VIASOカードのメリット・デメリットを評判から分析。審査の厳しさレベルも解説。

VOIX編集部VOIX編集部 クレジットカード
VIASOカードのメリット・デメリットを評判から分析。審査の厳しさレベルも解説。
VIASO(ビアソ)カードは三菱UFJニコスが発行する、年会費永年無料のクレジットカードです。たまったポイントが自動でキャッシュバックされるオートキャッシュバック機能があるので、ポイントの交換を忘れがちな人でもお得に使えます。
今回は、VIASOカードの特徴やメリットデメリットについて解説します。これからVIASOカードを作りたい人はもちろん、クレジットカード選びで悩んでいる人も参考にしてみてください。

VOIXでは年会費無料のおすすめクレジットカードを集中的に特集した記事もあります。VIASOカードと比較しながらご覧になりたい方はぜひ一度御覧ください。

VIASO(ビアソ)カードの特徴

三菱UFJカード VIASO(ビアソ)カード

「三菱UFJカード VIASO(ビアソ)カード」の券面画像

【最短翌営業日発行&永年無料】たまったポイントをオートキャッシュバック機能が付いた年会費無料のカード。楽天やAmazonで最大10%のポイント還元もありネット通販に強みがあります。 2021年7月にリニューアルしタッチ決済搭載&表面デザインがナンバーレス化しました。
国際ブランド MasterCard®
年会費 永年無料
ETCカード年会費 永年無料(発行手数料1,100円あり)
発行スピード 最短翌営業日
ポイント還元率 基本0.5%(最大10%)、キャッシュバック方式
電子マネー Edy,nanaco,ApplePay
申し込み対象 原則として18才以上で、安定した収入のある方(学生を除く)
※未成年は親権者同意要
キャンペーン 最大1万円キャシュバック
三菱UFJ系列の年会費無料カード。ポイントがオートキャッシュバックする機能が画期的で大人気。ショッピングや普段使いにも使いやすく、総合的にバランスの良いカードといえます!迷っている人にはおすすめの優秀なカードです。

最大1万円キャシュバック
VIASOカード 申し込み

三菱UFJニコスが発行するVIASOカードとは、どんなカードなのでしょうか?ここでは、VIASOカードの特徴について詳細のメリットを解説します。

年会費無料で使える

VIASOカードの年会費は永年無料です。クレジットカードの中には、一定期間内に利用があれば年会費無料などの条件がついているものもありますが、VIASOカードの場合条件などがなく、どんな使い方をしていても年会費がかかりません。

VIASOカードを使って普段の買い物をお得にしたいと考えている場合、年会費がかからないのは大きなメリットですね。

関連記事:年会費無料クレジットカード10券種を比較してみた。

家族カードも年会費無料で発行できる

VIASOカードは、家族カードも年会費無料で利用できます。もちろん、発行手数料も無料なので、家族とカードを共有したい人は家族カードを利用しましょう。

ポイント還元率は0.5%

VIASOカードのポイント還元率は0.5%です。毎月のショッピング利用合計金額1,000円(税込)ごとに5ポイントが貯まり、ポイントは1ポイント1円として利用できます。

ポイント還元率1%の高還元率カードと比べると、物足りないと感じる人もいるかもしれませんが、VIASOカードには特定加盟店利用でポイントが2倍になるシステムがあるので、使い方次第ではお得にポイントを貯めることが可能ですよ。

オートキャッシュバック機能付き

VIASOカードには、貯まったポイントを自動でキャッシュバックしてくれるオートキャッシュバック機能が付いています。クレジットカードのポイントは商品券や他のポイントと交換することが多いですが、VIASOカードの場合貯めたポイントを、自動で現金に変えることが可能です。

VIASOカードのオートキャッシュバックは、入会月から1年が経過したタイミングで貯まったポイントが自動で口座に振り込まれます。ポイント交換の手続きなども不要なため、交換忘れでポイントを失効してしまうということが起こらないのは嬉しいですね。

VIASOカードのメリット

VIASOカードには、ポイント還元はもちろん様々なメリットが用意されています。ここではVIASOカードの5つのメリットについて解説します。

特定加盟店利用でポイントが2倍

VIASOカードはETCやスマートフォンの利用料金、インターネットプロバイダーの利用料金など、特定加盟店で利用するとポイントが2倍貯まります。VIASOカードの通常利用でのポイント還元率は0.5%ですが、特定加盟店で利用すれば1%のポイントが貯まるのでお得ですね。

ポイントが2倍になる特定加盟店は以下の通りです。

ETC ・ETCマークのある全国の高速道路
・一般有料道路
スマートフォンの利用料金 ・au
・docomo
・SoftBank
・Y!mobile
インターネットプロバイダーの利用料金 ・Yahoo! BB
・OCN
・au one net
・BIGLOBE
・So-net
・ODN

普段利用しているサービスの支払いをVIASOカードに変えるだけで、1%分のポイント還元が受けられるので、上記のサービスを利用している人はしっかり活用していきましょう。

会員専用サイト経由の買い物ならさらにお得

VIASOカードは会員専用サイトを経由することで、ネットショッピングやネット予約でもお得にポイントを貯めることが可能です。ネットショッピングやネット予約をする際に、三菱UFJニコスが運営する「POINT名人.com」というポータルサイトを経由し、VIASOカードで支払いをすると、店舗ごとに決められているポイントアップ特典が受けられます。

ポイントが最大で25倍になる店舗もあるので、普段するネットショッピングやネット予約をPOINTO名人.com経由にするだけでお得にポイントが貯まりますよ。POINT名人.comでポイントアップする代表的な店舗は以下の通りです。

ショップ ポイント倍率
楽天市場 2倍
Yahoo!ショッピング 2倍
じゃらんnet 3倍
高島屋オンラインストア 4倍
Booking.com 7倍

ネットショッピングやネット予約を行う際には、POINT名人.comを経由して効率よくポイントをゲットしましょう。

カードデザインが豊富

VIASOカードには様々なカードデザインが用意されており、自分に合った券面を利用できるのもメリットです。VIASOカードはキャラクターやマンガ・アニメ、サッカーチームとのコラボなど全24種類のラインナップを用意しており、さらにVIASOカード会員限定のオリジナルポストカードなども手に入ります。

豊富なラインナップの中から自分の好きなデザインが選べるので、カードの券面にもこだわりたい方にはVIASOカードがおすすめです。

海外旅行保険とショッピング保険が付帯

VIASOカードには、最高2,000万円の海外旅行保険と年間100万円限度のショッピング保険が付帯しています。海外旅行保険の補償内容は以下の通りです。

死亡・後遺障害 最高2,000万円
疫病・傷害治療 最高100万円
賠償責任 最高2,000万円
携帯品損害 1旅行につき最高20万円
救援費用等 最高100万円

ただし、海外旅行保険は利用付帯となっており、海外旅行に行く際の費用をVIASOカードで支払ったときのみ適用されます。また、ショッピング保険は海外利用、または分割・リボ払い・楽Pay利用時に限られるので注意しましょう。

引用:https://www.cr.mufg.jp/nicos/service/other/insurance/injury_ab/index.html

VIASOカードのデメリット

VIASOカードにはメリットだけでなく、デメリットも存在します。VIASOカードを発行する前に、デメリットもしっかり確認しておきましょう。

ETCカード発行に手数料がかかる

VIASOカードは、ETCカードの発行に1,100円(税込)の手数料がかかります。クレジットカードの中には発行手数料無料でETCカードを使えるカードもあるため、発行手数料がかかってしまうのはデメリットといえるでしょう。

ただし、一度発行してしまえば年会費などはかからず、VIASOカードはETC利用で2倍のポイントを貯められるため、長期的に見ればお得にETCを利用できる可能性があります。

どうしてもETCカードを無料で使いたい場合は、ETCカードを発行手数料無料の他のカードで発行し、VIASOカードと組み合わせて使うと良いでしょう。

通常時の還元率が0.5%しかない

VIASOカードは通常時のポイント還元率が0.5%であるため、他の高還元率カードと比較するとポイント還元率が低いといえます。そのため、ポイントを効率よく貯めたいという人にとって、VIASOカードはあまり向いていないカードです。

ただし、VIASOカードにはオートキャッシュバック機能がついているため、他のカードでポイントを貯めても交換を忘れてしまうという人にはおすすめのカードといえるでしょう。

ポイントの有効期限が1年

VIASOカードのオートキャッシュバックを受けるためには、最低でも1,000ポイントが必要です。また、VIASOカードのポイント有効期限は1年しかないため、1年間で1,000ポイント以上のポイントを貯める必要があります。

VIASOカードで1,000ポイントを貯めるためには、年間で約20万円利用する必要があるため、年間でクレジットカードをそんなに使わないという人はオートキャッシュバックの特典を受けられない可能性があるので注意しましょう。

VIASOカードの評判。良い評判と悪い評判があり。

年会費永年無料のVIASOカードですが、ユーザーからの体験談によると良い評判と悪い評判があるようです。

良い評判

良い評判としては年会費無料でポイント利用システムがシンプル、初めてのカードにちょうど良いという意見があります。

初心者向けカードとして優秀

18歳から申し込めて年会費永年無料のなので申し込みやすいでしょう。
ステータスは低いでしょうが、キャッシュレスも対応していて過不足無いです。
まぁ明らかに入門カードと言う位置づけですよね。

ポイントの使い道に悩む人におすすめ

ポイントが貯まっても何に交換するか悩んで結局使えない私にはオートキャッシュバックは助かります。
しかも支払いにつかわれるのでかなり合理的です。楽天とかAmazonをよく使う人はポイントが貯まりやすいのでおすすめです。コンビニや飲食店を多く使う人は同じ三菱系の三菱UFJカードのほうが良いかも

無料なので

無料のカードでスマホのタッチ決済に対応しているカードならなんでも良いのでこのカードにしました。楽天カードでも良かったのですが、VIASOカードのほうがデザインやステータスがマシかなと思います。
ETCカードの発行料が高いので、ETCは別のカードで発行しました。

カードが最短翌営業日発行

カード発行に時間がかからないものを探してビアソカードにしました。大体3日くらいでとどきました。
微妙だなと思う点は、ポイント還元率が普通なことくらいですね。今回はスピード優先だったので気にしませんでしたが。

大学生によい

今まで大学の生協カードを使っていましたが、大人向けのカードが欲しいため申し込みました。年会費がかからず、海外旅行傷害保険がついているので良いです。
ポイント還元率についても自分なりに研究してみましたが、日常用途ならVIASOカード悪くないのでは?と思っています。
学生は申し込むときに専用のフォームに分岐するようです。

悪い評判/イマイチな評判

悪い評判としては、ポイント還元の制度に対してのコメントが見られました。ポイント還元の最低金額が高く、オートキャッシュバックも最低1000ポイントからが条件なので小口の買い物や少額しか使わない人には向かないんですね。

ポイント還元制度に・・・

1000円で5ポイントなので999円以下の買い物はポイントがつきません。
他のカードは100円ごとについたりしますよね。
1000円行かない買い物でもポイントがつけばもっといいのですが。

デメリットあり

ベーシックで良いカードだと思いますがポイントの最低交換数は1000ポイントからなんですよね。
年間20万円以上利用できない人=999ポイントしか貯まっていない人はポイントが消滅します。
ちょっとケチだなと感じますね。

三菱UFJカードの方が良くない?

同じ発行元が出している三菱UFJカードが出てからは、そっちの方に力を入れている気がしますね。明らかに条件が良いので気になる方はそっちをチェックしたほうがいいです。

VIASOカードの審査

VIASOカードに入会する前に、審査に受かるか不安と感じる人も多いのではないでしょうか?ここでは、VIASOカードの審査難易度や、審査にかかる時間などを解説します。

VIASOカードの審査は厳しい?

VIASOカードは審査の基準を公開していないため、審査が甘いのか厳しいのかは明確にはいえませんが、銀行系のクレジットカードに比べると審査のハードルは比較的低い可能性が高いです。

VIASOカードの申し込み条件は「18歳以上で本人または配偶者に安定した収入のある方、または18歳以上で学生の方(高校生を除く)」となっており、18歳以上であれば学生でも申し込みができます。このことから、VIASOカードは高いステータスや収入がなくても審査に通過する可能性のあるクレジットカードといえるでしょう。

ただし、審査の難易度が高くないからと言って、必ずしも審査に通るわけではありません。他社からの借り入れ状況や過去に返済を延滞した経験がある場合には、審査に通りづらくなってしまう可能性もあるので注意が必要です。

審査にかかる時間はどれくらい?

VIASOカードは、申し込みから最短翌営業日にカードが発行されます。そのため、申し込み内容に問題がなければ申し込みをした当日中には審査の結果がわかると考えて良いでしょう。

審査状況によっては時間がかかる場合もありますが、審査時間が長いからといって必ず落ちるというわけではありません。

審査状況の確認方法

VIASOカードの審査結果は、登録したメールアドレス宛にメールで届きます。審査完了のメールが届いていない場合は、まだ審査が終わっていない可能性が高いですが、審査状況が気になる場合は、申し込み完了後に届いたメールに記載されているURLから審査状況の確認が可能です。

オンライン以外から申し込みを行った場合はNICOSカード入会ダイヤル(0120-816-252)まで問い合わせをしてください。

参考:NICOSカード利用規約

三菱UFJカードとの違い

VIASOカードと三菱UFJカードの違いは以下の通りです。

違い VIASOカード 三菱UFJカード
年会費 永年無料 年1回以上の利用で無料(利用がない場合は税込1,375円)
発行可能ブランド MasterCard VISA・MasterCard・JCB・American Express
ポイント還元率 0.5% 0.5%
ポイントアップ特典 特定加盟店利用で2倍 セブンイレブンやローソンなどで5.5%
ETC 発行手数料1,100円(税込) 発行手数料1,100円(税込)
海外旅行保険 最高2,000万円 最高2,000万円

VIASOカードは年会費永年無料で利用できますが、三菱UFJカードは年1回以上の利用で無料と、年会費無料の条件に差があります。クレジットカードを使うはわからないものの、とりあえず作ってみようと考えている人には、VIASOカードがおすすめです。

また、ポイントアップ特典のある店舗にも違いがあり、三菱UFJカードはセブンイレブンやローソン、松屋などの店舗で5.5%のポイントが貯まります。VIASOカードはETCやスマートフォンの利用料金の支払いでポイントアップするため、普段クレジットカードをどこで使うのかを考えてみてから選ぶと良いでしょう。

電子マネーやスマホ決済への対応状況

VIASOカードは電子マネーやスマホ決済に対応しているのでしょうか?ここでは、VIASOカードでチャージや連携のできる電子マネーとスマホ決済を紹介します。

モバイルSuicaと楽天Edyに対応

VIASOカードはモバイルSuica、楽天Edy、SMART ICOCAに対応しています。ただし、VIASOカードを使ってチャージをしても、ポイントは貯まらないので注意が必要です。

また、WAONやPASMOなどには対応していないため、電子マネーへのチャージにはサブカードを利用するなど、他のクレジットカードを検討するのも良いでしょう。

Apple PayやGoogle Payに対応

VIASOカードはApple PayやGoogle Payに対応しており、登録するとQUICPayとして割り当てられます。全国のQUICPayが使える店舗で利用できるので、スマホ決済でスムーズに支払いを行いたい人でも安心です。

VIASOカードのQ&A

ここでは、VIASOカードに関するよくある質問についてまとめています。

締め日と引き落とし日はいつ?

VIASOカードを利用した場合の締め日は毎月15日で、引き落とし日は翌月10日です。金融機関が休みの場合は翌営業日が引き落とし日になります。

VIASOカードの限度額は?

VIASOカードの利用限度額は10~100万円です。具体的な利用限度額については、NICOSカードアプリやWEBサービス、自動音声応答サービスから確認ができます。カード発行時の利用限度額は人によって異なり、利用していくにつれて限度額が上がっていくケースが一般的です。

海外旅行や引っ越しなどで一時的に利用額を増やしたい場合は、一時的に利用限度額を増やすこともできます。また、現在の利用限度額を上げたい場合は、申請を行うことが可能です。ただし、増枠や一時増枠には審査が必要になるため、審査に通らなかった場合は限度額が上がらないので注意しましょう。

利用明細の確認方法は?

VIASOカードの利用明細は、NICOSカードアプリ、もしくは会員専用サイトの「Net Branch」、自動音声応答サービスから確認可能です。紙面で利用明細を確認することもできますが、その場合は1通あたり99円(税込)の発行手数料がかかります。VIASOカードを利用する際にはWeb明細を使うようにしましょう。

まとめ

VIASOカードは年会費永年無料で利用することができ、さらにオートキャッシュバック機能の付いたクレジットカードです。還元率は0.5%ですが、特定加盟店で利用すればポイントが2倍になるため、上手く使えばポイントを効率よく貯めることができます。また、カードデザインも豊富であるため、カードの券面にこだわりたい人にもおすすめの1枚ですよ。

VIASOカードの特徴

三菱UFJカード VIASO(ビアソ)カード

「三菱UFJカード VIASO(ビアソ)カード」の券面画像

【最短翌営業日発行&永年無料】たまったポイントをオートキャッシュバック機能が付いた年会費無料のカード。楽天やAmazonで最大10%のポイント還元もありネット通販に強みがあります。 2021年7月にリニューアルしタッチ決済搭載&表面デザインがナンバーレス化しました。
国際ブランド MasterCard®
年会費 永年無料
ETCカード年会費 永年無料(発行手数料1,100円あり)
発行スピード 最短翌営業日
ポイント還元率 基本0.5%(最大10%)、キャッシュバック方式
電子マネー Edy,nanaco,ApplePay
申し込み対象 原則として18才以上で、安定した収入のある方(学生を除く)
※未成年は親権者同意要
キャンペーン 最大1万円キャシュバック
三菱UFJ系列の年会費無料カード。ポイントがオートキャッシュバックする機能が画期的で大人気。ショッピングや普段使いにも使いやすく、総合的にバランスの良いカードといえます!迷っている人にはおすすめの優秀なカードです。

最大1万円キャシュバック
VIASOカード 申し込み

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ