のセキュリティで安定したECサイト運営を実現しつつ、セールやクーポンなどの販促から、SNS投稿の連携など、最新のマーケティングを行うための機能を兼ね備えています。「W2 Unified」には、クラウドコマースプラットフォームで無償バージョンアップ対応のプラン「W2 Unified Value5」と、顧客ごとにプラットフォームを独自にカスタマイズ対応ができるプラン「W2 Unified EP」があり、顧客のニーズに対して柔軟に対応することが可能なECプラットフォームです。

「W2 Unified」トップページ:https://www.w2solution.co.jp/w2_unified/

D2C・リピート通販向けECプラットフォーム「W2 Repeat」について 

定期購入などサブスクリプションコマースに特化したクラウド型通販システムです。ステップメール、ページ一体型購入フォーム、アフィリエイト広告管理、電話受注システム、オンライン・オフライン受注統合などサブスクリプションコマースに必要となる管理業務に対応しています。また、「W2 Repeat」はサブスクリプションコマースに必要な機能を備えているだけでなく、売上平均成長率354%のマーケティングツールを標準搭載し、60%のコスト削減を実現する充実したオペレーションツールを兼ね備えたサービスです。第一類医薬品販売に対応したECプラットフォーム「W2 Repeat Medical」をはじめ、食品業界に特化したECプラットフォーム「W2 Repeat Food」やパーソナライズ診断特化型ECプラットフォーム「W2 Repeat Select」も提供しております。

「W2 Repeat」トップページ:https://www.w2solution.co.jp/w2_repeat/

W2株式会社ついて

W2株式会社は、お客様のEC事業の「成功」にこだわるシステム会社です。社員の70%超がエンジニア、100%自社開発に加えて「営業→導入→カスタマーサクセス」も全ての工程を内製しています。グループ企業には「コンサルティング(IT・DX・マーケティング)」「デザイン制作」「EC運用代行」が揃っており、EC事業をトータルにサポートしています。サービスは、OMO/オムニチャネル対応型総合ECプラットフォーム「W2 Unified」とD2Cリピート通販向けECプラットフォーム「W2 Repeat」を展開しています。

「コマースを前へ、生活を前へ、世界を前へ」をステートメントとして掲げ、成長市場であるEC業界において、時代を切り拓く製品・サービス開発に取り組んでいます。「W2」の社名は「Win-Win」を意味しています。2005年創業、2023年9月に創業19期を迎えました。

会社概要

  • 会社名 W2株式会社
  • 代表者 代表取締役 CEO 山田 大樹
  • 所在地 東京都中央区築地1丁目13-1 銀座松竹スクエア5階
  • URL  https://www.w2solution.co.jp/

本サービスに関するお問い合わせ先

  • W2株式会社
  • TEL:03-5148-9633

<以上>

 

【クレジットカードの即時発行とは】
以前は、申し込みをした当日に店舗で受け取る”即日発行”が発行スピードの最速でしたが、今では ナンバーレス クレジットカード の登場によって状況が一変しました。
申し込みしてから10秒~10分程度でアプリに即日発行して後払いもできるデジタルクレジットカードなど、驚きのスピード発行が実現しています。
そして面倒な書類の準備が不要で驚くほどカンタンにスマホで申し込むことができ、年会費もかからず、手数料無料の後払いができるので、初めてクレジットカードを作る初心者にもおすすめです。
最近ではカードを発行しないデジタル専用の後払いバーチャルカード アプリも人気が高まっています。

クレジットカードが届く前に使うことができるデジタルクレジットカードアプリ

 

アメックスも使える請求書カード払いの利用企業が急増中!

利用企業急増中! 法人向けの後払いサービスを紹介

”手形”や”掛け払い”ではなく”法人クレジットカード”でもない、新しい形態の法人向けの後払いサービスとして、特にビジネスローンやファクタリングに代わる手軽な資金繰り対策に「請求書カード払い」と呼ばれるサービスの人気が小規模事業者の間で急上昇中です。
VOIXでは中小スタートアップ法人に人気の「支払いドットコム」や個人事業主とフリーランスにも評判の「DGFT請求書カード払い」など請求書を銀行振り込みからカード払いに審査不要で簡単に切り替えできるサービスについて、後払いアプリなど他の後払い方式との違いや複数の類似サービスを比較し特集しています。

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ