NIJIN/日本初、授業力を高める先生のためのオンラインコミュニティ「授業てらす」の会員募集開始

アバターVOIX編集チーム ニュース
NIJIN/日本初、授業力を高める先生のためのオンラインコミュニティ「授業てらす」の会員募集開始

株式会社NIJIN(本社:横浜市、代表取締役:星野達郎)は、授業がうまくなりたい小学校の先生向けに開発した授業力を高めるコミュニティ「授業てらす」の会員募集をスタートします。
 

「授業てらす」は、2022年3月31日まで小学校の先生として働いていた代表の星野達郎が、自身の教員時代の経験から「先生と子どもが希望をもてる学校」にするために立ち上げました。

授業力を高めるには「授業がうまい先生の技術を見て」「目的意識の高い仲間と授業について語る」ことが最善の道であることに気付き、授業がうまくなりたい先生たちの声を拾い上げながら生まれたサービスが「授業てらす」です。
 

 

「授業てらす」では、日本トップクラスの先生による「授業セミナー」「プロ授業の視聴」「教師力アップチャンネル」など、先生が授業を変えるためのコンテンツが揃っています。

これまで手軽に見ることができなかった「プロの技」を学ぶことで、より実践的に、より確実に、明日の授業が変わります。

 

[ホームページ]
https://jugyoterrace.com/

[DMMオンラインサロン]
https://lounge.dmm.com/detail/4322/

■サービス名にこめられた思い

事業サービス名「授業てらす」には、授業について気軽に語ることのできる「中庭(テラス)」のような場所を意志ある先生たちに提供したいという思いと、教室で行われる授業の質が上がることで先生と子どもが学校を楽しむようになり、教育の未来を「照らす」ような事業に育ってほしいという2つの思いが込められています。

■解決したい教育課題

私たちは、この「授業てらす」を通して、以下のような教育課題解決への貢献に寄与したいと考えています。

①不登校児童生徒数が【過去最多】
②精神疾患等で休職する先生【過去最多】
③教員志望者数や教員採用試験倍率の低下
④世界一といわれる学校の先生の長時間労働
 

■クラウドファンディングに挑戦

「授業てらす」を立ち上げた思いを全国に届けるため、代表星野達郎がクラウドファンディングに挑戦しています。開始2日間で30万円の支援を集め、目標の50万円まで残り20万円となっています。(2022年4月3日現在)

[授業を変えることで、全国の教室をハッピーにしたい!]
https://readyfor.jp/projects/jugyo_terrace

* 本ニュースリリースに記載された商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

以 上

関連:進研ゼミ 中学講座 料金・受講料を分析

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
アバター

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ