ポラリスポラリス/コーチング×コンサルで最短ルートで合格に導く、新カリキュラム発表【ポラリスアカデミア】

アバターVOIX編集チーム ニュース

株式会社ポラリス(本社:大阪府大阪市、代表取締役:吉村 暢浩)は、コーチングとコンサルティングを掛け合わせた新カリキュラムへ、2021年7月1日に完全アップデートいたしました。

生徒一人ひとりに専属コンサルタントがつき、目標とする難関大学への合格に、最短ルートで導きます。

┃新カリキュラムにアップデートした背景
学校や塾・予備校では、全員が同じ教科書を使い、同じスピード、同じカリキュラムで進んで行くことが一般的です。

カリキュラムも内容も、知識を修得させるためのティーチングがメインとなっています。
一人一人目標やレベルが異なる状況で、周りのライバルと同じ教育を受けて、はたして受験戦争でライバルに勝ち合格することができるのだろうか?

志望校合格まで最短距離で進むためには

・学習戦略

・十分な学習量

・効率よく吸収するための学習スキル

が必要になってきます。

これらはティーチングだけでは解決されません。
ポラリスアカデミアでは、ティーチングではなく、自ら学ぶ能動的な学習姿勢に加え、自分に合った学習計画を自分に合った勉強法で進めていくことができるようにコンサルティングをメインとしたカリキュラムを提供してきました。

今までのカリキュラムでは、生徒の目標・戦略をこちらで設定し、日々の学習における問題点をこちら側からアドバイスしてその通り動いてもらうというカリキュラムでした。
そこからさらにカリキュラムをより良いものにするために考えた結果、今回自学自習の効率を最大化する「コンサルティング×コーチング指導」を行う以下の新カリキュラムにアップデートいたしました。

┃カリキュラム内容
■目標設定

生徒自身に立ててもらったものを講師生徒間で相談して、目標を明確にしていきます。
生徒一人に考えさせるのではなく、「なぜその大学に行きたいのか?」講師が問いを投げかけることでより深く考えてもらいます。
本人の口から行きたい理由を発してもらうことで目標を確固たるものにし、奥行きを持たせることで今後の行動計画をより明確なものにしていきます。

■戦略設定

その生徒が上手くいくであろう戦略を講師側が立て、両者で話し合い、最終決定します。

■日々の問題解決

上手くいかないことを解釈ではなく事実で洗い出してもらい、そこに対し講師が適切な問いを投げかけることで真の問題点を浮上させ、解決に当たります。

解決策に関しても、必ず「どう行動を変えるのか?」ここに意識をおき、生徒からも答えを引き出しながら講師からアドバイスいたします。

┃会社概要
会社名:株式会社ポラリス

代表者:吉村 暢浩

所在地:大阪府大阪市西区靱本町1-18-8 AXIS WEST 本町ビル7F

設立    :2021年6月

HP      :https://polaris-academia.co.jp/
※資料請求・お問い合わせはこちらからお願いいたします。

https://polaris-academia.co.jp/request/

┃ポラリスアカデミアについて

「今の受験教育には、欠陥がある」

自身の大学受験の経験を通じて、私はずっとそう感じていました。

というのも、自分に合った学習計画や勉強法は人ぞれぞれ違うはずなのに、学校や塾・予備校ではみんなが同じ授業を受けて勉強をしている。しかも、受動的に。
この現状に目を向けると、どうも矛盾しか感じられなかったんです。

ライバルと同じ授業を受けて、ライバルより偏差値が上がることはないだろう、と。
大学受験は結果が全て。全て点数で評価される厳しい戦いです。

どの受験生も必死に勉強を頑張っています。

そんな中、一番行きたい大学に合格するためには、自ら学ぶ能動的な学習姿勢に加え、自分に合った学習計画を自分に合った勉強法で進めていくことが必要不可欠なのです。
ポラリスアカデミアは、そんな理想の大学受験を実現すべく創り上げられた受験コンサルティングサービスです。

弊社独自の戦略的学習サイクルを用い、最後まで諦めずに自学自習を進めることで、たとえE判定からでも逆転合格が可能になります。
しかも、それだけでは終わりません。
受験生の皆さんの人生は、合格後もまだまだ続きます。

受験コンサルティングを通じて培った、“自ら考え、学び、解決する力”は大学入学後も大いに役立ちます。

自らの夢や目標の実現のための大きな大きな力となります。

(代表:吉村より)

┃逆転合格事例
「勉強をしているのに思うように成績が伸びない。」

「思うように勉強が進まない。」

こういう経験がある方が多く参加いただいています。

・京都大学医学部合格 Kくん

偏差値58.7 → 7ヶ月で偏差値72.3にUPし合格

・早稲田大学法学部 Sさん

偏差値62.4(C判定) → 3ヶ月で逆転合格
・東京大学文化II類 Tくん

偏差値57.5(C判定) → 偏差値74.8にUPし合格

・大阪大学薬学部 Kさん

偏差値50.1(E判定) → 偏差値62.1にUPし合格

┃今後のビジョン
「新しい大学受験指導の形として、全国規模の受験サービスにする」

今の授業が基本の古い型をぶち破り、大学に入ってから、社会に出てからも活躍できるような人材を輩出する受験指導サービスにしていきます。

関連:進研ゼミ 中学講座 料金・受講料を分析

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
アバター

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ