公益財団法人するが企画観光局公益財団法人するが企画観光局/MANAVIVA!

アバターVOIX編集チーム ニュース

静岡中部エリアの多様な地域資源、人々との出会いが子どもたちの可能性を広げる
学び型 観光・体験プラットフォーム

 公益財団法人するが企画観光局(静岡県静岡市)は、静岡中部エリアの多様な自然や文化、人々との出会いを提供する学び型観光・体験プラットフォーム「MANAVIVA!」に、夏休みのスタートに合わせ、自由研究プロジェクトを追加、展開していきます。
追加される夏休み限定のプロジェクトは、陶芸や、挽物など多様なジャンルの10プロジェクト。いずれも静岡県中部地区で活躍する達人(事業者)と連携、地域資源を活用し、非日常体験ならではの深い発見と学びを楽しくえられる探究型のプロジェクトとして新規開発いたしました。ほぼすべての体験は、一日完結型で、参加した子どもたちは、達人から学びながら、オリジナルの作品を完成させます。

 あわせて、Web会議サービスを活用したライブレクチャやインターネット動画を活用した、ご自宅でもできる「オンラインプログラム」も展開。オンラインプログラムは、全国どこからでも体験への参加が可能です。

昨年に続き、新型コロナウィルスの影響を受ける今年の夏休み。様々な制限がある中でも、「非日常的な体験」ならではの、価値ある時間を子どもたちに届けていくとともに、苦しい経営環境にある観光・体験事業者にとっての新たな機会を県内外の顧客とマッチングし、創り出していきます。

■取組背景
①新型コロナに影響を受けている子どもたちへの機会の創出
課外活動や部活動を制限され、子どもたちの中での不安、ストレスの増大への懸案が各種報道でも取り上げられています。普段よりおうち時間が増える夏休み。「MANAVIVA!」では、ご自宅からでも手軽に参加できる非日常体験を提供することで、外出や移動が制限されている地域の子どもたちに価値ある時間を届けていきます。

②観光・体験事業者への新たな事業機会の創出
静岡県中部地区の観光事業者、体験事業者にとっても、新型コロナは大きな影響を与えています。オンラインプログラムを通して、地域の魅力を、広げるとともに、MANAVIVA!について、SNSなどデジタルマーケティグを積極的に活用し、あらたな需要を創り出していきます。
 

  • ​自由研究におすすめ! MANAVIVA!プログラム ご紹介                          ※価格は全て税込です。​

■MANAVIVA!とは

静岡県中部エリアの観光活性化に取り組む公益財団法人するが企画観光局(静岡県静岡市)では、静岡県 中部の地域資源を活用し、観光交流を活性化させる新たな商品開発を、地域の多様な事業者と推進しています。
静岡中部エリアの多様な自然や文化、人々との出会いを通じて、子どもたちが新たな“世界”と”自分”を発見し、可能性に満ちていく学び型観光・体験プラットフォーム「MANAVIVA!」は、静岡県中部エリア5市2町(静岡市、島田市、焼津市、藤枝市、牧之原市、吉田町、川根本町)の地域資源を活用した、子どもの学びにつながる体験商品を集約したプラットフォームです。

 
※掲載情報は現時点での情報となります。情勢によって、内容の変更がありますことをあらかじめご了承ください。
最新情報はHP(https://manaviva-suruga.com/)よりご確認ください。

関連:進研ゼミ 中学講座 料金・受講料を分析

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
アバター

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ