一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会/TOEIC(R) Listening & Reading 公式eラーニングは、第18回 日本e-Learning大賞で「日本電子出版協会会長賞」を受賞いたしました

VOIX編集チーム 公開 ニュース
一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会/TOEIC(R) Listening & Reading 公式eラーニングは、第18回 日本e-Learning大賞で「日本電子出版協会会長賞」を受賞いたしました

日本でTOEIC(R) Programを実施・運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)(所在地:東京都千代田区永田町、理事長:大橋圭造)が 企業・学校など団体向けに提供する『TOEIC(R) Listening & Reading 公式eラーニング』は、このたび、第18回 日本e-Learning大賞で「日本電子出版協会会長賞」を受賞いたしました。

【日本e-Learning大賞とは】

 

日本e-Learning大賞は、企業・学校・自治体などにおける、eラーニングを活用したコンテンツ・サービス・ソリューションの中からとくに優れたものを選出するアワードです。
「TOEIC Listening & Reading 公式eラーニング」は、実践的な英語学習ツールとして、電子環境を生かした機能により、英語学習者それぞれに最適化された学びを提供し、学習者の英語力向上に寄与している点が高く評価され、「日本電子出版協会会長賞」を受賞いたしました。

 

※写真は、2021年11月11日に行われた授賞式の様子です。※写真は、2021年11月11日に行われた授賞式の様子です。

TOEIC(R) Listening & Reading 公式eラーニング】

TOEIC Listening & Reading Testの開発機関であるETS※が、本番のテスト制作と同じプロセスで作った問題が搭載されているeラーニングです。

実際的なコミュニケーションを想定した良質な問題にふれることで、ビジネスや日常の場面に直結した、実践で使える英語力を磨くことができます。
※米国にある世界最大の非営利テスト開発機関

【本eラーニングの特長】
1)ETS制作の公式問題をたっぷりと受講できます
✔ TOEIC公式問題約1,500問を搭載
✔ 約150時間学べる!問題演習とトレーニングを繰り返して学習できます
✔ プレテストで苦手な箇所を把握して、徹底的に苦手箇所を学習できるので、全レベルの学習者にご利用いただけます
2)充実した8種類のトレーニング受講に加え、付加機能も搭載しています
✔ TOEIC L&Rの良質な英文を用いて、ディクテーションやシャドーイングなどのトレーニングを繰り返すことで英語力が向上します
✔ 理解促進と苦手を克服する豊富な付加機能【弱点バンク、マイ語彙・例文集、リスニングモード】を搭載
✔ PCを用いた学習に加え、タブレット/スマートフォンを用いたスキマ時間での学習も可能
3)受講者/団体ご担当者様の確認機能が充実しています
✔ 受講者は自身の弱点、受講の進捗状況の把握が可能です
✔ ご担当者は、団体内の進捗状況や部署・学年毎の学習時間を把握し、受講率が振るわない受講者へ受講促進【自動メール送信】も可能です

詳細はこちら(https://www.iibc-global.org/toeic/corpo/consul/el/01.html)でご覧いただけます。

【企業・学校・団体での活用例】

■eラーニングの概要(企業・学校など団体向け)

■本eラーニング導入に関するお問い合わせ先
一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会(土・日・祝日・年末始を除く 10:00~17:00)
東京         Tel: 03-5521-5901
名古屋事業所 Tel: 052-220-0282
大阪事業所  Tel: 03-6258-0222
お問い合わせフォーム https://toeic.satori.site/elearning_form

【TOEIC(R) Program】
TOEIC(R) Listening & Reading Test、TOEIC(R) Speaking & Writing TestsTOEIC Bridge(R) Listening & Reading TestsTOEIC Bridge(R) Speaking & Writing Testsの総称。4つのテストを合わせたTOEIC(R) Programは世界160カ国、約14,000団体で実施されている。

【TOEIC(R) Listening & Reading TestTOEIC(R) L&R)】
日常生活やグローバルビジネスにおける活きたコミュニケーションに必要な“英語で聞く・読む能力”を測定するテスト。テスト結果は10点から990点までのスコアで評価され、その評価の基準は常に一定に保たれる。スコアによる評価や英語能力を正確に測定できる質の高さが評価され、企業・団体においては昇進・昇格の要件として、また、社員の採用の際などに参考にされている。学校においても入試や単位認定などで広く活用されている。2020年度の日本における受験者数は約153万人。
2020年4月より、企業・学校・団体で実施される団体特別受験制度(IPテスト)において、オンライン方式のテストを導入、約1時間での実施が可能となる。公開テストは従来のマークシート方式(2時間)のテストを実施。

【一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会IIBC: The Institute for International Business Communication)】
「人と企業の国際化の推進」を基本理念とし、1986年に設立。
「グローバルビジネスにおける円滑なコミュニケーションの促進」をミッションとし、国内外の関係機関と連携しながらTOEIC Programおよびグローバル人材育成プログラムを展開している。

関連:進研ゼミ 中学講座 料金・受講料を分析

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ