ECC/「ECC KIDS×LISA(m-flo)コミュニケーションプロジェクト」のテーマ曲をフルバージョンで配信開始

アバターVOIX編集チーム ニュース

株式会社ECC、LISA(m-flo)( 所属プロダクション:株式会社LDH JAPAN)、マムズラボ株式会社が共同で実施
プレスリリースPDF版:https://prtimes.jp/a/?f=d16929-20200820-3795.pdf
 

  
 総合教育・生涯学習機関の株式会社ECC(本社:大阪市北区、代表取締役社長:山口勝美)が運営するECC外語学院(全 168 校展開)では、 LISA(m-flo)(所属プロダクション: 株式会社 LDH JAPAN)とママ目線の企画制作事業を展開するマムズラボ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長: 佐藤 にの)と共同で「英語でのコミュニケーションを応援するプロジェクト」(以下、本プロジェクト)を展開しています。本プロジェクトのテーマ曲である[ Communication / LISA (m-flo)]の楽曲を、2020年8月21日(金)0時より各音楽配信サービスにて配信を開始いたします。また、ミュージックビデオのフルバージョンは、ECCの各 SNS 公式アカウントで8月20日(木)11時に初公開いたします。

■楽曲フルバージョン(2020年8月21日0時 配信開始)
LinkFire:https://lnk.to/lisa-communication (※)配信が開始されてから有効なURLとなります

■ミュージックビデオ(ダンス動画)フルバージョン(2020年8月20日11時 初公開)
YouTube:https://youtu.be/9isWYryguAc

■本プロジェクト実施の背景
 2020年4月に実施された学習指導要領改訂を受け、子どもたちの英語教育が未来に向けて進化しました。また同時期、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大防止対策を受けた休校措置により、学習を開始できないことに対し、子どもたちやその保護者の不安が増加しました。
 それら市況を受け、子ども向けコース『ECC KIDS』を運営する株式会社ECCと、英語のキッズソングアルバムCDをリリースする等、兼ねてより子どもたちへ英語を伝える活動を行っていたLISA (m-flo)が協働し、英語学習を支援することとなりました。こんな時だからこそ「大切な人とコミュニケーションをとり、よりよい未来をつくる」というメッセージを込め、活動してまいります。

■テーマ曲について
 本プロジェクトでは、子どもたちの英語力向上を目的に、テーマ曲[ Communication / LISA(m-flo)]を制作。英語の歌詞を株式会社ECCが監修し、日本語・英語・スペイン語のトリリンガルである LISA(m-flo)が歌唱しています。
 英語に楽しく触れるきっかけとなるよう、明るくハッピーな曲調に仕上げ、自然と口ずさみたくなるメロディやフレーズで制作しました。

■ミュージックビデオについて
 
テーマ曲制作に伴い、子どもたちがより英語に親しめるよう、歌詞に合わせたジェスチャーで表現したダンス動画を制作し、2020年6月15日(月)にショートバージョンを公開しました。
 なお本動画は、ソーシャルディスタンスと 3 密に配慮した新生活様式に則った撮影形式と、リモート撮影形式により、画面を合成して制作しています。
 

 

■本プロジェクトにおける、その他の活動
 本プロジェクトでは、LISA(m-flo)の協力の元、子どもたちに英語の楽しさを伝えるために、様々なオンラインコンテンツを展開しています。2020年8月20日(木)までは、英単語のワンポイントレッスン動画をECC公式YouTubeチャンネルや Instagram内で公開し、以降はWeb会議サービス「Zoom」等を使用した英会話やダンスのレッスン、Instagram Live等も順次実施予定です。
 また、2020年9月1日(火)からは、「みんなでDance!キャンペーン~Communicationを踊って動画に出よう!~」や、全国のダンススクールを対象にダンス動画等が収録されたスペシャルプロモーションDVD配布も実施します。

■オンラインコンテンツ一覧

・LISA先生のワンポイントレッスン
LISA (m-flo)が子どもたちに向けて英単語をレクチャーする動画です。7月29日(水)~8月19日(水)までの毎週水曜日と8月20日(木)に、ECC公式YouTubeアカウントおよび、ECC KIDS公式Instagramアカウントで 公開いたしました。

・DaiKi 先生の Zoom ダンスレッスン
2020年8月22日(土)11時から、 当ミュージックビデオの振り付けを担当したダンサー DaiKi先生によるZoomダンスレッスンを実施予定です。抽選で選ばれた親子 30 組が参加予定です。

・LISA先生のInstagram Live
2020年9月18日(金)20時から、ECC KIDS 公式InstagramアカウントにてLISA(m-flo)のオンラインライブ配信を実施予定です。本プロジェクトテーマ曲[Communication / LISA(m-flo)]のほか、親子で楽しめる内容をライブ配信いたします。詳細はECC KIDS 公式Instagramアカウントにて後日発表します。

・LISA先生のZoom英会話レッスン
2020年9月23日(水)16時から、 LISA(m-flo)によるZoom英会話レッスンを実施予定です。抽選で選ばれた、英会話に興味のある親子30組が参加予定です。詳細はECC KIDS 公式Instagramアカウントにて後日発表します。

■「みんなでDance!キャンペーン~Communicationを踊って動画に出よう!~」
 

 
 2020年9月1日(火)からは「みんなでDance!キャンペーン~Communicationを踊って動画に出よう!~」を実施します。これは、本プロジェクトテーマ曲[Communication / LISA(m-flo)]のダンス動画を自身で撮影しご応募いただくものです。応募いただいた動画は厳正なる審査を経て、2020年11月に公開予定の「みんなでDancing! ムービー」に使用されます。なお、「みんなでDancing! ムービー」は、応募動画の中からさまざまな“Happy”シーンを選び、つなぎ合わせて制作します。
 詳細は、2020年8月20日(木)に公開される本プロジェクトのWeb ページ( https://www.kids.ecc.jp/autumn/)または、ECC KIDS 公式Instagramアカウントからご覧ください。

 

・株式会社ECC https://www.ecc.co.jp/
ECCは1962年創業以来、様々な教育活動を展開。幼児からシニア世代までそれぞれの目的を実現する独自のカリキュラムや教材を導入し、確かな成果を生み出しています。語学教育を通じて、時代にあった“真の国際人”としての資質を兼ね備えた人材を育てることをECCの使命としています。
 

・ECC KIDSについて https://www.kids.ecc.jp/
株式会社ECCが全国168か所で運営する「ECC外語学院」の子ども向けコースです。外国人講師と触れ合い、言語から文化まで幅広く学べるカリキュラムを提供しています。レッスンでは様々な国の講師とコミュニケーションを取れることが特徴で、積極性や英語の基礎、自然な発音等を学ぶことができます。さらに世界の様々な文化等を知ることで、グローバルな視点を育みます。

・マムズラボ株式会社について https://moms-lab.jp/
ママ目線を強みとする企画制作会社です。クリエイター800名が所属し、ファミリー層をターゲットにしたマーケティング・クリエイティブ事業を展開しています。

 

・LISA(m-flo)について https://www.ldh.co.jp/management/lisa/
1993年に徳間ジャパンから、 1999年にエイベックス・エンタテインメントからm-floとしてメジャーデビューをした日本のシンガー。数々のヒット経験を持ち、セルフプロデュースアルバムのリリースや、音楽作家として他アーティストへの楽曲提供等も多数行っています。ポジティブなキャラクター、日本語、英語、スペイン語のトリリンガルを生かしたトーク力から、歌番組以外の出演・露出も多く、英会話やお悩み相談室等のコーナー担当も多数務めています。

・株式会社LDH JAPANについて https://www.ldh.co.jp/
アーティストのマネージメントを中心に、ライブ、ダンススクール、ジム、アパレル、飲食等360度に展開する総合エンタテインメント企業です。Dreams For Children〜子どもたちに、夢を〜というテーマを掲げ、フットサル大会、ダンス大会、全国の小中学校でのダンス教室の開催等、子どもたちの夢を応援する社会貢献活動を行っています。

おすすめの記事
プレスリリース 無料配信サイトまとめ
2枚持ちにおすすめの法人カード
法人カード審査甘いのはどこ?
NTTファイナンス Bizカード
三井住友ビジネス for Owners
セゾン プラチナ ビジネス アメックス
法人カード おすすめ
ビジネスカード おすすめ

広報・PRご担当者様へ

記事ライター
アバター

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方