バイリンガ/Online STEM Academy 「未来のAIエンジニアワークショップ」

アバターVOIX編集チーム ニュース
バイリンガ/Online STEM Academy 「未来のAIエンジニアワークショップ」

IBMの有志とコミュニティで開発したTJBotzeroを使いながら、ロボット、IoT、プログラミング(Node-RED)、AI(IBM Watson)について学びます。あなたはどんなAIロボットを作りたいですか?

ローラスは、Online STEM Academyを開講します。
IBMの有志とコミュニティで開発したTJBotzeroを使いながら、ロボット、IoT、プログラミング(Node-RED)、AI(IBM Watson)について学びます。
あなたはどんなAIロボットを作りたいですか?LEDを光らせたり、会話ができるようにしたり、内蔵カメラで画像認識したり、手を振らせたり、、可能性は無限大。自分だけのAIロボットを作ってみましょう!
協力:(株)Universal Robot Lab、IBM Cloud Users Group TJBot Fan
 

●TJBotzeroとは
IBMの初代CEO Thomas J Watsonにちなみ名づけられたロボットマテリアルTJBotの日本版です。レーザーカットされた段ボールで作るAIキットで、IBM US ResearchがWatsonを学習するために開発されました。

Raspberry pi zero WHをベースにNode.js / python / Node-REDで構成されています。今回はNode-REDでプログラミングしていきます。①頭のLEDを光らせる、②左目のカメラで顔に反応して腕を振る、③音声をしゃべる、④翻訳を行う、⑤画像を認識する・・等、Raspberry pi zero WH上でのみ完結する機能と、Cloudを利用して動く機能と複数の組み合わせで、色々な機能を自由に実装できます。

 ●ワークショップ概要
・開催場所:オンライン(zoom)
・言語:日本語
・開催日時:2021年6月〜10月の第3土曜日(全5回)
①6/19(土)、②7/17(土)、③8/21(土)、④9/18(土)、⑤10/16(土)

・開催時間:
①AM10:00 – 11:30(前半40分+休憩10分+後半40分)
②PM13:00 – 14:30(前半40分+休憩10分+後半40分)
※各回10名ずつ、①か②どちらかにご参加下さい。

・参加人数:各回10名まで
・参加対象:小学4年生以上
※参加時に保護者にIBM Cloud ライトアカウントを取得していただく必要があります。
・販売価格:32,000円 ※事前に一括振り込み
・申し込み締め切り:5/31(月)23:59まで
・前提環境:
※必ずご確認ください※ ◉Windows10がインストールされたPCを持っていること
※その他のOSはサポート対象外です。(Mac PCについてもサポート対象外です。)
◉WiFi(無線LAN)で、PCがインターネットに繋がっていること。
※有線接続は対応していません。
○接続例1: 家庭内のインターネット回線を使ってPCがインターネットに接続
○接続例2: スマートフォンのテザリングを使ってPCがインターネットに接続
○接続例3: Softbank Airなどのホームルータを使ってPCがインターネットに接続
・カリキュラム
第1回:TJBotzeroの各部品の組み立てとRaspberry pi zero WHのセットアップ
第2回:Raspberry pi zero WHにNode-REDをインストールし、Node-REDの基本操作を習得
第3回:IBM Cloud各サービスの有効化。IBM Watson(AI)についての学習
第4回:Raspberry pi zero WHにNode-REDのサンプルフローをインポートし、動作確認
第5回:応用例についての紹介。カスタマイズを実施

・備考:
全5回シリーズで、各回ごとにテキストをデータで共有します。
欠席や途中参加は可能ですが、各授業の前提授業を理解している必要があります。
過去の授業は参加者に限り、アーカイブ配信する予定です。

関連:進研ゼミ 中学講座 料金・受講料を分析

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
アバター

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ