RaiseTechRaiseTech/Webデザイナーへの転職率は9割以上!Webデザイナーの自由度や収入はどれくらい?

アバターVOIX編集チーム ニュース

株式会社RaiseTech(本社所在地:奈良県生駒市、代表取締役:江並 公史)は、20代〜40代のフリーランスWebデザイナーを対象に、「Webデザイナーのなり方と働き方」に関する調査を実施しました。
今般のコロナ禍によって、働き方は大きく変わりました。
「当たり前」「しょうがない」と思っていたことが、案外そうでもないと知った方も多いかもしれません。

自由な働き方といえば、みなさんはどのような仕事が思い浮かびますか?
様々な仕事が挙げられると思いますが、“IT系”の仕事を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
中でもWebデザイナーは、時間も場所も自由に変えながら働くことができるイメージがあります。

しかし、これまでキャリアのない人間が「もっと自由に働きたい」と考えて、いきなりWebデザイナーに転職できたりするものなのでしょうか?
可能だとしても、どれくらいの勉強や訓練期間が必要になるのかも気になるところです。

そこで今回、Webエンジニアリングスクール『RaiseTech』https://raise-tech.net/)を運営する株式会社RaiseTechは、20代〜40代のフリーランスWebデザイナーを対象に、「Webデザイナーのなり方と働き方」に関する調査を実施しました。
 

  • Webデザイナー、志望動機はやっぱり“自由”?勉強法はインターネットが最多と判明!

はじめに、Webデザイナーになるまでに関して伺っていきたいと思います。

「Webデザイナーになろうと思った理由は何ですか?」と質問したところ、『もともと好きだったから(43.3%)』と回答した方が最も多く、次いで『時間/場所/服装/髪形に縛られない自由な働き方がしたかったから(19.3%)』『前職より稼げそうに思えたから(15.8%)』と続きました。

もともと好きだった方が4割以上という結果になりました。
また、Webデザイナーは、他の職業と違い場所や人を選ばずパソコンさえあればできる職業なので自由度が高く、専門的なスキルも必要になることから高単価で取引されている点も理由になっているようです。

では、Webデザイナーになるためにどのようにして勉強をされたのでしょうか。

そこで、「Webデザイナーになるための勉強は、どのように行いましたか?」と質問したところ、インターネット検索(29.4%)と回答した方が最も多く、次いでWebデザインスクールに通う(20.6%)』『Web講義の受講(17.5%)と続きました。

情報社会の今、インターネットで調べれば大体のことは分かるので独学の方も多いようです。
また、日頃忙しい方でもスクールに通ったりWeb講義を受けることで効率よくスキルを身に着けている様子が窺えます。
 

  • 稼げるようになるまでの期間は半年~2年未満が最多!

先程の調査で、Webデザイナーになろうと思ったきっかけや勉強方法が分かりました。

では、Webデザイナーになってから安定した収入を得るようになるまで、どれくらいの期間がかかったのでしょうか。

「未経験状態から生活できる収入を得られるようになるまでの期間は、どれくらいでしたか?」と質問したところ、半数以上の方が半年以上1年未満(26.1%)』『1年以上2年未満(31.1%)と回答しました。

Webデザイナーに求められるスキルは比較的習得が簡単なことから、スキルを取得してから仕事を受注できるようになり、生活できるレベルの収入を得るまでには半年~2年未満と回答された方が多く、それほど長い期間は要していないようです。

収入UPを期待してWebデザイナーになられた方も多いかと思いますが、実際どのくらい収入が上がったのでしょうか。

そこで、「Webデザイナーになってどれくらい収入が増えましたか?」と質問したところ、6割以上の方が50,000円以上100,000円未満(34.9%)』『100,000円以上300,000円未満(28.2%)と回答しました。

Webデザインの案件単価は作業の規模や量がそれぞれ違うので、平均的な相場というものは決まっていません。
そのため、スキルを高めていかに好条件の案件を受けるかが、高収入につながってくるのかもしれません。
 

  • サラリーマンからの転職率は約9割!今の仕事の方が良いという方は約8割!

ここまでの調査で、Webデザイナーの収入について分かりました。

では、Webデザイナーになる前はどこかに勤めていた経験があるのでしょうか。

「今までに会社員として勤務した経験はありますか?」と質問したところ、9割以上の方がある(91.6%)と回答しました。

インターネットが欠かせなくなっている現代、Webデザイナーのニーズは高まっています。
そのことから、将来性や高収入が期待できるWebデザイナーへ転職される方が多い様子が窺えます。

では、実際にフリーランスへ転職してみてどう思われているのでしょうか。

そこで、「会社員時代と比べて、フリーランスの働き方は良いと感じていますか?」と質問したところ、8割以上の方が『非常に感じている(28.7%)』『そこそこ感じている(57.8%)』と回答しました。

Webデザインの技術は日々進歩しています。
新しい技術も抵抗なく勉強してスキルアップし、高収入を目指すことにやりがいを感じる方には最適な働き方なのかもしれません。

では、具体的に良いと感じる点はどのようなことなのでしょうか。

フリーランスの魅力とは?
・会社だと、数々の縛りが発生するが、フリーだとその縛りを受けずに仕事ができるから(20代/女性/東京都)
・会社の規則等に縛られることがなく、ノンストレスで働けるから(30代/男性/静岡県)
・とにかく自由。 仕事をするもしないも、服装も髪型も(40代/女性/神奈川県)
・プライベートと仕事の時間がメリハリつけられる様になった(40代/男性/宮城県)

などの回答が寄せられました。

会社に縛られることなく自分のペースでスケジュール管理ができ、自由なライフスタイルを送ることができるというメリットがあるようです。
 

  • 全体の8割以上が満足しているWebデザイナー、その理由には“ノンストレスで自由に働ける”も!

ここまでの調査で、フリーランスへの転職、利点について分かりました。

自由度の高そうなフリーランスですが、実際に自由な時間は増えたのでしょうか。

そこで、「Webデザイナーになってから、自由時間が増えたと思いますか?」と質問したところ、7割以上の方がかなり増えた(30.2%)』『少し増えた(46.6%)と回答しました。

イメージ通り自由な時間が増えたと感じる方は多いようです。
場所に縛られない働き方が影響しているのかもしれませんね。

自由度が高いWebデザイナーですが、今の仕事にどれくらい満足されているのでしょうか。

「現在の仕事についての満足度を教えてください」と質問したところ、8割以上の方が非常に満足している(24.3%)』『そこそこ満足している(59.2%)と回答しました。

自由な働き方を強みに、楽しんで仕事ができているということなのかもしれません。

では、具体的にどのような点に満足されているのでしょうか。

■Webデザイナー満足している理由
・収入も増え会社員時代のしがらみがなくなったから(20代/男性/東京都)
・自分の思うとおりに勧めていけるところは気にいっています(30代/男性/東京都)
・時間の使い方の幅が広がり、人生観か変わったから(30代/男性/岐阜県)
・好きなことで生活出来る事と、意外と安定しているから(40代/男性/大阪府)

などの回答が寄せられました。

自分の裁量によって全てを決めることが出来る、ということが満足している点として挙げられているようです。
 

  • 【まとめ】Webデザイナーは、自由な働き方ができて魅力的な仕事!挑戦する価値は大いにあり!

今回の調査で、Webデザイナーになったきっかけは自由度が高いことや、収入UPということが分かりました。

Webデザイナーの勉強はインターネットやスクールで学んだ方が多く、未経験の方でも半年~2年未満で、Webデザイナーとして生活できるくらいの収入を得ることができ、以前の収入よりも上がった方が多くいるようです。

また、サラリーマンからWebデザイナーへの転職は9割と高く、フリーランスとして働くことに満足されている方が多いことがわかりました。
自由に仕事ができるようになり、収入が増えたという点がWebデザイナーの大きな利点といえるかもしれません。

Webデザイナーへの転職を考えていらっしゃる方は、ぜひ今回の調査を参考になさってください。
 

  • 最速で「稼げる」プロになるエンジニアリングスクール『RaiseTech』

今回「Webデザイナーのなり方と働き方」に関する調査を実施した『RaiseTech(レイズテック)』https://raise-tech.net/)と申します。

『RaiseTech』は、最速で「稼げる」エンジニアになるための、実践的なWebエンジニアリングスクールです。

★RaiseTechのポイント
✔世界中どこでも受講できる
✔受講時間は自由
✔スクールに通う必要なし
✔未経験でもOK
✔独学で挫折した方にも
✔オンラインでしっかりサポート

★RaiseTechはココが違う!
1. 仕事につながる技術を教えています

RaiseTechでは「稼げる」にこだわった技術を教えています。
案件が豊富である、単価が高い、これから人気が出る。
といった現場主義だからこそ分かる技術を教えます。
市場が求めていない、未来が見えない、つまり誰もお金をかけようとしない、投資されない技術は教えません。

2. 徹底した現場主義です
現場で仕事ができるようになるにはプログラミングだけでは絶対に足りません。
それどころか他の技術があればさほどプログラミングができなくでも仕事はできます。
大切なのはお客様に満足してもらえるかなのです。
それができなければどれだけプログラミングができても無価値と同じです。
RaiseTechは価値を提供するための多種多様、さまざまな技術を教えるため、現場講師、現場主義を徹底しています。

3. サポート充実、あなたのやる気を全力でバックアップ
チャットによるバックアップはもちろん、受講者から講師への質疑応答も、期間中は無制限に可能です。
また個人ごとに進捗状況や置かれている状況(育児中など)を把握し、それに合わせて学習をサポートします。
状況に応じて運営側から補講の実施やビデオチャットによるマンツーマンサポートも行います。
あなたが無事に学習をやり切り、稼げるエンジニアになるまで全力でサポートします。

4. 自社開発を行うシステム会社が運営
中国向けECサイトを自社開発し、大手企業との直接請負による案件受注も行うシステム会社が運営に携わっています。
複数のパートナー会社と連携して、案件の紹介、一部自社案件の発注も行います。
自社開発、自社からの直接紹介、直接発注も行うからこそ分かる面談時の注意点や、採用のポイントも伝えます。
 

  • 受け放題コースをリリースします!

選択したコース受講料に+5万円お支払いいただくだけで、関連のあるコースが2コース追加で受講できる破格のプランです。
受講期間は1年間。複数スキルを身につけてまわりと差をつけたい方は、最大74.6万円お得になる受け放題がおすすめ!

■受講コースの組み合わせ
関係性の弱いものを学習しても親和性がないことから、受講コースの組み合わせには制限を設けています。

〈ウェブ制作〉
ウェブ制作とマーケティングの技術を身につけて、成果を生み出すウェブ制作者、デザイナー、マーケッターを目指します。

  • WordPress副業コース
  • デザインコース
  • マーケティングコース

〈エンジニア〉
Webサービスを前提としたアプリケーションの開発からインフラの構築・自動化まで「フルスタック」なスキル習得を目指します。

  • AWSフルコース
  • Javaフルコース
  • フロントエンドコース※

※ 新規開講講座のため、受け放題での受講開始は2021年10月以降となります。

~こんなあなたにおすすめ~
✓複数のスキルを身につけて、単価を上げたい
✓受講したいコースが複数あって絞れない
✓基礎から応用まで現場で通用する技術を一通り学びたい
✓1人で学ぶのが苦手だから、学習をサポートして欲しい

■受け放題受講の流れ
①最初に受講したい任意のコースを選択、受け放題の適用にチェックを入れて申し込み
➁最初のコースを約3ヶ月学んだ後、追加コースの受講開始
③1年間で3コースを受講完了
④期間終了後も質疑応答などのサポートは制限なし

現行の運用体制である「リアルタイム講座」「質問内容不問、期間無制限」「月単価80万以上の現役講師」といったものを維持したまま出来るスクールは『Raise Tech』以外存在しない、と考えています。

ぜひ『RaiseTech』でITエンジニアの技術を学んで、将来性に溢れるITエンジニアとして輝いてください!

■RaiseTech:https://raise-tech.net/
■受講お申し込み:https://raise-tech.net/application
■お問い合わせ:https://raise-tech.net/inquiry

■運営会社:株式会社RaiseTech
■所在地:奈良県生駒市谷田町1265番地20号

調査概要:「Webデザイナーのなり方と働き方」に関する調査
【調査期間】2021年9月3日(金)~2021年9月4日(土)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,017人
【調査対象】20代〜40代のフリーランスWebデザイナー
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ
 

関連:進研ゼミ 中学講座 料金・受講料を分析

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
アバター

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ