イースマイリー/親子で楽しく社会課題を学ぼう!SDGs教育プログラム「ワオ!クエスト」がクラウドファンディングを開始

アバターVOIX編集チーム ニュース
イースマイリー/親子で楽しく社会課題を学ぼう!SDGs教育プログラム「ワオ!クエスト」がクラウドファンディングを開始

この度、株式会社イースマイリー(代表取締役:矢澤 修、本社:東京都渋谷区)は、本日3月9日(火)より、クラウドファンディングプラットフォーム「Good Morning」にて、親子で楽しく「社会課題」について学べるSDGs教育プログラム「ワオ!クエスト」の体験会員の募集を開始いたします。

ワオ!クエストワオ!クエスト

  • 【TOPIC】

1. 社会課題への関心と子どもへの教育について
2.「ワオ!クエスト」とは
3. クラウドファンディング概要
4. 共創パートナー団体様からのメッセージご紹介
5. 代表の想い
6. 運営会社概要

 

  • 1.社会課題への関心と子どもへの教育について

弊社にて2021年2月に、子どものいる親に向けた独自調査「社会課題・SDGsに関するアンケート(有効解答数:200)」を実施したところ、総数の43.5%が『社会課題・SDGsに対し関心が高い』と回答。さらに、『自分が関心のない社会課題・SDGsについても、身近に感じることができるか?』と聞いてみたところ、社会課題・SDGsに対し関心が高い親のうち64.4%が『身近に感じるのは難しい』『今のところ何もできていない』と回答しました。

 

社会課題への関心について社会課題への関心について

また、同時期に実施した別調査「子どもの教育に関するアンケート(有効解答数:191)」では、お子様への「社会課題」に関する教育について伺い、全体の42.4%が『お子様への「社会課題」に関する教育について関心が高い』と回答した一方で、『お子様へ「社会課題」に関する教育を実施しているか?』と聞いてみたところ、関心が高い親のうち72.8%が『実施できていない』と回答しました。この結果から、社会課題やSDGsに関心の高い親であっても、手段・方法がわからないなどの理由により、教育として提供できていない状況が見えてきました。

お子様への「社会課題」に関する教育についてお子様への「社会課題」に関する教育について

 

なお日本では、2002年に文部科学省によって「ESD*」という新たな教育理念が提唱され、地球環境を保全でき、持続可能な社会づくりの担い手となる人間を初等中等教育の段階から育成することを目指す教育方法が採用され始めています。
*ESD(Education for Sustainable Development)
https://www.mext.go.jp/unesco/004/1339970.htm
 

  • 2.「ワオ!クエスト」とは

「ワオ!クエスト」とは、”ワオ!=子どもが何かに気づいたり発見したりしたときの驚き”と、”クエスト=探検”という意味を込めた、親子で楽しみながら様々な「社会課題」との接点ができる「絵本」と「ワークショップ」を用いたSDGs教育プログラムです。

ワオ!クエストのサービス概要ワオ!クエストのサービス概要

<サービス内容>

POINT1:2ヶ月毎に届く「絵本」と「ワークショップ」で学ぶ教育プログラム
「ワオ!クエスト」は、2ヶ月毎に更新されていく様々な「社会課題」に関するテーマについて、「絵本」と「ワークショップ」を用いて、親子で楽しく学んでいただける教育プログラムです。1ヶ月目に、社会課題をテーマにしたハードカバーの絵本をご自宅にお届けし、その翌月に絵本で知った社会課題について更に理解を深められる約60分間の親子向けワークショップをオンラインで開催いたします。
「社会課題」について、わかりやすいシナリオやイラストで描かれた「絵本」を読み聞かせることでお子様でも想像しやすく、親子で社会課題に触れるキッカケとなります。
そして、気付きをさらに深められるようにするため、洞窟や砂漠、森の中などを探検する世界観を演出しながら、お子様の「わくわく」を引き出しつつ、ゲーム要素や親子の対話をベースとしたオンラインワークショップをご提供いたします。

POINT2:社会課題の第一線で活躍されている団体とつくる教育プログラム
「ワオ!クエスト」は、世の中にある様々な社会課題の解決に向けて、現場の第一線で活躍されている団体様と、教育プログラムの共同開発パートナー(以下、共創パートナー)として連携し、一緒にプログラムを開発しています。「社会課題」や「SDGs」と呼ばれるものは一つ一つが深く、難しいテーマだからこそ、私たちだけではなく、実際の現場で活躍されている団体と連携、監修・アドバイスをいただきながら、正しく、質の高いプログラムを提供できる体制で開発をしています。

POINT3:みんなで一緒につくりあげていく教育プログラム
絵本やワークショップなどの開発工程や、共創パートナー団体様との打ち合わせの様子を、ワオ!クエストのプログラム参加者に向けて公開していきます。大切なお子様に提供する教育プログラムとして、どんな狙いや思いを込めているのか深く知っていただき、「本当に信用できるのか」「安心して利用して大丈夫そうか」といった確認をしていただくだけではなく、プログラムの制作・開発にあたって、参加者からの意見も反映していき、これなら子どもも楽しめる!という内容になるよう、みんなで一緒にプログラムを「共創」できる場にしています。

POINT4:未来の社会課題への解決促進に繋がる教育プログラム
今回の体験版以後、5月より開始予定の本サービスでは、ご利用にあたって、お支払いいただく会員費用のうち、10%が一緒にプログラムをつくる連携先の団体へ寄付される仕組みとなっています。プログラムを楽しみながら、子どもたちが生きる、未来の社会課題の解決促進にも貢献できます。

<プログラムの共創パートナー団体様(順不同)>
・認定NPO法人 セカンドハーベスト・ジャパン 様
・認定NPO法人 グリーンバード 様
・認定NPO法人 かものはしプロジェクト 様
・公益財団法人 日本ケアフィット共育機構 様

<ご利用時のイメージ>
1ヶ月目:【テーマ1】社会課題をテーマとする絵本のお届け
2ヶ月目:【テーマ1】オンラインワークショップの開催
3ヶ月目:【テーマ2】社会課題をテーマとする絵本のお届け
4ヶ月目:【テーマ2】オンラインワークショップの開催

※社会課題テーマは2ヶ月毎に更新されてまいります

<お子様の対象年齢>
小学生(※年中以上のお子様であれば理解できる内容にしています)

<正規会員費用>
2,500円(税込)/2ヶ月毎の定額料金
 

  • 3.クラウドファンディング概要

 

クラウドファンディングを開始クラウドファンディングを開始

タイトル: 親子で楽しく「社会課題」を学ぶSDGs教育プログラムを”みんな”でつくりたい!

URL  : https://camp-fire.jp/projects/view/396496
実施期間: 2021年3月9日(火) から 2021年4月2日(金) までの25日間
支援金額: 1,250円〜
リターン: プログラム参加権、共創コミュニティ参加権、オリジナル絵本制作など
目標金額: 125万円(1,000家族への体験プログラム提供)

 

 

  • 4. 共創パートナー団体様からのメッセージご紹介

現時点、共創が決定している4団体からメッセージをいただきましたのでご紹介させていただきます。

■ 認定NPO法人 セカンドハーベスト・ジャパン 様

セカンドハーベスト・ジャパンセカンドハーベスト・ジャパン

私達が「ワオ!クエスト」に参画を決めたのは、様々な身の周りにある社会課題を、親子で楽しみながら考える機会を提供するという点に共感したからです。子どもたちにもわかり易いストーリーと可愛いキャラターの絵本に加え、ワークショップなどの好奇心をそそるプログラムを通じて、親子で積極的に参加していただきたいと思います。「とても楽しい体験だった」と感じてもらえるよう、イースマイリーさんと一緒に準備を進めていきます。

■ 認定NPO法人 かものはしプロジェクト 様

かものはしプロジェクトかものはしプロジェクト

私達が「ワオ!クエスト」に参画を決めたのは、「絵本」という方法にとても共感したからです。
かものはしが活動している領域は、一見シンプルに見えて、実はたくさんの大切にしている想いがあります。
それを支えている私たちのこれまで9年間の体験と醸成された価値観があります。それらを多くの皆さまと共有させていただきたいとずっと願っていながら、言葉を紡ぎ続けても伝わらないもどかしさがありました。「絵本」はそれらのエッセンスをぎゅっと凝縮して、シンプルな言葉で、子どもたちにわかるように表現することができます。それはかものはしにとって大きな魅力でした。インドで活動する9年間の中で、私たちはとても大切なことをインドの皆さんから教わってきました。
そしてそれは日本の様々な社会課題や、私たちの紡ぐ他者との関係性にとっても、とても深く関係していると確信しています。イースマイリーさんの「ワオ!クエスト」を通して、たくさんの方々にそれをお伝えできることを、心より光栄だと感じています。

■ 認定NPO法人 グリーンバード 様

green birdgreen bird

グリーンバードの活動は2021年で19年目を迎えますが、SDGsやマイクロプラスチックというワードが一般化してきた今、改めてお子さんやそのご家族の方々にもグリーンバードを知っていただくきっかけをいただき、とても光栄に思っています。
グリーンバードがボランティア参加へのハードルを下げる活動を続けてきたように、「ワオ!クエスト」というツールを使って社会課題を身近に感じていただくお手伝いができれば嬉しいです。

■ 公益財団法人 日本ケアフィット共育機構 様

日本ケアフィット共育機構日本ケアフィット共育機構

私達が「ワオ!クエスト」に参画を決めたのは、“共生社会って何だろう・何が大切なんだろう”ということを、絵本という、これまで私たちが取り組んだことのなかった方法で子ども達に伝えることができると感じたからです。様々な“ちがい”がある人が暮らしやすい社会には、これからの社会を担う子ども達の存在が欠かすことができません。絵本の世界から子ども達が様々なことを感じ取ってもらいたいと思っています。
 

  • 5. 代表の想い

株式会社イースマイリー 代表 矢澤 修株式会社イースマイリー 代表 矢澤 修

イースマイリーは「みんなと”えがお”をつくる」をビジョンに、楽しみながら学べる知育絵本や読み聞かせ動画の制作をしたり、障害や難病のある当事者とご家族のためのコミュニティづくりやプロデュースをしたりと、子育てと福祉に関する支援事業を推進しています。

今回、世の中にある様々な「社会課題」や「SDGs」をテーマとした、親子向けの教育プログラムをつくろうと考えたのは、私自身が子どもを育てる中で、どうしたら世の中のことや、社会課題についてわかりやすく伝えられるだろうか?と思ったことがキッカケでした。

また、こういった学びは、押し付けるのではなく、自ら興味を持って探求することが大切であり、親子で楽しみながら「社会課題」を学び、新たな気付きや発見の中から、日々の生活との「つながり」を感じられるプログラムにしようと考え、「ワオ!クエスト」と名を付けました。

「ワオ!クエスト」は、出来上がった絵本やワークショップをお届けするだけではなく、つくる工程も含めて「公開」していきます。
どのような思いを込めて絵本のシナリオを組み立てているのか。ワークショップではどのような仕掛けを施し楽しんでもらおうと考えているのか。また、共創パートナー団体様との打ち合わせの様子なども見ていただいたり、プログラムの内容に意見もできるようにしたりと、みなさんと一緒につくっていく新しいカタチの教育プログラムです。

どんな人にも関係があるはずの「社会課題」そして「SDGs」を、より具体的・本質的に理解し、みんなが自分と社会課題との関係性を理解しながら身近に感じられるプログラムにしていくために、今回のクラウドファンディングでは、資金調達を主目的とせず、一緒に体験しながらプログラムをつくっていく仲間と出会えればと思っています!

コロナ禍の中、ご自宅で安心しておうち時間を楽しめるプログラムでもありますので、是非、プロジェクトをご一読いただき、ご賛同をいただけましたら、応援をよろしくお願いいたします!

株式会社イースマイリー
代表 矢澤 修
 

  • 6. 運営会社概要

 

 

株式会社イースマイリー
URL:https://esmiley.jp/company
所在地:〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷1-11-9-307
創業:2016年3月2日

代表者:代表取締役 矢澤 修

事業内容:
・障がい・難病に関わるコミュニティ事業
・こども向け知育動画制作配信事業
・出版事業
・事業創出・改善コンサルティング事業
・デジタルマーケティング事業

関連:進研ゼミ 中学講座 料金・受講料を分析

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
アバター

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ