ハマナスクラブがお得になる支払い方法、三井住友カード払いのメリットとデメリット

ハマナスクラブがお得になる支払い方法、三井住友カード払いのメリットとデメリット

ハマナスクラブでポイントが10%還元される三井住友カードのキャンペーンが2024年4月21日まで開催中

セイコーマートで有名なセコマグループで総合食品卸関連事業を展開する株式会社セイコーフレッシュフーズが運営するコンビニのボランタリーチェーン「ハマナスクラブ」。

そんなハマナスクラブで10%割引と同等の還元率になるポイントバックキャンペーンがタッチ決済と年会費無料のクレジットカードで有名な三井住友カード株式会社により開催されています。

キャンペーンの参加方法は簡単。 エントリーや事前登録は不要、三井住友カードの対象カードを登録したApple Payなどのスマホのタッチ決済で支払うだけで、お買い物の金額に応じて10%相当のポイントが還元されるのでとってもお得&簡単です!

ポイント10%還元キャンペーンのメリット

ハマナスクラブの支払い方法がお得になるキャンペーンの2大メリットです。

  1. エントリーや事前登録は不要
    ➡このキャンペーンのメリットは期間中に対象のカードを使って、スマホのタッチ決済でお買い物の支払いをするだけです
  2. 10%相当のポイントが還元される
    世界中のVisa加盟店舗やネットショップで1ポイント=1円で支払いに利用できるVポイントが10%還元されるので10%割引相当と大変お得な点もメリットです

ポイント10%還元キャンペーンのデメリット

ハマナスクラブの10%還元キャンペーンの2大デメリットです。

  1. Apple Pay、Google Payの設定が必要
    ➡既に利用している方にとってはデメリットではありませんが、10%分のポイントをもらうにはApple Pay または Google Payの設定が必要です。
  2. キャンペーン対象の三井住友カードが必要
    三井住友カード株式会社が主催するキャンペーンなので約30種類の対象カードをスマホのタッチ決済を使って支払う必要があります。
キャンペーン対象のカードを持っていない方は、入会費無料、年会費も永久無料で作るだけなら費用が一切かからず入会特典がもらえる三井住友カードのお得な作り方があるので、かえってお得になります!
学生や専業主婦でも簡単に作れるので是非確認してみてください。
お得な作り方
詳しくはこちら

三井住友カード 入会キャンペーン

ハマナスクラブの支払い方法がお得になる10%還元キャンペーンについて

10%のポイントが還元されるハマナスクラブのお得な支払い方法は、三井住友カード株式会社が実施している「もれなく10%ポイント還元!対象のコンビニ・飲食店でスマホのタッチ決済を使おう!キャンペーン」になります。

もれなく10%ポイント還元!対象のコンビニ・飲食店でスマホのタッチ決済を使おう!三井住友カードキャンペーン

キャンペーンの概要は2024年4月21日までの期間に、ハマナスクラブにおいて対象のカードを登録したスマホ決済を利用して支払いをすると支払い金額に応じて三井住友カードの共通ポイント「Vポイント」が10%還元されるというもの。 ハマナスクラブだけではなくセイコーマート、タイエー、ハセガワストアも対象となります。

参加方法やポイントをもらうための条件、注意事項などを以下にまとめます。

  • キャンペーン名:もれなく10%ポイント還元!対象のコンビニ・飲食店でスマホのタッチ決済を使おう!キャンペーン
  • キャンペーン期限:2024年4月21日まで
  • キャンペーン特典:三井住友カードのVポイントを10%還元
    ※上限は1,000ポイントまでです。
    ※上限を超えた場合でも7%相当のポイントが還元されます。
  • キャンペーン条件:
    ①2024年4月21日までにキャンペーン対象カードでエントリーする
    ②2024年4月21日までに対象店舗にてApple Pay または Google Payのタッチ決済を利用して支払いをする
  • キャンペーン対象店舗:
    ・セイコーマート
    ・タイエー
    ・ハマナスクラブ
    ・ハセガワストア
  • キャンペーン対象カード:
    ・Oliveフレキシブルペイ(クレジットモード)
    ・Oliveフレキシブルペイ ゴールド(クレジットモード)
    ・Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード(クレジットモード)
    ・三井住友カード プラチナ
    ・三井住友カード プラチナ PA-TYPE
    ・三井住友カード プラチナプリファード
    ・三井住友カード ゴールド
    ・三井住友カード ゴールド PA-TYPE
    ・三井住友カード ゴールド(NL)
    ・三井住友カード プライムゴールド
    ・三井住友カード エグゼクティブ
    ・三井住友カード(NL)
    ・三井住友カード(CL)
    ・プロミスVisaカード
    ・三井住友カード
    ・三井住友カード A
    ・三井住友カード アミティエ
    ・三井住友カードゴールドVISA(SMBC)
    ・三井住友カードプライムゴールド・VISA(SMBC)
    ・三井住友カードVISA(SMBC)
    ・三井住友カード デビュープラス VISA
    ・エブリプラス(VISA)
    ・三井住友カード RevoStyle
    ・三井住友カード Tile
    ・三井住友ビジネスプラチナカード for Owners
    ・三井住友ビジネスゴールドカード for Owners
    ・三井住友ビジネスカード for Owners
    ・三井住友ヤングゴールドカード
    ・三井住友銀行キャッシュカード一体型カード
  • キャンペーンの注意事項
    ・付与上限1,000ポイントです。
    ・商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗あり。
    ・iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
    ・Google Pay ではMastercardタッチ決済を利用できません。
    ・2024年1月28日時点の情報です、キャンペーンの内容は予告なく変更される場合があり詳しくは<公式ページ>を確認してください。

対象カードをお持ちではない方へ

ハマナスクラブでたくさんポイントを貯めるのに必要な三井住友カードを持っていない方は、新たに対象になるカードを作るともれなく1,000円~58,000円相当以上の入会特典がもらえる三井住友カードのお得な作り方があるので、かえってお得になります!
学生や専業主婦でも簡単に作れるので是非確認してみてください。

入会特典がもらえるおすすめ三井住友カード

カードデザイン キャンペーン情報
三井住友カード キャンペーン 三井住友カード(NL)ナンバーレス
三井住友カード カードレス キャンペーン 三井住友カード(CL)カードレス
三井住友ゴールドカード キャンペーン 三井住友ゴールドカード(NL)ナンバーレス
プラチナプリファード キャンペーン 三井住友プラチナプリファード ナンバーレス
Oliveフレキシブルペイ Oliveフレキシブルペイ マルチナンバーレス
三井住友ビジネスカード 三井住友ビジネスカード

ハマナスクラブで三井住友カード払いをするといつでも5%~7%還元

三井住友カードはいつでも7%還元

三井住友カードはハマナスクラブでの支払いがお得になるキャンペーンが終了しても、5%~7%が還元されるお得なクレジットカードとなっています。

5%と7%の還元方法の違い支払い方法となり以下の通りです。

  • 三井住友カードを使ったタッチ決済なら5%還元
  • 三井住友カードを登録したスマホのタッチ決済なら7%還元

ハマナスクラブ以外にもセブン-イレブンやローソン、マクドナルドをはじめサイゼリヤ、すき家、ドトールコーヒー、すかいらーくグループの店舗などで対象の三井住友カードでスマホのタッチ決済を使って支払うと7%が還元されます。

7%対象店舗一覧

  • ハマナスクラブ(セイコーマート、タイエー、ハセガワストアも対象)
  • セブン-イレブン
  • ポプラ
  • 生活彩家
  • ミニストップ
  • ローソン(ナチュラルローソン、ローソンストア100、ローソンスリーエフも対象)
  • マクドナルド
  • モスバーガー(モスバーガー&カフェも対象)
  • サイゼリヤ
  • ガスト
  • バーミヤン
  • しゃぶ葉
  • ジョナサン
  • 夢庵
  • その他すかいらーくグループ飲食店(ステーキガスト、から好し、むさしの森珈琲、藍屋、グラッチェガーデンズ、魚屋路、chawan、La Ohana、とんから亭、ゆめあん食堂、桃菜、八郎そば、三〇三も対象)
  • すき家
  • はま寿司
  • ココス
  • ドトールコーヒーショップ
  • エクセルシオール カフェ
  • かっぱ寿司
キャンペーン対象の三井住友カードを持っていない方は、入会費無料、年会費も永久無料で作るだけなら費用が一切かからず、対象店舗で5%または7%が還元され、さらに入会特典がもらえる三井住友カードのお得な作り方があります。
学生や専業主婦でも簡単に作れるので是非確認してみてください。
お得なキャンペーン
詳しくはこちら

三井住友カード キャンペーン 特集

特典の「Vポイント」について

ハマナスクラブで三井住友カードの利用で特典として還元される「Vポイント」はネットショップやコンビニなど対象店舗で1ポイント=1円で利用できます。

Tポイントと統合し「青と黄色の Vポイント」に

特に2024年4月22日からは共通ポイントのTポイントと統合され「青と黄色の Vポイント」となりますので、Tポイント提携先15万店に加えて、ハマナスクラブを含めた国内のVisa加盟店750万店舗、さらには世界のVisa加盟店1億店舗で利用できます。

関連▶TポイントとVポイントの統合メリット

さらに、SBI証券の投資信託の買い付け、クレジットカードの支払い金額に充当、SuicaにチャージそしてWAONポイントやANAマイレージなどと交換もできます。

TポイントとVポイントが統合して「青と黄色のVポイント」になる画像

Vポイントの使いみち一覧

  • 国内のVisa加盟店750万店舗で使える
  • 世界のVisa加盟店1億店舗で使える
  • Tポイント提携先15万店で使える(2024年4月22日から)
  • Vポイントアプリ(プリペイド)にチャージできる
  • クレジットカードの支払い金額に充当してキャッシュバックができる
  • 三井住友銀行の振込手数料として使える
  • SBI証券の投資信託の買付に使える
  • 選りすぐりの景品と交換ができる
  • 他のポイントやマイルに移行できる

関連▶TポイントとVポイントの統合キャンペーン 特集

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
法人カード専門家 山本

監修者:山本克彦金融アナリスト 1976年東京都出身。某大手金融会社を独立後、15年以上に渡り金融アナリストとして活動。ライターとしては大手ニュースサイトに連載経験あり。 自身も複数会社を経営し、通算で法人カードを15枚以上作成経験あり。 座右の銘は「死ぬまでに1円でも多く得したい。」

ページトップへ