やる気スイッチグループ/やる気スイッチグループ、あしなが育英会の「小中学生遺児学習支援プロジェクト」に協力

VOIX編集チーム 公開 ニュース
やる気スイッチグループ/やる気スイッチグループ、あしなが育英会の「小中学生遺児学習支援プロジェクト」に協力

個別指導学習塾「スクールIE」とオンライン個別指導のノウハウを活かしたプログラムを提供
総合教育サービス事業を展開する株式会社やる気スイッチグループ(東京・中央区、代表取締役社長:高橋 直司 以下、やる気スイッチグループ)は、国内外の遺児を支援する一般財団法人あしなが育英会(東京・千代田区、以下、あしなが育英会)の「小中学生遺児学習支援プロジェクト」に賛同し、やる気スイッチグループが展開する個別指導学習塾「スクールIE」とオンライン個別指導のノウハウを活かしたプログラムを提供しています。

個別指導学習塾「スクールIE」とオンライン個別指導のノウハウを活かしたプログラムを提供個別指導学習塾「スクールIE」とオンライン個別指導のノウハウを活かしたプログラムを提供

あしなが育英会は、民間団体の遺児家庭・障がい親家庭の子どもたちのキャリア形成において、早期に高等教育以上のキャリアが消えてしまう原因として、ロールモデルの欠如と、認知能力・非認知能力の格差を挙げています。また、同会が遺児家庭に行ったアンケート調査によると、コロナ禍において、全国一斉休校により公教育の継続が難しくなったことで、学習サポートへの不安を訴える家庭が多いことがわかりました。こうした状況への対応策として、同会は2020年秋より同会が支援する小中学生と同会の大学奨学生やインターンを、生徒と講師としてマッチングさせ、オンラインで個別学習指導を行う「小中学生遺児学習支援プロジェクト」を立ち上げ、2020年9月から半年間、約30名を対象にトライアルを実施しています。

やる気スイッチグループは、あしなが育英会によるプロジェクトにおいて、同プロジェクトに参加している一部の小中学生へのオンライン個別指導のトライアル授業をサポート。具体的には、小中学生に対してスクールIE独自の個性診断テスト「ETS(やる気アップシステム)」と学力診断テスト「PCS(成績アップシステム)」を行い、その結果にもとづいてフルオーダーメイドテキスト「夢SEED」を作成。生徒と学習サポーターはスクールIEのオンライン個別指導学習の専用システム(IE-GAIA)を使って個別指導授業を行いました。そして、生徒の学習状況・学習方針・進捗を講師・ご家庭と共有しながら、生徒一人ひとりの個性を活かしてやる気を引き出し、自律的に学習が継続するスクールIEの学習システムが再現できるよう、あしなが育英会のプロジェクト事務局とともに取り組みました。

このプロジェクトで「スクールIE」の研修を受け、授業を担当している講師のコメント:

  • 個性診断テストなど、スクールIE独自のツールを用いて効率的に学習システムが構築されており、生徒それぞれの性格やレベルにあった指導をすることができる点が良いと思います。
  • 研修では、自分や生徒の個性診断テストの結果を見ながら、どのような性格なのかという分析をして、どういったアプローチをしていくべきかが分かりました。
  • 成績を上げるだけでなく、その先を見据えながら生徒の夢や人生のためにサポートしている意識を持つことができました。

このプロジェクトで「スクールIE」のオンライン個別指導授業を受けている生徒の保護者のコメント:

  • 信頼関係がこの短期間で構築されているということが親としてはとても安心できる点になっています。
  • オンラインであっても対人という形式で学んでいくことも意味を強く感じています。特に、どこが苦手な部分なのか、または躓きになっているかを、講師が丁寧にみてくれて重点的に教えてくれています。

やる気スイッチグループは現在、あしなが育英会の事務局に対して、講師の育成や生徒一人ひとりの学習の進捗管理などを助言し、同プロジェクトの本格的な展開準備をサポートしています。

以上

株式会社やる気スイッチグループ
やる気スイッチグループは、個別指導学習塾「スクールIE®」や知能育成(知育)と受験対策の幼児教室「チャイルド・アイズ®」、子ども向け英語・英会話スクール「WinBe®(ウィンビー)」、英語で預かる学童教室「Kids Duo®(キッズデュオ)」、幼児・小学生向けスポーツ教室「忍者ナイン®」、バイリンガル幼児園「キッズデュオインターナショナル(KDI: Kids Duo International®)」「アイキッズスター(i Kids Star®)」の7つのスクールブランドを展開する総合教育サービス会社として、現在国内外でおよそ1,800の教室を展開し、およそ11万人の子どもたちの学びをサポートしています。2020年には「プログラミング教育 HALLO powered by Playgram x やる気スイッチ™」「英語みらいラボ能見台」「思考力ラボ」といった新しい学びのサービスを立ち上げました。
やる気スイッチグループは、一人ひとりが持つ”宝石”を見つけ、その無限の可能性を引き出すことで、世界中の子どもたちの夢と人生を応援します。公式サイトURL:https://www.yarukiswitch.jp/ 
やる気スイッチグループは、私たちと共に子どもたちの学びを支援していくフランチャイズオーナーを募集しています。フランチャイズオーナー募集サイトURL: https://www.yarukiswitch.jp/fc/ 
 
 

関連:進研ゼミ 中学講座 料金・受講料を分析

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ