花形/【大学受験×TikTok】主演・編集・監督の全てが高校生!大学合格ストーリーを “60秒ノンフィクションドラマ” に。コロナ渦だからこそSNSで「総合型選抜」という選択肢を!

アバターVOIX編集チーム ニュース

​株式会社花形 (所在地:京都府京都市、代表:小澤忠) が運営する「総合型選抜専門塾AOI」は、2021年3月20日よりTikTokでの情報発信を開始致しました。

コロナウイルス感染拡大の影響により、総合型選抜を含む推薦入試の受験者も年々拡大しております。しかし、総合型選抜は他の入試と比べ合格基準が明確でなく、総合型選抜での合格可能性を視野に入れない受験生が多くいるのも事実です。

そこで、総合型選抜の専門塾として市場をリードするAOIが、総合型選抜のリアルを伝えるべく、TikTokでのドラマ化を実現致しました。2021年度受験で合格を掴んだ高校生が再現する”完全ノンフィクション”で、志望校合格までの苦悩・葛藤・成長のストーリーをお伝えします。30日間限定の連続投稿で、1日ごとにストーリーが展開していく形となっており、毎日19時に配信中。4月18日にストーリーが完結します。

  • 総合型選抜(AO入試)の入学者数は「5年で1万人以上増加」!

現在「総合型選抜」と呼ばれているアドミッション・オフィス入試(AO入試)の入学者数は、国立・公立・私立合わせて、「2015年度 53,485人」から「2020年度 65,041人」へと推移しており、「直近5年間で1万人以上増加」している。
(文部科学省:「平成27年度国公私立大学・短期大学入学者選抜実施状況の概要」https://warp.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/11373293/www.mext.go.jp/b_menu/houdou/27/10/1362966.htm)
(文部科学省:「令和2年度国公私立大学・短期大学入学者選抜実施状況の概要」https://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/2020/1414952_00002.htm)

このように、総合型選抜の受験者や新たに取り入れる大学も増え、総合型選抜の市場はこの数年で急拡大しています。しかし、一般選抜などの他の入試と比較すると「合格基準が明確ではなく実情が見えづらい」という点から、受験を避けるよう指導する教員や親御さんも多く、総合型選抜での合格可能性を視野に入れない受験生が多くいるのも、また事実です。
 

  • 「大学受験×TikTok」に至った背景

 

そこで、コロナ渦であっても、より多くの受験生にまだ見ぬ可能性を広げてもらいたい、そのような想いから、総合型選抜のリアルをTikTokで完全ドラマ化することを実現致しました!

より多くの中高生に総合型選抜(AO入試)という受験方法を選択肢として知ってほしい想いから、10代の中高生がメインユーザーのTikTokを用い『大学受験×TikTok』という試みを開始致しました。

AOIのTikTokを見て頂くことで、“総合型選抜(AO入試)のリアル” を “たった60秒” で知ることができます。さらに、総合型選抜専門塾AOIでは、大学合格をただゴールとせず生徒の「将来やりたいこと」に寄り添っているため、このTikTokを見た中高生一人ひとりが、堂々と「夢をもっていいんだ」と思い、将来やりたいことに向けて本気になってくれることを願っています。

 

  • ドラマのキーワード「#ジュクユメ 」とは?

総合型選抜(AO入試)では、多くの大学で志望理由書が課せられますが、志願者数が多くなってきている中で、ただ単に志望理由を書くだけでは合格することが難しくなってきています。

そこで、総合型選抜専門塾AOIでは「将来のキャリアビジョン」の明確化をし、それを元に興味分野の選択や志望大学の深掘りをし、志望理由を言語化していくような指導を行なっています。実体験として、本ドラマ主演の「かなえ」も夢を見つけ確信し、夢と大学でやりたいことを結びつけ見事大学合格を掴みました。

この背景から、より多くの中高生が総合型選抜という入試を通して「将来の夢」を見出してほしい、そのような想いから『ジュクユメ』をキーワードにしました。

  • 主演・編集・監督の全てが高校生! (2021年3月撮影時)

総合型選抜専門塾AOIがお届けするこの「#ジュクユメ」一番の特徴は『主演・編集・監督の全てが高校生』(2021年3月撮影時) だということです!総合型選抜を実際に経験した高校生にしかわからない、苦悩・葛藤・成長などのリアルをお伝え致します!
 

■主演:加藤かなえ (仮名)
・高校3年生
・総合型選抜専門塾AOI 生徒
・2021年度入試で、総合型選抜を用いて志望校合格
・2022年4月より総合型選抜専門塾AOI渋谷校メンター(講師)

 

■塾長役:藤原照恭 (本人役)
・総合型選抜専門塾AOI 塾長
・関西学院大学大学院を卒業後、アフリカ地域開発のNGOに参加しケニアで一年間教室建設を経験。帰国後、日本IBMやアクセンチュアでITコンサルタントとして働いた経歴を持つ。
・片脚が不自由で出来ることを制限されてきた。その経験から「できないことはない」ということを高校生に伝えたい一心で、日々AOIの生徒と向き合っている。

 

■監督/脚本/編集:yy_films (仮名)
・高校3年生
・総合型選抜専門塾AOI 生徒
・自身のTikTokアカウント“yy_films”での投稿が170万回再生を達成
・映像とSNSを用いた社会への働きかけに興味を持ち、2021年度入試で総合型選抜を用いて志望校合格

その他、総合型選抜AOIで指導するメンターや、AOI卒塾生も多数出演しております。
 

  • 4月18日にストーリーが完結!これまでのストーリーをご紹介。

 

 

・あらすじ
このストーリーの主人公は、2021年度入試で総合型選抜(AO入試)を用いて志望校合格を成し遂げた高校3年生、加藤かなえ。初めは一般入試の塾に通っていたかなえが総合型選抜の受験を決意し、志望校に合格するまでの軌跡を凝縮した全30話。かなえは「自分はどんな人間なのか」「将来何をしたいんだろう」「私の強みってなに」など様々な壁にぶち当たり、悩み、苦しみ、時には仲間に助けられ、そのような日々から『本当の自分』を見つけ成長し、「志望校合格」へと続いていきます。各回を見て頂くことで、受験生のリアルだけでなく、総合型選抜(AO入試)とはどういう入試なのかがわかるような内容になっています。

・注目ポイント
第16話で出てくる「AOI生徒会」のシーン。AOIでは、月1回、各校舎で生徒が集まり、総合型選抜の入試情報や生徒同士で進捗の確認・共有をします。ここでは、はるきという男子生徒が「受験に本気になること」の重要性を熱弁。「高校生が高校生に本気を語る」そんな熱いシーンとなっています。

 

・これまでのストーリー
3月20日(土)【第1話】大学に行く理由とは 
3月21日(日)【第2話】かなえ、AO入試と出会う
3月22日(月)【第3話】難航する塾探し
3月23日(火)【第4話】AOI、はじめまして。
3月24日(水)【第5話】AOIの仕組みを校舎長ボイスでご紹介!
3月25日(木)【第6話】AOI初授業でタピオカ?!
3月26日(金)【第7話】塾をサボりたい時期の話
3月27日(土)【第8話】興味あることを
3月28日(日)【第9話】焦りと本気
3月29日(月)【第10話】本気の気づき
3月30日(火)【第11話】母の変化
3月31日(水)【第12話】やる気と裏腹に迫る暗闇
4月01日(木)【第13話】受験戦略と新たな出会い
4月02日(金)【第14話】うまくいっているように見える日々
4月03日(土)【第15話】立ちはだかる壁
4月04日(日)【第16話】改めて本気、そして決意
4月05日(月)【第17話】回想
4月06日(火)【第18話】本気が故
4月07日(水)【第19話】後悔しない方
4月08日(木)【第20話】決心
​4月09日(金)【第21話】ラストスパート、そして、、、

この先どうなっていくのか?!4月18日にストーリー完結!
 

  • 視聴方法

TikTok アカウント名:aoi_aosuisen
TikTok URL:https://www.tiktok.com/@aoi_aosuisen
 

  • 会社概要

「人のチカラを証明する」
人には無限の可能性があり、やりたいことをやっていい環境があればどこまでもいける。人はもっと自由になれる。人の可能性は、型にはまったものではないはずで、自由であり、意志のあるもので、リスクを取ったチャレンジが必要。花形は、人のチカラを最大化するための、本当にあるべき姿を追求する事業をやっていきます。

[設立]2017年3月
[代表者名]小澤忠
[事業内容]学習塾事業
[AOIサービスサイト]https://aoaoi.jp/
[コーポレートサイト]https://hanagata.co/company/

 

関連:進研ゼミ 中学講座 料金・受講料を分析

金融・カード特集

広報・PRご担当者様へ

記事ライター
アバター

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ