STAIRZ/高校をSkipして大学へ!Skipping School PROJECTはどれぐらいニーズがあったのか?

アバターVOIX編集チーム ニュース
STAIRZ/高校をSkipして大学へ!Skipping School PROJECTはどれぐらいニーズがあったのか?

「高校に行かない選択肢を普通にする」ことをゴールとしたSkipping School PROJECTで、3月の1か月間広告を回してみました。
高校を辞めて高卒認定を自力で取得し、大学に行くという新たなキャリアの形がどれぐらいニーズがあるのか。
広告の反応から分析してみたいと思います。

 

【広告レポート】
広告出稿期間:2022年3月1日~2022年3月31日
広告媒体:Facebook、Instagram
遷移先URL:https://stairz.jp/skipping_school_project
広告消化金額:70,000円
問合せ件数:10件(うち1件は紹介)
リンクのクリック:877件
CPC(リンクのクリック単価):80円
CTR(リンククリックスルー率):2.48%
エンゲージメント率:7.4%

【サマリー】
・クリック数/率、エンゲージメント率が高い
・もう少しコンバージョンが欲しかったところ

【仮説】
高校をSkipして大学に行くということに対するニーズは高いと考えられる。

興味に対して問合せが少ないため、実際に問合せへのハードルは高い。

ここから、
高校はやめたいけど、やめたら不安。なかなかやめられない。

という姿が想像できる。

現時点で2名が参加確定し、4月1日から始動しています。
高校に行かない新たなキャリアを創造していきます。

提供
未来の起業家をつくるオンライン塾「カイシャ工房」
HP:https://kaisha-kobo.jp/

Skipping School PROJECT
https://stairz.jp/skipping_school_project

会社概要
https://stairz.jp/company

 

 

 

 

 

関連:進研ゼミ 中学講座 料金・受講料を分析

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
アバター

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ