NEXER/【小学生の家庭学習事情】約7割が宿題以外に家庭学習を「している」

アバターVOIX編集チーム ニュース
NEXER/【小学生の家庭学習事情】約7割が宿題以外に家庭学習を「している」

アンケートサイト「ボイスノート」(運営会社:株式会社NEXER)は、家庭学習についての調査を実施し、その結果を姉妹サイト「ボイスノートマガジン」にて公開いたしました。

実際に宿題以外の家庭学習をしている方はどのくらいいるのかについて調査した結果を紹介していきます。

事前調査で「小学生のお子さんがいる」と回答した158人を対象に、家庭学習に関するアンケートを実施しました。
さっそく結果を見ていきましょう!

※本プレスリリースの内容を引用される際は、以下のご対応をお願いいたします。
・引用元が「ボイスノートによる調査」である旨の記載
・「ボイスノートマガジン」の該当記事(https://magazine.voicenote.jp/70950/)のリンク設置
・株式会社NEXER(https://www.nexer.co.jp)へのリンク設置

【小学生のお子さんがいる方対象】家庭学習に関するアンケート
調査期間:2022/3/14~2022/3/17
質問内容:
質問1:お子さんは学校の宿題以外で家庭学習をしていますか?
質問2:学校の宿題以外の学習方法を教えてください。[複数回答可]
質問3:お子さんに宿題以外の家庭学習をさせたいと思いますか?
質問4:その回答の理由を教えてください。
質問5:お子さんにさせたい家庭学習方法を教えてください。
質問6:その他、お子さんにさせたい家庭学習方法を教えてください。
集計対象人数:158人
調査対象者:事前調査で「小学生のお子さんがいる」と回答したボイスノート会員

※原則として小数点以下第2位を四捨五入し表記しているため、合計が100%にならない場合があります。

■小学生のお子さんがいる方に聞いた!宿題以外の学習方法は?
まずは、学校の宿題以外で家庭学習をしているかについて聞きました。
お子さんは学校の宿題以外で家庭学習をしていますか?

69.0%と約7割の方が家庭学習を「している」と回答しました。
多くの方が学校の宿題以外に家庭学習をしているようです。

では、具体的にどのような学習をしているのでしょうか。
学校の宿題以外の学習方法を教えてください。[複数回答可]

44.0%で最も多かったのは「通信教育教材」でした。
「通信教育教材」を使用して家庭学習をしているという方は多いようです。

また、「塾」に通っているという方も43.1%とたくさんいました。
「通信教育教材」と「塾」を両方行っているという方も少なくないようです。

その他には、「自作の漢字書き取り問題」や「学校の教材を使って学習している」という方もいるようです。

続いて、家庭学習を「していない」と回答した方に、家庭学習をさせたいと思っているかについて聞きました。
お子さんに宿題以外の家庭学習をさせたいと思いますか?

55.1%と半数以上の方がさせたいと「思う」と回答しました。
家庭学習をさせたいと「思う」理由についても聞いたので、一部を紹介します。

宿題以外の家庭学習をさせたいと「思う」回答理由

  • 色んな考え方を身につけて欲しいから。(鹿児島県50歳 男性)
  • みんなについていけるか、心配。(石川県50歳 女性)
  • 学校の勉強だけでは不足していると思うから。(宮城県38歳 女性)
  • 受験してほしいから。(宮城県32歳 女性)
  • 成績が良くなってほしいから。(福岡県43歳 女性)
  • 家での状況だと学習の度合いが少し心配なので。(岐阜県51歳 男性)
  • 学習習慣をつけたいから。(京都府45歳 女性)
  • 将来のために。(埼玉県49歳 男性)

「学習の習慣をつけてほしい」「学校の学習だけでは足りない」という意見がありました。
宿題以外にも家庭学習をしてほしいと思っているお父さんお母さんは少なくないようです。

続いて、具体的にどのような学習をしてほしいと思っているか聞きました。
お子さんにさせたい家庭学習方法を教えてください。[複数回答可]

48.1%で最も多かったのは「塾」でした。
続いて多かったのは「市販のドリル・参考書」で37.0%、「通信教育教材」は33.3%でした。

一方で、宿題以外の家庭学習をさせたいと「思わない」方も44.9%いるようです。
この回答の理由についても聞きました。

宿題以外の家庭学習をさせたいと「思わない」回答理由

  • 今まで公文やチャレンジタッチをしてきたが、本人のやる気が全くなく言い続けるのに疲れたから。(福岡県44歳 女性)
  • 本人が今の所特別必要なさそうだから。(長崎県34歳 男性)
  • 学校の宿題で十分な成績なので。(大阪府52歳 男性)
  • 子供が勉強嫌いなので宿題で精一杯だから。(北海道48歳 女性)
  • まだ必要ない。(埼玉県48歳 男性)

「子供が勉強嫌いなので」「学校の勉強だけで十分」という意見がありました。
また、「以前通信教育教材をしていたが、やめてしまった」という方もいるようです。

お子さんに合った教材を選ばないと途中で飽きてしまったり、やめてしまったりすることになります。
この記事では家庭学習教材のおすすめの選び方なども紹介しているので、参考にしてみてください。

本記事の内容は、弊社運営サイト「ボイスノートマガジン」にて公開しております。
https://magazine.voicenote.jp/70950/

<記事等でのご利用にあたって>
本プレスリリースの内容を引用される際は、以下のご対応をお願いいたします。
・引用元が「ボイスノートによる調査」である旨の記載
・「ボイスノートマガジン」の該当記事(https://magazine.voicenote.jp/70950/)のリンク設置
・株式会社NEXER(https://www.nexer.co.jp)へのリンク設置

【ボイスノートマガジンについて】
「ボイスノートマガジン」は、弊社運営のアンケートサイト「ボイスノート」などの調査サービスを使用し、アンケート結果×お役立ち情報をお届けする「リサーチマガジン」です。

オススメの脱毛サロンからちょっとした生活の知恵まで、編集部スタッフたちが、インターネットリサーチを通じてあなたの欲しいモノやサービス、情報を見つけるお手伝いをします!

URL:https://magazine.voicenote.jp

【株式会社NEXERについて】
本社:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-43-1 池袋青柳ビル6F
代表取締役:宮田 裕也
Tel:03-6890-4757
URL:https://www.nexer.co.jp
事業内容:インターネットリサーチ、SEO、WEBブランディング、レビューコンテンツ、リアルショップサポート、WEBサイト制作

関連:進研ゼミ 中学講座 料金・受講料を分析

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
アバター

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ