CALLOSUM/20冊以上の参考書を出版した参考書作家による難関大専門・問題演習中心の塾「松濤舎」2021年度医学部合格率8割達成

アバターVOIX編集チーム ニュース
CALLOSUM/20冊以上の参考書を出版した参考書作家による難関大専門・問題演習中心の塾「松濤舎」2021年度医学部合格率8割達成

難関大専門・問題演習中心の塾「松濤舎」では、コロナ禍での異例の入試シーズンとなった2021年度の医学部入試において、合格率8割を達成いたしました。他にも文系理系を問わず多数の難関大学への合格者を輩出しました。

学校や大手塾での対面授業の機会が減り、学生たちが効率的に志望校合格に向かって勉強することが難しくなっているなか、松濤舎は学生のモチベーションを保ち効率的な学習をサポートする「問題演習中心型」で、高い合格率を誇っています。

 新年度が始まるこの季節、ご自身の悩みや今後の学習の進め方をカウンセラーに相談可能な入塾面談を受け付けています。お気軽にお問合せください。

【松濤舎代表 船登 惟希(ふなと・よしあき)メッセージ】

コロナ禍において受験生が抱えている大きな課題は、モチベーションと能動性を保ち続けられる環境が少なくなってしまったことです。

学校では自宅学習が増え定期テストが行われない、大手塾では対面授業がなくなった上に本来成績/レベル別にされるはずの授業が成績/レベル分けされないまま開催されるなど、受験生にとって厳しい環境が依然として続いています。

松濤舎では2021年度の厳しい入試状況でも、生徒個々のレベルや志望校にあった学習方法を提示し、高い合格率を誇りました。最も効率的に個々の志望校合格に向けた対策が可能な「問題演習中心型」の学習方法と自習環境の整った松濤舎での学習は、コロナ禍においてますます効果的であり、むしろ受験生にとって厳しい状況をチャンスに変えられると考えております。

皆さまの入塾をお待ちしています。

  ●松濤舎代表 船登 惟希(ふなと・よしあき)プロフィール

 

1987年新潟県佐渡島生まれ。2010年東京大学理学部卒業。

株式会社DeNAに新卒入社後、医学部専門予備校を創業/運営。2018年には難関大全般まで指導対象を広げた松濤舎を設立。

東京大学在籍中から参考書の執筆を開始し、現在20冊以上の書籍を出版。

著書に『宇宙一わかりやすい高校』シリーズ、『高校の勉強のトリセツ』(学研プラス)、『高校一冊目の参考書』シリーズ(KADOKAWA)等。

 

【松濤舎の強み】   

①  継続性と効率性の高い「問題演習中心型」

松濤舎は受動的な講義中心の大手予備校や自学自習とは異なり、志望校合格をゴールとして「いま、何を、どうやって、なぜ、やるべきなのか?」を明確にし、日々の課題を作成する「問題演習中心型」の塾です。生徒がモチベーションを保ちながら、かつ志望校合格に向けた最も効率的な方法で学習ができるようにしています。

②  課題作成から出願校決めまでの「個別対応」

合否を大きく左右する出願戦略や日々の課題を作成する個別面談や24時間受付の問題集質問対応など、生徒個人個人が無駄のない学習で難関大合格を達成できるよう個別対応のサポートが充実しています。

③  低価格ながら優れた「学習環境」

授業料が大手予備校と比較して低価格ながら万全の学習環境が整えられています。JR渋谷駅から徒歩5分という通いやすい立地に位置し、平日には21時まで自習室が開放されており、受験生が集中して学習できる環境を整えています。

 【入塾相談受付先】
ホームページ:https://shotosha.com
Email:service@callosum.co.jp
担当:溝口

関連:進研ゼミ 中学講座 料金・受講料を分析

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
アバター

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ