京成バスがタッチ決済による乗車サービスを高速バスの対象路線で開始

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん 公開 クレジットカード
京成バスがタッチ決済による乗車サービスを高速バスの対象路線で開始

京成バスがタッチ決済による乗車サービスを東京ディズニーリゾートや羽田空港線で開始

京成バス株式会社が、アプリにすぐ使えるデジタルクレジットカードを即日発行できるサービスなどのカードサービスを提供する三井住友カード株式会社や株式会社ジェーシービーなどと共同でタッチ決済による乗車サービスを対象路線で2024年3月1日から開始します。

関連▶タッチ決済 対応カード 一覧

京成バス株式会社が三井住友カードの公共交通機関向けソリューション「stera(ステラ) transit(トランジット)」を活用し、事前にICカードへのチャージやチケットを購入しなくてもタッチ決済対応のクレジットカードやスマートフォンなどを利用して乗車ができるサービスを提供します。

京成バスのタッチ決済での乗車方法

タッチ決済対応のクレジットカード、デビットカード、プリペイドカードやスマートフォンなどを、乗車時または降車時に専用リーダーにタッチすることで、そのまま乗車ができます。 ただし、1回の支払いが一定金額を超える場合はタッチ決済乗車ができないので注意が必要です。

京成バスのタッチ決済対象路線

  • 「東京ディズニーリゾート」線
  • 横浜駅東口~「東京ディズニーリゾート」 線
  • 川崎駅・蒲田駅~「東京ディズニーリゾート」 線
  • 武蔵浦和駅・池袋駅「東京ディズニーリゾート」 線
  • 羽田空港線:船橋駅・西船橋駅~羽田空港 線(羽田空港行のみ、羽田空港発は不可)

京成バスのタッチ決済対象ブランド

  • Visa
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club
  • Discover
  • 銀聯

※Mastercardについては、今後追加予定

タッチ決済導入プロジェクト参加企業の各社役割

  • 京成バス株式会社: バスの運行、システム運用
  • 三井住友カード株式会社: キャッシュレス決済の導入支援、“stera transit”プラットフォームの提供、Visa、銀聯のタッチ決済に関する導入支援・認知プロモーション
  • 株式会社ジェーシービー: キャッシュレス決済の導入支援、JCB および American Express、Diners Club、Discover のタッチ決済に関するソリューションの提供、認知プロモーション
  • 株式会社小田原機器: キャッシュレス決済システム、機器の開発・提供
  • QUADRAC 株式会社: 交通事業者向け決済および認証に関する SaaS 型プラットフォーム“Q-move”の提供
  • 株式会社千葉銀行: TSUBASA ちばぎん Visa デビットカード等のタッチ決済に関する認知プロモーション

タッチ決済について

タッチ決済は、国内外で展開されている国際標準のセキュリティ認証技術を活用した決済方法です。

対応の端末にタッチ決済対応のカード(クレジット・デビット・プリペイド)または、同カードが設定されたスマートフォン等をタッチするだけで、サインも暗証番号の入力も不要(※)で、スピーディーかつ安心・安全にお支払いが完了します。

ただし、一定金額を超えるお支払いは、カードを専用の端末へ挿入し暗証番号を入力するか、サインによる本人確認が必要となります。

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ: , ,

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ