デジハクのメリット・デメリットと特徴 動画編集のプロフェッショナルを目指せる

VOIX編集部VOIX編集部 更新 公開 ビジネススクール
デジハクのメリット・デメリットと特徴 動画編集のプロフェッショナルを目指せる

「デジハク」について

デジハクは、未経験者から動画編集のプロを目指す人までを対象としたオンライン動画編集スクールです。現役フリーランス講師によるマンツーマン指導で、実践を通じて動画編集スキルを身につけ、案件獲得から収益の拡大まで体系的に学習できます。動画編集スクールとしてSNS口コミ件数No.1を獲得し、サポート満足度は94%と高い評価を得ています。
講座内容は初級から実践まで段階的に構成されており、編集者だけでなくディレクターとしてのビジネススキルも学べます。未経験から業界で活躍する多くの卒業生を輩出しており、受講生限定のコミュニティでは情報交換や案件共有も活発に行われています。

このニュースのポイント
  • 未経験からプロを目指せる
  • 現役フリーランス講師による指導
  • 段階的カリキュラムでスキルアップ

 

デジハクの特徴とメリット

デジハクは、未経験者でも動画編集のプロフェッショナルを目指せるよう設計されたオンラインスクールです。このスクールは、独学でプロの道を歩んできた講師たちの実体験に基づき、動画編集を仕事にするまでの最短ルートを提供しています​​。

デジハクの特徴

  • 対象者:デジハクは、動画編集未経験者を対象としています。受講生の9割以上が、動画編集未経験からスタートしており、その教育プログラムは初心者でも安心して学べるように設計されています​​。
  • カリキュラム:デジハクでは、最短で動画編集を仕事にすることを学習テーマとして掲げています。そのため、実践を通してキャリアを自分で築くためのスキルと経験を得られる環境が整備されています​​。
  • 料金設定:業界最安級の手頃な料金設定で、趣味レベルと本気レベルの2つのコースを提供しています。これにより、多くの人が動画編集スキルを身につける機会を得られます​​。

デジハクが選ばれる理由

初心者からプロへの成長支援

未経験者でも安心して学べるカリキュラムとサポート体制を提供しています。これにより、受講生は基礎から応用までのスキルを体系的に学び、プロフェッショナルな動画編集者へと成長できます。

実践的な学習体験

実践を重視した教育プログラムを通して、受講生は実際のプロジェクトに近い経験を積むことができます。これにより、実務で直面する課題への対応能力を身につけることができます。

フレキシブルな学習スタイル

オンラインでの学習提供により、場所を選ばず、自分のペースで学ぶことが可能です。これにより、忙しい人でもスキルアップの機会を持つことができます。

業界最安級の料金設定

手頃な料金設定により、動画編集を学ぶための敷居が低くなっています。これにより、より多くの人がプロフェッショナルな動画編集スキルを身につける機会を得られます。

まとめ

デジハクは、未経験者でも動画編集のスキルを身につけ、プロフェッショナルなキャリアを築くことができるオンラインスクールです。初心者にも優しいカリキュラム、実践的な学習体験、フレキシブルな学習スタイル、そして手頃な料金設定が、多くの受講生に選ばれる理由です。動画編集を仕事にしたいと考えている人にとって、デジハクは最適な選択肢の一つです。

デジハクは未経験者からプロの動画クリエイターへの道を切り開くオンラインスクールとして、多くの受講生に選ばれています。このスクールのメリットとしては、現役の動画クリエイターによるマンツーマンレッスン、受講料金に対する高いコスパ、そして卒業後も利用可能な豊富な動画教材があります​​​​。

デジハクのメリットとデメリット

デジハクの主なメリット

充実したサポート体制

マンツーマンの個別面談サポートと、無制限のチャット質問が可能です。これにより、受講生は自分の疑問点や問題を直接、専門の講師に相談できます​​​​。

実践的なカリキュラム:

動画編集の基礎から応用技術、さらにはフリーランスとして必要な営業方法やリテラシーまで学べる実践的なカリキュラムが用意されています。これにより、単に技術を身につけるだけでなく、実際の業務に活かせる知識も習得できます​​。

卒業後も継続的な学習支援:

卒業後も動画教材の閲覧が可能で、教材はトレンドに合わせて定期的に更新されます。これにより、最新のスキルを常にキャッチアップすることができます​​。

デメリット&注意すべき点

通学制度の不在

オンライン完結のため、直接講師から学ぶことを好む方には向いていません。教室型のスクールを好む場合は、他の選択肢を検討する必要があります​​。

受講料金に関する考慮

デジハクはコスパが良いと評されていますが、さらに低料金で学べるスクールも存在します。そのため、料金と提供されるサポートのバランスを考慮することが重要です​​。

デジハクは、未経験者でも安心して学び、プロの動画クリエイターへと成長できるサポート体制が整っています。サポートの質、実践的なカリキュラム、そして柔軟な学習支援が魅力です。ただし、個々の学習スタイルや料金に関する要望に応じて、他のスクールと比較検討することも大切です。

デジハクは、未経験者から動画編集のプロフェッショナルを目指す人に適したオンラインスクールで、現役の動画クリエイターによるマンツーマンレッスンが特徴です。講師は全員が独立経験者で、フリーランスとしてのキャリア構築に役立つアドバイスも提供しています​​​​。

デジハクの料金とコース

デジハクでは、以下の二つの主要なコースが提供されています:

  • デジハクコースMINI:128,000円(税込)、受講期間60日、マンツーマンサポート期間は30日です。Premiere ProとPhotoshop基礎を含む案件獲得方法が学べます​​。
  • デジハクコースPRO:298,000円(税込)、受講期間は無制限で、マンツーマンサポート期間は180日。Adobe Premiere Pro、After Effects、Illustrator基礎、Photoshop基礎を含む広範なスキルセットが学べます​​。

また、別の情報源では、デジハクコースREGとPROの料金がそれぞれ148,000円と248,000円、受講期間は90日と180日と紹介されています。どちらも無制限で講座の視聴が可能です​​。

料金から見るメリットとデメリット

メリット

チャットでの質問が無制限にでき、受講期間も無制限です。マンツーマンの個別面談サポートも提供され、実践的なスキルを身につけることができます​​。

300本以上の動画講座が受講し放題で、副業や転職に役立つポートフォリオ制作のサポートも充実しています​​。

デメリット

受講可能期間が各コースに設定されており、期間を過ぎると質問などのサポートが受けられなくなる可能性があります。ただし、動画の閲覧は永久に可能です​​。

学習内容

デジハクでは、YouTube動画編集、SNS動画広告、企業PR動画、モーショングラフィックス、テキストアニメーション、グリーンバック合成編集、テンプレートを活用した動画制作など、動画編集に関連する多様な技術を学ぶことができます​​。

このスクールは、未経験者から既にある程度のスキルを持つ人まで、さまざまなレベルの人が動画編集のプロフェッショナルを目指せるように設計されています。
参考:デジハク公式サイト

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集部

VOIX編集部

2020年代をリードするビジネス情報を中心にニュースを発信します。取材やリリースを中心に、価値のある情報をお届けします。
リリースをご希望の方
ページトップへ