学生におすすめのクレジットカード!大学生でも作れるカードを紹介

学生におすすめのクレジットカード!大学生でも作れるカードを紹介

収入が少ない学生でも、クレジットカードを作ることは可能です。

クレジットカードがあれば、家賃や光熱費の支払いでポイントが貯まったり、海外旅行や留学で使えたりと、学生生活のさまざまなシーンでお得&安心が手に入るでしょう。

学生が発行できるカードは主に4種類あり、「在学中」や「〇歳以下」を申込条件とすることも。中には学生ならではのお得なサービスが充実したカードもあるため、発行しないのはもったいないといえます。

この記事で、おすすめのクレジットカードや上手な選び方をチェックし、キャンパスライフをさらに充実させてください。

この記事のポイント
  • 学生のクレジットカード保有率は60%超え
  • 選び方のポイントは「年会費無料」、「高ポイント還元」、「特典サービス」
  • 収入がなくても審査は問題ない 延滞しないよう、利用は計画的に

目次

学生が発行できるクレジットカードは主に4種類

学生が発行できるクレジットカードは、大きく次の4種類にわかれます。

  1. 学生専用カード
  2. 若年層向けカード
  3. 一般カード
  4. 家族カード

1. 学生専用カード

学生専用カードは、その名のとおり学生のみが発行できるクレジットカードのこと。対象となるのは次のいずれかに在学中の人で、18~25歳のように年齢制限が設けられていることもあります。

学生専用カードの対象者
  • 大学
  • 大学院
  • 短期大学
  • 専門学校

学生専用カードは、学生ならではの特典サービスが充実しているのがメリットです。ポイント還元率などで優遇されることが多く、一般的なクレジットカードよりも効率的にポイントを貯められるでしょう。

なお、卒業後は同カードの一般カードへ切替えとなるケースがほとんどです。学生のうちから利用実績を積み重ねることで、将来的にゴールドカードなどのハイステータスカードへもランクアップしやすいといえます。

2. 若年層向けカード

若年層向けカードとは、「20代限定」、「30代まで」のように年齢制限があるクレジットカードのこと。若年層向けサービスの一環として、学生優遇サービスが付帯することがあります。

若年層向けカードの代表例ともいえるJCBカード Wは、18~39歳のみ申込可能で、通常の2倍(還元率1.0%)のポイントが貯まるのが特徴です。年会費無料のうえ、若年層ならではの優遇制度が充実しているため、対象年齢内なら発行しておいて損はありません。

JCB CARD W →学生など若者向けカード

JCB CARD W 新デザイン ナンバーレスの券面画像

JCB CARD Wのメリット
  • 39歳までの入会で年会費永年無料
  • 通常ポイント還元率は1.00%~10.50%
  • ナンバーレスカードで安全性向上
  • カード発行が最短5分で可能
  • Amazon、セブンイレブン、スターバックスで高ポイント還元
JCB CARD Wのデメリット
  • 39歳以上では入会できない制限あり

学生〜社会人も使える大人気の1枚
JCB CARD W 申し込み

3. 一般カード

一般カードとは、18歳以上なら誰でも申請できるクレジットカードのこと。基本的な特典サービスは社会人と同様ですが、ポイント還元率などで学生ならではの優遇を受けられることがあります。

一般カードの年会費は、0~3,000円程度が目安。年会費永年無料のクレジットカードなら、コストを一切かけずにクレジットカードの特典を有効活用できます。

また、エポスカードやイオンカードのように、所定の利用額を満たすとゴールドカードに無料でランクアップできることも。将来的にゴールドカードを持ちたい方は、まずは一般カードで利用実績を積むのもおすすめです。

通常、ゴールドカードの年会費は1~3万円が目安。空港ラウンジなどのサービスも付帯するため、無料で所有できればかなりお得感があります。

4. 家族カード

両親や兄弟など、家族でクレジットカードを利用している人がいれば、家族カードを発行するのも選択肢の1つです。

家族カードとは、クレジットカード所有者の家族が発行できるクレジットカードのことで、基本的なスペックやサービスは本会員と変わりません。審査も不要なことが多く、安定した収入がない学生でも気軽に持ちやすいといえます。

家族カードの主なメリット
  • 基本的に審査は不要
  • 本カードと同等のサービスを受けられる
  • 年会費が低めに設定されている
  • 家族でポイントを共有できる
  • 利用額は本会員の口座から引き落とされる(家計を管理しやすい)
一方で、利用金額や明細を家族に知られてしまうというデメリットも。家族間でもプライバシーを守りたい方は、自分名義で新しいクレジットカードを発行するのがよいでしょう。

学生向けクレジットカードの選び方【失敗しない】

学生だと、「クレジットカードを発行するのははじめて」という方がほとんどでしょう。

クレジットカード選びで失敗しないためには、次の5点がポイントとなります。

学生向けクレジットカードの選び方
  • 年会費無料
  • ポイント還元率
  • 学生向け特典サービス
  • 国際ブランド
  • 発行日数

年会費無料

学生がクレジットカードを発行するなら、まずは年会費無料のクレジットカードがおすすめ。年会費無料ならランニングコストが一切かからず、たとえ使わなくなっても年会費が負担になることはありません

なお、「年会費無料」といっても、クレジットカードによって次の4パターンにわかれます。コストをかけたくない方は、「年会費永年無料」かどうかをチェックしましょう。

 

年会費無料は主に4種類
  • 永年無料
  • 初年度無料
  • 〇万円以上の利用で翌年無料
  • 在学中のみ無料
新規入会キャンペーンを利用すれば、カードを発行するだけでポイントがもらえることも。年会費無料なら、いわば「ノーリスク」でいろいろなお得が手に入ります。

ポイント還元率

クレジットカードをお得に活用したいなら、特に重視すべきなのがポイント還元率。

ポイント還元率は0.5%が標準的、1.0%以上が高還元とされています。「たった0.5%」と感じるかもしれませんが、利用額が増えるほど、獲得ポイント数にも大きな差が出ます。

利用額ごとの獲得ポイント数

10万円 50万円 100万円
0.5% 500ポイント 2,500ポイント 5,000ポイント
1.0% 1,000ポイント 5,000ポイント 10,000ポイント

クレジットカードによっては、対象店を利用することでポイントが10~20倍近く貯まることも。毎日の買い物でコツコツとポイントを貯めれば、貯まったポイントで買い物ができ、家計の足しにもなるでしょう。

学生向け特典サービス

クレジットカードでは、学生向けの特典サービスを利用できることがあります。特に学生が利用しやすい特典サービスをまとめると、以下のとおりです。

学生が利用しやすい特典サービス(一例)

三井住友カード(NL) サブスクサービスでのカード決済で10%ポイント還元
JCBカード W Amazon、セブン‐イレブン、スターバックスなどのパートナー店でポイント最大21倍
学生専用ライフカード 海外利用額の3%をキャッシュバック(上限10万円)、海外旅行保険が自動付帯
楽天カードアカデミー 楽天学割の自動付帯(送料無料、ポイントアップなど)
エポスカード 100種類以上のカードデザイン、ライブチケットをエポス枠で予約可能
たとえばポイント還元率が10%なら、1,000円で100ポイント、10,000円で1,000ポイントも貯まります。自分がよく利用するお店やサービスにあわせてクレジットカードを選ぶと、どんどんポイントを貯められますよ。

国際ブランド

はじめてのクレジットカードなら、国際ブランドはVisa、Mastercard、JCBの3つがおすすめ。各ブランドのメリット・デメリットを比較すると、以下のとおりです。

おすすめ国際ブランドの比較

メリット デメリット
Visa 世界中どこでも使える(特にアメリカ方面に強い)
Mastercard 世界中で幅広く使える(特にヨーロッパ方面に強い) 日本国内では使えないことも
JCB 日本発祥の国際ブランドで、日本国内ではほぼ使える 海外では使えないことも

また、日本国内と世界における国際ブランドのシェア率は、それぞれ以下のとおり。Visaは日本国内、世界ともにシェア率No.1で、海外旅行や留学にも便利です。

国際ブランドのシェア率

日本国内 世界
1位 Visa(50.8%) Visa(38.7%)
2位 JCB(28.0%) 銀聯(34.1%)
3位 Mastercard(17.8%) Mastercard(24.0%)
4位 American Express(3.1%) American Express(1.6%)
5位 Diners Club(0.3%) JCB(1.0%)
6位 銀聯(0.1%) Diners Club(0.6%)

出典:イプソス株式会社『2020年キャッシュレス大規模調査概要』、Statista『Market share of global general purpose card brands American Express, Diners/Discover, JCB, Mastercard, UnionPay and Visa from 2014 to 2022, based on number of transactions

クレジットカードを2枚以上つくるときは、異なる国際ブランドを組み合わせるのがおすすめ。たとえば1枚目はVisa、2枚目はJCBのように組み合わせると、利用シーンによってそれぞれの優待サービスを活用できます。

発行時間

「いますぐにクレジットカードがほしい」、「親からの仕送り前でピンチ」といったときには、発行時間にも注意したいところ。

クレジットカードの発行時間は約1週間~10日が目安ですが、デジタルカードなら最短5分と大幅に時間を短縮できます。

プラスチックカードとデジタルカードの比較

特徴 発行時間
プラスチックカード 審査通過後、カード本体が自宅に郵送される 約1週間~10日
デジタルカード 審査通過後、スマホアプリ内でカードが発行される。カード番号やセキュリティコードを確認すれば、すぐにオンラインショッピングでの利用が可能に。 最短5分

学生におすすめのクレジットカード7選

学生用クレジットを順に紹介します。

学生向けのクレジットカードの選び方を見てきましたが、どんなクレジットカードがあるのか実際に見ていきましょう。主なカードは下記のとおりです。それぞれ年会費は無料のものが多く、公式サイトで学生向けの訴求があるカードを選びました。おそらく、学生をターゲットにしており、審査も厳しくないカードと言えるでしょう。
また、学生向けのお得なサービスがあるカードにはその内容も書いてありますので比較しながら探してみてください。
いずれのカードもスタンダードなカードなので、最終的に迷ったらデザインで選ぶのも良いと思います!

JCB CARD W →学生など若者向けカード

JCB CARD W 新デザイン ナンバーレスの券面画像

JCB CARD Wのメリット
  • 39歳までの入会で年会費永年無料
  • 通常ポイント還元率は1.00%~10.50%
  • ナンバーレスカードで安全性向上
  • カード発行が最短5分で可能
  • Amazon、セブンイレブン、スターバックスで高ポイント還元
JCB CARD Wのデメリット
  • 対象店舗外ではポイント還元率が低くなる
  • 39歳以上では入会できない制限あり

なぜ学生におすすめ?

39歳までの入会できる限定カードで、年会費が永年無料、基本のポイント還元率は1.0%と相場の倍あります。社会人でも使っている人が多く卒業後も恥ずかしくないJCBが誇るスタンダードなカードです!

学生がよく使うセブンイレブン、スターバックス、Amazonなどでのポイントアップ特典がつき、海外旅行傷害保険(利用付帯)もついているので本当によくポイントが貯まります。このカードを使っている人は「効率が良い頭が良い人」という感じですね。

高還元率と即時発行の魅力的なカード

即時発行が可能で、入会は39歳までの若年層をターゲットにしています。特にナンバーレスカードの選択肢があり、カード番号の表示なしでセキュリティが強化されています。加えて、Amazonやセブンイレブン、スターバックスでの利用時にはポイント還元率が大幅にアップするのが大きなメリットです。
スマートフォンアプリ「MyJCB」を利用することで、使用状況の通知が得られるため、使いすぎの防止にも役立ちます。

ポイントプログラムも充実

基本のポイント還元率は1.0%で、特定の店舗での購入時には最大10.5%iAmazon、スターバックス等でのポイントアップ時。さらにポイントはOki Dokiポイントプログラムを通じて、多様な商品やサービスに交換可能です。

国際ブランド JCB
年会費 永年無料
ETCカード年会費 永年無料
発行スピード 最短5分即時発行
ポイント還元率 1.0%~5.5%
電子マネー QUICPay, Apple Pay, GooglePay
申し込み対象 18歳以上35歳以下
キャンペーン 新規入会特典プレゼント中
このカードは、39歳までの方に年会費永年無料の条件で提供されています。最大10.5%のポイント還元率で、日常の小売店舗での利用が非常にお得です。ナンバーレスカードのオプションで、セキュリティも強化されています。JCBの信頼性とともに、若年層に特におすすめのカードです。

Amazon利用でキャッシュバック
JCB CARD W 申し込み

※ 最短5分発行(モバ即)は以下注意事項があります。
・9:00~20:00の時間帯に申し込みをする(土日祝日もOK)。受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱いになります。
・顔写真付き本人確認書類として「運転免許証・マイナンバーカード・在留カード」のいずれかを用意する。モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について、詳しくはHPをご確認ください。

三井住友カード(NL) →学生ポイントが充実

三井住友カード(NL)ナンバーレスカード - 年会費永年無料

三井住友カード(NL)のメリット
  • 年会費永年無料
  • 番号のないカードデザインでセキュリティ強化
  • 対象のコンビニ・飲食店でスマホのタッチ決済利用時、最大7%還元
  • Vpassアプリでカード利用通知と不正使用防止
  • 最短10秒発行i即時発行ができない場合があります。可能で、Webから申込み簡単
三井住友カード(NL)のデメリット
  • 対象外店舗では基本ポイント還元率0.5%

コスパと発行スピードで人気の王道カード

最短10秒発行i即時発行ができない場合があります。】世界中で使える王道のVisaカード&三井住友ブランド。年会費永年無料、最短10秒で即時発行i即時発行ができない場合があります。、対象のコンビニと飲食店はポイント還元最高7%i最大7%ポイント還元の内訳は通常ポイント0.5%+スマホのタッチ決済利用6.5%となっています。 商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があり、iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。一定金額(原則1万円)を超えるとタッチ決済でなく、決済端末にカードを挿して支払いをするく場合があり、その場合の支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりません。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。と圧倒的スペック。 タッチ決済、スマホ決済、ナンバーレスカードなど最新のキャッシュレス機能をお試しで使ってみたい方や初心者の方にもおすすめのカードです。

「学生ポイント」で学生に高還元のポイント特典

特に学生ユーザーに向けたプログラムで、通常のポイント還元に加えて、特定のサブスクリプションサービス、携帯料金、QRコード決済などの支払いに使うことで高率のポイントが追加されます。

  1. サブスクリプションサービス – DAZN、dアニメストア、Lemioプレミアム、Hulu、U-NEXT、LINE MUSIC などで使用すると、最大10%のポイント還元が適用されます。
  2. 携帯料金 – NTT docomo、SoftBank、UQ mobile、ahamo、LINEMO、Y!mobile、LINE MOBILE、y.u mobile などのキャリアの支払いで最大2%の還元が得られます​
  3. QRコード決済 – LINE Payにカードを登録して支払いを行うと、最大3%のポイント還元を受けることができます​。
  4. 分割払い手数料 – 分割払い時の手数料全額がポイント還元される特典もあります​。

参考:学生ポイントのポイント還元データ

国際ブランド Visa, Mastercard®
年会費 永年無料
ETCカード年会費 550円(初年度無料、前年度に一度でもETC利用のご請求があった方は年会費が無料)
発行スピード 最短10秒即時発行i即時発行ができない場合があります。
ポイント還元率 基本0.5%(最大7.0% i最大7%ポイント還元の内訳は通常ポイント0.5%+スマホのタッチ決済利用6.5%となっています。 商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があり、iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。一定金額(原則1万円)を超えるとタッチ決済でなく、決済端末にカードを挿して支払いをするく場合があり、その場合の支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりません。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。
電子マネー WAON, iD(専用), Apple Pay, Google Pay, PiTaPa
申し込み対象 18歳以上※高校生は除く
キャンペーン キャンペーン開催中
安心の三井住友カードで年会費永年無料高いポイント還元率最短10秒i即時発行ができない場合があります。ですぐ使えるなど圧倒的スペックで、大人気の最新鋭のクレジットカード。 お得にカードを作れるキャンペーン実施中!

キャンペーン実施中
三井住友カード(NL)申し込み

関連:三井住友カード(NL)とナンバーレスの違い とは?

学生専用ライフカード →海外旅行向きの良カード

学生専用ライフカード 券面デザイン 一覧

学生専用ライフカードのメリット
  • 留学や海外旅行に最適、学生生活を全力サポート
  • 海外ご利用総額の3%をキャッシュバック!
  • 卒業後も年会費無料!
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯!
学生専用ライフカードのデメリット
  • 特に大きなデメリットは報告されていません

学生専用ライフカードの特長

学生専用カードならではのメリットとして、海外ご利用総額の3%をキャッシュバックし、年間最大100,000円!事前エントリーが要ります。さらに、「海外旅行傷害保険」は自動付帯で、最高2000万円まで補償してくれます。社会人1年目からゴールドカードユーザーも夢じゃないかもしれません。

ポイント還元率も優秀

入会初年度ポイント1.5倍、お誕生月ポイント3倍!ポイントがたまりやすいステージ制で、ご利用額に応じてポイントは最大2倍になります。会員限定ショッピングモールサイト「L-Mall」ご利用でポイント最大25倍!

学生専用ライフカードの基本情報

国際ブランド VISA, Mastercard, JCB
年会費 無料
カード利用可能枠 最大30万円
お申込資格 18歳以上25歳以下の学生
キャッシング利用可能枠 あり
このカードは学生のうちに申し込むと、卒業後もライフカードに自動更新されるため、長期的に利用が可能です。海外での利用に特化しており、留学や海外旅行好きの学生には特におすすめのクレジットカードです。

年会費永年無料&高還元率
学生専用ライフカード
【公式】ページ

三菱UFJカード →卒業しても使えるクオリティ

「三菱UFJカード」の券面画像

三菱UFJカードのメリット
  • 初年度の年会費無料、翌年も年1回以上の利用で無料
  • 四つの国際ブランド(VISA, Mastercard, JCB, AMEX)から選択可能
  • セブン‐イレブン、ローソン、松屋での利用でポイント還元率最大19%
  • 入会特典として最大10,000円相当のグローバルポイントプレゼント
  • Visaのタッチ決済でのスピーディかつ安全な支払い可能
三菱UFJカードのデメリット
  • カードの発行と審査が厳しい場合がある
【最短翌営業日発行&初年度無料】株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)のフラッグシップカードとしてMUFGカードを13年ぶりにフルリニューアルしたクレジットカードです。 対象店舗で利用するとポイント還元率が19%になるメリットは大人気です。
対象店舗➡コンビニエンスストア(セブン-イレブン、ローソン)コカ・コーラ自販機(タッチ決済、QUICPay、Coke ON®)、ピザハットオンライン、松屋、松のや、マイカリー食堂
国際ブランド Mastercard®、Visa、JCB、American Express
年会費 無料
※前年度の年間ショッピング利用が0回の場合は翌年年会費1,375円
ETCカード年会費 永年無料
※新規発行手数料1,100円がかかります
発行スピード 最短翌営業日
ポイント還元率 基本0.5%(最大19%)
※グローバルポイントの金額相当額表記は、1ポイントあたり5円相当の商品に交換した場合です。交換商品により、換算額が異なります。
電子マネー Edy, モバイルSuica, Apple Pay, SMART ICOCA
申し込み対象 18歳以上でご本人または配偶者に安定した収入のある方、または18歳以上で学生の方(高校生を除く)
キャンペーン 実施中
ナンバーレス&タッチ決済を搭載し、4つのブランドが選べ、不正利用補償や各種保険もついています。 三菱UFJグループのメインカードとしてデビューした最新クレジットカードなので三菱UFJ銀行を利用する方におすすめです。

キャンペーン実施中
三菱UFJカード 申し込み

楽天カード アカデミー →学生専用でポイントUP

楽天カード アカデミー 学生専用

楽天カード アカデミーのメリット
  • 年会費永年無料
  • 学生限定で多様なサービスが利用可能
  • 楽天トラベル「高速バス予約」での支払い利用でポイント3倍
  • 楽天ダウンロードと楽天ブックスでの本・DVD購入でポイント4倍
  • 楽天学割でショッピングやエンタメの優待利用可能
楽天カード アカデミーのデメリット
  • カードの利用上限が初期は10万円で制限がある

楽天ポイントでお得に生活

18歳から28歳までの学生が対象のこのカードは、様々な学生特典を利用でき、ポイント還元率は1.00%から3.00%に設定されており、楽天市場や楽天トラベルでのお買い物がさらにお得に。楽天ブックスでの支払いで4倍のポイント還元、高速バス予約にも3倍の還元があるため、学生には特に便利な機能が満載です。

楽天カード アカデミーの基本情報

国際ブランド VISA, JCB
年会費 無料
追加カード ETCカード
ポイント還元率 1.00%~3.00%
電子マネー機能 楽天Edy
交換可能マイル ANAマイル、JALマイル
スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
このカードは18歳以上28歳以下の学生に最適化されており、学生生活をサポートするための多様な特典が盛りだくさん。ポイントも効率良く貯められるため、日々の生活に役立つこと間違いなし!

年会費無料&高還元率
楽天カード アカデミー
【公式】ページ

セゾンカードデジタル →年会費無料、最短5分でスマホで使える

セゾンカードデジタル(SAISON CARD Digital)Visaの券面画像(VOIX)

SAISON CARD Digitalのメリット
  • 最短5分でデジタルカード発行
  • タッチ決済可能なナンバーレスカード
  • 年会費無料
  • 国際ブランドが選べる(VISA, Mastercard, JCB, AMEX)
  • ポイント還元率は0.50%〜1.00%
SAISON CARD Digitalのデメリット
  • カード物理発行には審査と時間が必要
  • 同一ブランドでの複数枚申し込み不可

即日発行と高セキュリティが魅力のデジタルカード

国内初の完全ナンバーレスデザインを採用し、最短5分でデジタルカードが発行されるSAISON CARD Digital。店舗でもオンラインでもすぐに利用可能で、タッチ決済ができるため、サインや暗証番号の入力は不要です。
さらに、セキュリティ面でも他人にカード情報が見られる心配が少ないナンバーレスカードとして、安心して使用できます。
ポイント有効期限がない永久不滅ポイントがたまります。
国際ブランド Visa, Mastercard®, JCB, アメリカンエキスプレス
年会費 永年無料
ETCカード年会費 永年無料
発行スピード 最短5分
ポイント還元率 基本0.5%(ポイント期限がない”永久不滅ポイント”)
電子マネー QUICPay, Apple Pay, GooglePay, iD, タッチ決済
申し込み対象 18歳以上
キャンペーン
日本初の即時発行してすぐ使えるデジタルクレジットカード。 最短5分でアメックスが作れるのでかなり希少なうえ、ポイント有効期限がない永久不滅ポイントも嬉しいメリットです。

最短5分で使える
セゾンカードDigital 申し込み

イオンカード(WAON一体型)→イオン系サービスでポイントUP

イオンカード(WAON一体型)- 即時発行

イオンカード(WAON一体型)のメリット
  • 年会費無料で経済的
  • ポイント還元率0.50%〜1.00%
  • 即時発行可能で、Web申込みなら最短5分でカード番号が得られる
  • イオングループでの買い物でWAON POINTがいつでも2倍
  • 毎月20日と30日は「お客さま感謝デー」で5%オフ
イオンカード(WAON一体型)のデメリット
  • 非イオングループの店舗ではポイント還元率が低い
  • 一部ユーザーからはイオンカードのウェブサイトが使いにくいとの声も

利用が便利なWAON一体型カード

クレジットカードとWAON機能が一体化したイオンカード(WAON一体型)は、イオングループでの買い物で常にポイントが2倍になり、特定の日にはさらに割引が適用されるお得なカードです。
また、Webからの申込みで最短5分でカード番号を受け取り、すぐに利用開始が可能というスピード感も魅力の一つです。
さらに、ポイントは商品や他社ポイントに交換可能で、1ポイント=1円として直接買い物にも使えます。

イオンカード専用の便利な機能も充実

カード利用で通常のWAON POINT加算に加え、イオンiDを利用すれば小銭いらずでさらにポイントが貯まる。また、イオンシネマで映画鑑賞時には300円割引が適用されます。

イオンカードの即時発行

発行スピード 最短5分、土日祝日も即日発行OK
発行方法 WEB申込み後
専用アプリにデジタルカードを即時発行
後日プラスチックカード郵送
プラスチックカード発行 郵送にて約2週間

イオンカード 概要

国際ブランド Visa, Mastercard®, JCB
年会費 永年無料
ETCカード年会費 永年無料
ポイント還元率 基本0.5%、最高5%OFF
決済サービス WAON, iD, Apple Pay, AEON Pay, タッチ決済
キャッシング ATMで利用可能
イオン系のお店が5%OFFになるお得がいっぱいのクレジットカードが最短5分で即時発行ができます。 お店のキャンペーンや特売日に申し込みをしてからすぐ利用できますので、お得なタイミングを逃しません。 今なら入会キャンペーン開催中!
最短5分ですぐ使える
土日祝日も即日発行OK
年会費永年無料
イオンが5%OFF

イオンカード(WAON一体型)
申し込みページヘ

保有率は60%超え | 学生がクレジットカードを作るべき理由

一般社団法人日本クレジット協会の『大学生に対するクレジットカードに関するアンケート(令和元年度)』によると、大学生のクレジットカード保有率は61.1%。

特に、3年生になるとクレジットカード保有率は77.7%に及び、もはやクレジットカードは「学生生活の必須アイテム」といっても過言ではありません。

学生がクレジットカードを作るメリットは、主に次の5点が挙げられます。

学生がクレジットカードを作るメリット
  • 支払いがスムーズ
  • 家賃や光熱費の支払いでポイントが貯まる
  • 海外旅行や留学で使える
  • 社会人になってからも使える
  • 審査に有利と考えられる

支払いがスムーズ

クレジットカードは、いわば「キャッシュレス決済の王道」。店頭やオンラインショッピングでの会計がスムーズになり、現金の端数などを気にする必要がありません。

特に、タッチ決済を搭載したクレジットカードなら、決済端末の操作やサインも不要です。クレジットカードを店員に渡す必要がなく、セキュリティ面や衛生面での安心感につながるでしょう。

家賃や光熱費の支払いでポイントが貯まる

家賃や光熱費などをクレジットカード決済すれば、それだけでかなりのポイントが貯まります。

たとえば、ポイント還元率1.0%のクレジットカードで生活費を決済すれば、毎月約800ポイント、年間で9,600ポイントを貯めることも可能です。

ポイント獲得数(一例)

決済金額 獲得ポイント数
家賃 6万円 600ポイント
光熱費(電気、ガス、水道) 2万円 200ポイント

ただし、クレジットカードの利用可否は、不動産会社や電力会社などにより異なります。ポイントをお得に貯めたい方は、事前に契約している会社の規定を確認しておきましょう。

海外旅行や留学で使える

海外旅行や留学に行くなら、クレジットカードはマストアイテム。クレジットカードがあれば、次のようなシーンでお得や安心感が手に入ります。

海外旅行や留学でのクレジットカード活用法
  • 海外キャッシングで現地通貨を引き出せる
  • 海外旅行傷害保険が付帯する
  • 現地でサポートデスクを利用できる

特に便利なのは、滞在先のATMから現地通貨を引き出す「海外キャッシング」。両替よりも手数料を節約できるうえ、大金を持ち歩く必要がないことから防犯対策にもつながります。

また、クレジットカードには海外旅行保険が無料付帯することが多く、旅先でのトラブルに備えることができます。一般的に、海外旅行保険に自分で申し込むと約2,000~5,000円の保険料がかかるため、それだけでもクレジットカードを発行する価値は大きいでしょう。

クレジットカードの海外旅行保険には、持っているだけで保険適用となる「自動付帯」と、事前に旅費の一部を決済することが条件となる「利用付帯」の2種類があります。基本的に利用付帯のケースが多いため、該当項目や金額などを確認しておくことが大切です。

社会人になってからも使える

学生のうちに発行したクレジットカードは、卒業後も問題なく継続利用できます。「学生専用カード」の場合には一般カードへの切り替えが必要ですが、若年層向けカードや一般カードなら、更新手続きも必要ありません。

学生時代からクレジットヒストリー(クレヒス)を積んでおけば、社会人になってからゴールドカードなどにもランクアップしやすいといえます。

クレジットヒストリー(クレヒス)とは?
クレジットカードやローンの利用履歴(契約内容、支払い状況など)をまとめた信用情報のこと。カード会社や金融機関は信用情報機関に加盟し、審査時に利用者ごとのクレジットヒストリーを参照する。

審査に有利と考えられる

学生はあくまで学業が本業であるため、「収入が少ないから審査に落ちやすい」ということはありません。

「収入は少なくてあたりまえ」という前提があることで、本人の収入は審査にほとんど影響しないと考えられます。審査が不安な方は、次に学生向けクレジットカードならではの審査事情もチェックしてみましょう。

学生向けクレジットカードの審査事情

クレジットカードの発行にあたって、審査を心配する方も多いでしょう。

しかし、学生がクレジットカードを発行する場合は、収入がなくても問題ありません。その代わりに、親の年収や信用情報がチェックされると考えられます。

親の年収で審査される

学生カードの審査では、親の年収や信用情報が審査されます。

両親のいずれかに安定した収入があり、過去に延滞などのトラブルがなければ、問題なく審査に通過しやすいと考えられます。

一方、社会人になると申請者本人の年収がチェックされます。新卒数年だと収入も低いため、「収入がなくて当然」という前提がある学生のほうが、審査に通りやすいといえます。

収入なし、アルバイトでも問題なし

学生カードの審査では、たとえ収入が少なくても不利になることはありません。

そのため、アルバイトをしていない場合、収入は「0円」と正しく申告することが大切です。なお、親の仕送りや奨学金は、収入には含まれません。

また、アルバイトの収入があるときは、収入のほかに勤務先情報の入力を求められます。勤務先に在籍確認の電話が入ることもあるため、事前に勤務先に電話がある旨を伝えておくと安心です。

在籍確認とは?
申請者が申告された勤務先で働いているかを確認すること。電話で行われることが一般的で、プライバシーに配慮して社名は名乗らないことが多い。

学生向けカードの審査に落ちる理由

以下のいずれかに当てはまる場合、学生カードでも審査に落ちる可能性が高くなります。

審査に落ちやすい人の特徴
  • 信用情報に問題がある
  • 携帯電話の支払いを滞納したことがある
  • 虚偽情報を入力した
  • 複数前に同時に申し込んだ

審査に不安があると、「たくさん申し込めば1つくらい受かるだろう」と考えるかもしれません。

しかし、クレジットカード各社は申請者の申込状況も確認できるため、一気に申し込むのは逆効果。「この人はよほどお金に困っている」と判断され、審査に落ちやすくなってしまいます。

気になるクレジットカードが2枚以上あるときは、優先度の高いものから順番に申し込むのが鉄則です。

学生がクレジットカードを作る注意点

学生がクレジットカードを発行するときは、次の6点に注意が必要です。

学生向けクレジットカードの注意点
  • 利用枠は10~30万円と低め
  • 締め日・引き落とし日がある
  • 使いすぎによる延滞リスク
  • リボ払いは計画的に
  • 盗難・紛失
  • 不正利用
とても便利なクレジットカードには、デメリットもつきもの。無駄な出費を減らすためには、最低限のリスクも把握しておきましょう。

利用枠は10~30万円と低め

学生カードの利用枠は、一般的なクレジットカードよりも低めに設定されています。

クレジットカードの利用枠
  • 学生カード:10~30万円
  • 一般カード:10~100万円

利用枠とは、クレジットカード保有者が自由に利用できる上限金額のこと。利用枠は審査により決定され、利用額を返済すると復活する仕組みです。

たとえば、利用枠が10万円の場合、10万円以上の航空券などをカード決済することはできません。中には、エポスカードのように一時増額が可能なクレジットカードもあり、突発的な支出にも柔軟に対応できます。

締め日・引き落とし日がある

クレジットカードには、必ず「締め日」と「引き落とし日」が定められています。

特に注意すべきなのが、クレジットカードの利用額を清算する「引き落とし日」。この日までに口座にお金を用意しないと「延滞」の状況になってしまいます。

なお、締め日や引き落とし日はクレジットカードにより異なり、数パターンから選択できることもあります。引き落とし日がアルバイトの給料日の直後であれば、現金不足になるリスクを回避しやすいでしょう。

使いすぎによる延滞リスク

クレジットカードは「お金を使っている」という感覚が薄れやすく、無計画に利用すると使いすぎによる延滞リスクが高くなります。

延滞の状態になると次のようなペナルティが課され、最悪の場合クレジットカードの強制解約にもつながります。

延滞するとこうなる
  • 遅延損害金(約14.6%)が課される
  • クレジットカードの一時利用停止
  • 信用情報に傷がつく
  • クレジットカードの強制解約

延滞を繰り返すと信用情報が「ブラック」になり、将来的に住宅ローンや教育ローンなどの審査に影響が出ます。

特にクレジットカードがはじめての場合は、次のような対策を心がけ、延滞のリスクを防ぎましょう。

延滞を防ぐ効果的な対策
  • アプリで「使いすぎ通知」をオンにする
  • 口座残高を日常的にチェックする
  • クレジットカードを使ったら、利用額を現金でよけておく

リボ払いは計画的に

クレジットカードの支払い方法には、主に次の4種類があります。

クレジットカードの支払い方法は4種類
  • 一括(一回)払い:月毎に利用額を清算する
  • リボ払い:毎月一定額を支払う
  • 分割払い:利用額を複数回に分けて支払う
  • ボーナス払い:夏または冬のボーナスで清算する

4つの中でも、特に注意しなければならないのが「リボ払い」。

リボ払いは、毎月の負担が軽くなるというメリットの反面、期間が長くなり手数料が膨らみやすいというデメリットがあります。

延滞のリスクは回避できても、トータルで支払額が高くなってしまうため、安易な利用は控えたほうがよいでしょう。

盗難・紛失

盗難や紛失によりクレジットカードが他人の手に渡ると、悪用されるリスクが高くなります。

特に、不慣れな海外に行くときや、飲み会でお酒を飲んだときなどは、クレジットカードの管理に十分注意しなければなりません。

もし盗難や紛失が起きた場合には、クレジットカードのマイページやアプリから利用停止手続きをとることができます。また、よりスムーズに利用停止するためには、緊急連絡先を控えておくのも効果的です。

不正利用

クレジットカードを所有するにあたって、不正利用のリスクは避けられません。かつてはスキミングなどの手口が一般的でしたが、近年は遠隔操作により、インターネット上でカード情報を盗まれてしまうリスクもあります。

不正利用を早期発見するには、クレジットカードの利用状況を日常的に確認することが大切です。また、クレジットカードによっては被害額を補償してくれるケースが多く、いざというときも自己負担をなくすことができます。

クレジットカードによる補償の一例
  • 三井住友カード(NL):利用停止手続きの60日前から補償
  • JCBカード W:紛失登録完了から60日前以降の損害額を補償
  • 学生専用ライフカード:届け日から60日前にさかのぼり、損害を補償
  • 楽天カードアカデミー:連絡日から60日前までさかのぼり損害を補償
  • エポスカード:届け日を含め61日前以降の損害を全額補償

よくある質問

最後に、学生向けクレジットカードについてよくある質問をまとめました。はじめてのクレジットカードだからこそ、不安や疑問点は事前に取り除いておきましょう。

いつまで利用できる?

学生専用カードの場合、利用できるのは在学中のみ。卒業後は、一般カードへの切替えとなります。

一方、若年層向けカードや一般カードであれば、卒業後も切替え不要で継続利用できます。

親に連絡が入る?

学生がクレジットカードを発行するときは、たとえ本人名義であっても、審査の一環として親に連絡がいく可能性があります。

スムーズな審査のためにも、クレジットカードに申し込むときはあらかじめ親に伝えておきましょう。

高校生でも作れる?

一般的に、高校生は18歳以上であってもクレジットカードを発行することはできません。ただし、ライフカードやイオンカードのように、卒業年に限り高校生でもクレジットカードを発行できるケースもあります。

親権同意書は必要?

2022年4月1日の民法改正にともない、成人年齢が20歳から18歳に引き下げられました。これに伴い、18歳以上ならクレジットカード発行にあたり、親権同意書は必要ありません。

大学生協でもクレジットカードを作れる?

早稲田カードや慶応カードのように、大学生協で指定クレジットカードを申し込むこともできます。中には学生証と一体型のクレジットカードを発行できるケースもあり、財布やカードケースがかさばることもありません。

なお、多くの大学生協で発行できたTuoカードは、2022年をもって新規受付を停止しています。

ETCカードは発行できる?

学生向けクレジットカードでは、追加カードとしてETCカードを発行できるケースが多いといえます。ただし、クレジットカードの年会費が無料でも、ETCカードの年会費がかかることもあるため、あらかじめ確認しておきましょう。

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:
法人カード専門家 山本

監修者:山本克彦金融アナリスト 1976年東京都出身。某大手金融会社を独立後、15年以上に渡り金融アナリストとして活動。ライターとしては大手ニュースサイトに連載経験あり。 自身も複数会社を経営し、通算で法人カードを15枚以上作成経験あり。 座右の銘は「死ぬまでに1円でも多く得したい。」

ページトップへ