イエローグローブが支払い方法に”楽天ペイ”を追加、楽天チェックも同時導入

VOIX編集部VOIX編集部 公開 クレジットカード
イエローグローブが支払い方法に”楽天ペイ”を追加、楽天チェックも同時導入

北海道のホームセンター”イエローグローブ”と”ジャンボイエロー”の支払い方法として新たに楽天ペイが登場

株式会社テーオーリテイリングが北海道において展開するホームセンター「イエローグローブ」「ジャンボイエロー」全28店舗において、キャッシュレス決済サービス「楽天ペイ」アプリおよび店舗送客サービス「楽天チェック」が新たに導入されました。 これにより「楽天ペイ」アプリを使用して後払いアプリなどの支払いサービスが利用できるようになり、カードを持ち歩かずスマートフォン一つでカードレスカードによるスマートな決済が可能となります。

イエローグローブの支払い方法 一覧

これによりイエローグローブの支払い方法は以下の通りとなります。

クレジットカード

  • Visa
  • JCB
  • Mastercard
  • American Express
  • Diners Club
  • DISCOVER

バーコート決済サービス

  • PayPay
  • d払い
  • 楽天ペイ
  • Smart Code
  • 銀行Pay

電子マネーサービス

  • QUICKPay+
  • Apple PayGoogle PayWAON
  • iD
  • nanaco
  • 楽天Edy
  • J-Debit
  • 交通系電子マネー

関連▶楽天カード10,000ポイントの条件を徹底解説

<以下リリース>

「楽天ペイ」「楽天チェック」、北海道で展開するホームセンター「イエローグローブ」「ジャンボイエロー」全店で利用可能に

 楽天ペイメント株式会社(以下「楽天ペイメント」)は、株式会社テーオーリテイリング(以下「テーオーリテイリング」)が、北海道で展開するホームセンター「イエローグローブ」「ジャンボイエロー」全28店舗(注1)において、キャッシュレス決済サービス「楽天ペイ」アプリ並びに店舗送客サービス「楽天チェック」が、本日より利用可能になることをお知らせします。

これにより利用者は、「楽天ペイ」アプリのコード決済(注2)を利用すると、スマートフォンひとつで支払いができるようになります。更に「楽天チェック」アプリを起動しチェックインをすると、くじ形式で最大50ポイントの「楽天ポイント」を獲得することができます(注 3)。

また、2024年6月4日(火)より、だれでもお得を実感してもらうため、「楽天ペイ」アプリのポイント還元プログラムが進化しました。「楽天カード」や「楽天銀行」をはじめとした全国の金融機関口座、「セブン銀行ATM」「ローソン銀行ATM」「楽天ラクマ」の売上金など、どの手段からチャージした「楽天キャッシュ」でも、コード決済(注2)に利用するとだれでもお得に最大1.5%のポイントが還元されます(注4)。

テーオーリテイリングは、これまでも対象店舗において楽天Edy株式会社が運営するIC型電子マネー「楽天Edy」を導入するなど楽天グループとの連携を深めてきました。今後も、会員数1億以上の強固な顧客基盤を持つ楽天グループとの連携をさらに深め、楽天会員のメイン層である30代、40代利用者をはじめとする利用者数の拡大や、利用者へのサービス向上を目指します。

楽天ペイメントは、キャッシュレス決済を利用できる機会を拡大し、よりお得で利便性の高い決済体験を利用者に提供すべく、サービスの向上を図っていきます。

(注1)2024年7月9日時点

(注 2)コード表示・QR読み取り・セルフでの支払いが対象です。

(注3)くじ引きで獲得できる「楽天ポイント」は、1ポイント・3ポイント・5ポイント・10ポイント・50ポイントのいずれかの通常ポイントです。

(注4)

・一部対象外の店舗及び支払い方法があります。対象外の店舗は詳細ページをご確認ください。https://pay.rakuten.co.jp/campaign/2020/pointprogram/rule/shop/

・変更後の「楽天ペイ」アプリのポイント還元プログラムは詳細ページをご確認ください。

サービス概要

「楽天ペイ」

・サービス開始日:2024年7月9日(火)

・概要:対象店舗で「楽天ペイ」アプリによるコード決済が利用可能になります。「楽天ペイ」アプリを利用すると、「楽天ポイント」を貯めたり、使ったりすることができます。

※コード決済は、コード表示・QR読み取り・セルフでの支払いが対象です。

・対象店舗:「イエローグローブ」「ジャンボイエロー」全28店舗

※2024年7月9日時点

「楽天チェック」

・開始日:2024年7月9日(火)

・概要:対象店舗の来店時に、店内の指定エリアにて「楽天チェック」アプリを起動しチェックインをすると、1 回のチェックインにつき 1 回くじを引くことができます。獲得できる「楽天ポイント」は、1 ポイント・3 ポイント・5 ポイント・10 ポイント・50 ポイントのいずれかの通常ポイントです。

・対象店舗:「イエローグローブ」「ジャンボイエロー」全28店舗

※2024年7月9日時点

楽天ペイメント株式会社について

楽天ペイメント株式会社は、楽天グループの中で決済・マーケティングを中心としたサービスを展開する企業として2019年4月に設立されました。2023年度第2回日本版顧客満足度指数調査(※)QRコード決済業種で「顧客満足」指標など6指標で第1位の評価を獲得した「楽天ペイ」をはじめ、「楽天ポイントカード」「楽天チェック」「楽天ペイ」実店舗決済などを運営しています。また、楽天ペイメント株式会社傘下の楽天Edy株式会社は「楽天Edy」「楽天キャッシュ」を運営しています。お客様には親しみやすく便利で安全な決済サービスを、加盟店には業種・業態に合わせた幅広い決済サービスと、データを活用したマーケティングプログラムによるビジネス支援を提供しています。

※日本版顧客満足度指数調査結果: https://www.jpc-net.jp/research/detail/006581.html

※記載されている会社名・製品名・サービス名などは、各社の登録商標または商標です。

<以上>


 

【クレジットカードの即時発行とは】
以前は、申し込みをした当日に店舗で受け取る”即日発行”が発行スピードの最速でしたが、今では ナンバーレス クレジットカード の登場によって状況が一変しました。
申し込みしてから10秒~10分程度ですぐ使えるクレジットカードを即日発行できるデジタル アプリなど、驚きのスピード発行が実現しています。
そして面倒な書類の準備が不要で驚くほどカンタンにスマホで申し込むことができ、年会費もかからず、手数料無料の後払いができるので、初めてクレジットカードを作る初心者にもおすすめです。
最近ではカードを発行しないデジタル専用の後払いバーチャルカード アプリも人気が高まっています。

クレジットカードが届く前に使うことができるデジタルクレジットカードアプリ

 

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ: ,

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ