楽天ポイントカードアプリと楽天ペイアプリが統合

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん 公開 クレジットカード
楽天ポイントカードアプリと楽天ペイアプリが統合

楽天ポイントカードアプリと楽天ペイアプリが2024年12月から統合、楽天Edyアプリも統合予定

楽天ペイメント株式会社が共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」アプリとキャッシュレス決済サービス「楽天ペイ」アプリを2024年12月頃に統合すると発表しました。

関連▶楽天カード バーチャルの評判を口コミから分析

「楽天ペイ」アプリのポイント還元プログラムも2024年夏からリニューアル

さらに楽天ペイメント株式会社は、「楽天ペイ」アプリのポイント還元プログラム2024年夏頃にリニューアルすることも発表しています。

「楽天ペイ」アプリのポイント還元方法も変更、チャージから利用でポイント還元に変更

楽天ペイアプリはデジタルカードを利用すると後払いアプリとしても使える楽天カードから「楽天キャッシュ」へのチャージで0.5%の楽天ポイントが貯まりますが、新しい「楽天ペイ」アプリポイント還元プログラムでは、チャージした「楽天キャッシュ」を使ったら楽天ポイントが貯まる方式に変更されます。

チャージ方法にかかわらず楽天キャッシュのポイント還元率が最大1.5%に

チャージした楽天キャッシュを使ったら楽天ポイントが貯まる方式に変更れることで利用者はどのチャージ方法から「楽天キャッシュ」にチャージを行った場合でも、楽天キャッシュを利用した支払い時に最大1.5%の楽天ポイントが還元されるようになります。

チャージの対象も楽天カードからのチャージに加え、全国の金融機関口座からのチャージ、セブン銀行ATMやローソン銀行ATMなどからの現金でのチャージ、楽天ラクマの売上金からのオートチャージなども対象として、楽天キャッシュを利用すると最大1.5%のポイントが貯まるようになります。

関連▶楽天カードのポイント還元率はどのくらい?

VOIXではクレジットカードを中心にキャッシュレス決済を便利に、お得に作り活用するための情報を紹介しています、人気記事は下記をご覧ください。

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ: ,

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ