やる気スイッチグループやる気スイッチグループ/新しい学びのスタンダード、思考力ラボ 白金高輪校(東京・港区)が2021年7月誕生 

VOIX編集チームVOIX編集チーム ニュース
やる気スイッチグループやる気スイッチグループ/新しい学びのスタンダード、思考力ラボ 白金高輪校(東京・港区)が2021年7月誕生 

やる気スイッチグループによる小学生向けの21世紀型スキル育成スクール「思考力ラボ」

 

 

  • 元住吉校(神奈川・川崎市)に続く、思考力ラボの2教室目が誕生
  • 先着30名様限定で体験料・入会金・初月のレッスン料が無料となる白金高輪オープンキャンペーンを実施

総合教育サービス事業の株式会社やる気スイッチグループ(東京・中央区、代表取締役社長:高橋 直司)は、昨年新たに立ち上げた小学生向けの21世紀型スキル育成スクール「思考力ラボ」の2教室目として、思考力ラボ 白金高輪校(東京・港区)を2021年7月に開校すると発表しました。

AIやテクノロジーの発達により大きく変化する社会環境の中で、これからの子どもたちには、自分の頭で考え、行動するための「思考力」がいっそう求められると言われています。いわゆる21世紀型スキルとして思考力の重要性が説かれ、2020年度の大学入学テストから「思考力・判断力・表現力」が盛り込まれた試験内容に変更しています。
 
「思考力ラボ」では、小学生が興味を持って取り組めるテーマについてリサーチや議論、アクティビティを行います。思考力ラボ 白金高輪校のレッスンは5名単位で最大12名、低学年向けJコースと高学年向けSコースに分かれた無学年制のグループ形式で、毎月1つのテーマについて4週にわたってチームで取り組み、最終週に発表を行います。テーマは、スポーツ・科学・経済・遊びなど多岐にわたり、幅広い視野や多様な考え方を養います。

【思考力ラボ 白金高輪校 概要】 

■所在地:            
 東京都港区高輪3丁目2-4(チャイルド・アイズ白金高輪校内)
■形式・人数:      
 グループレッスン(1グループ5名×2グループ)
■スケジュール:   
 1レッスン(80分)×月4回(週1回)
■特徴:               
 子どもたちが興味をもって取り組めるテーマを毎月選定。
 テーマごとに、情報収集、自分の意見の組み立て、チームでの意見のまとめ、行動・実践、表現を実施。
 • 月1回(3週目)は自分の考えを実行することで本物との違いを実感できるようなアクティビティを実施
 • 月1回は表現の場として個人で「気づき」を発表する動画を撮影
■その他:            
• 「気づきノート」…発見したことや疑問に思ったことなど、 毎日持ち歩き記入することで、様々なことに気づく感度を育成。
• 「ワークブック」…ロジックツリーなど思考ツールの入ったワークブックで、自分の意見の組み立てやチームでのディスカッションに活用できる
■料金:               
入会金 22,000円(税込)
レッスン料 月額 14,850円(諸経費込み、税込)、その他(維持管理費など)
■問合せ先:         
Webサイトまたはコールセンター
https://www.yarukiswitch.jp/tpl/
03-3280-1110 10:00 – 18:00  ※日月祝を除く

思考力ラボの生徒・保護者の声

  • 「みんなの意見を聞いていると、なるほど!と思うことが多くて楽しい。」(小学5年生)
  • 「相手に意見を求めることは難しかったけれど、次は話し合いをもっと早くできるように挑戦したい!」(小学5年生)
  • 「自分の意見が年上のお姉さんたちに伝わって、取り入れてもらえたのが嬉しいようです。自分の言いたいことだけを言って他の人の意見を聞かなかったが、聞くようになりました。」(小学1年生の保護者)
  • 「人前で意見を言える子とは思っていなかったし、調べることがこんなに好きな子だったんだと思考力ラボで初めてわかりました。学校の保護者会で先生から、他の人に意見を言ったり何かを伝えたりするのが上手、説得力のある意見が言えると言われて、驚きました。」(小学4年生の保護者)
  • 「子どもの雰囲気が変わり、積極的になりました。本当にスイッチを入れてくれた!クラスの話し合いでも自分で手を挙げたし、クラスの紅白歌合戦にも参加していました。自主的にやるということはなかったのでその変化は嬉しい。」(小学5年生の保護者)

思考力ラボでは毎月テーマが決まっており、「自分たち史上最高の遊びとは?」(7月)、「食べること、食べもの」(8月)、「歴史上の人物と街を作るなら?」(9月)などが予定されています。また、体験レッスンを兼ねたワークショップ(実施例:「NEO動物園を作ろう」)も不定期で実施しています。

◇◇◇

株式会社やる気スイッチグループ
やる気スイッチグループは、個別指導学習塾「スクールIE®」や知能育成(知育)と受験対策の幼児教室「チャイルド・アイズ®」、子ども向け英語・英会話スクール「WinBe®(ウィンビー)」、英語で預かる学童保育「Kids Duo®(キッズデュオ)」、幼児・小学生向けスポーツ教室「忍者ナイン®」、バイリンガル幼児園「キッズデュオインターナショナル(KDI: Kids Duo International®)」「アイキッズスター(i Kids Star®)」の7つのスクールブランドを展開する総合教育サービス会社として、現在国内外でおよそ1,900の教室を展開し、11万人以上の子どもたちの学びをサポートしています。2020年には「プログラミング教育 HALLO powered by Playgram x やる気スイッチ™」「英語みらいラボ能見台」「思考力ラボ」といった新しい学びのサービスを立ち上げました。
やる気スイッチグループは、一人ひとりが持つ”宝石”を見つけ、その無限の可能性を引き出すことで、世界中の子どもたちの夢と人生を応援します。公式サイトURL:https://www.yarukiswitch.jp/ 
やる気スイッチグループは、私たちと共に子どもたちの学びを支援していくフランチャイズオーナーを募集しています。フランチャイズオーナー募集サイトURL: https://www.yarukiswitch.jp/fc/ 

 

関連:進研ゼミ 中学講座 料金・受講料を分析

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ