LABOT/現役エンジニアによるオンラインプログラミングスクール「CODEGYM」、“自分を追い込めるプログラミングジム”としてブランドリニューアル

アバターVOIX編集チーム ニュース
LABOT/現役エンジニアによるオンラインプログラミングスクール「CODEGYM」、“自分を追い込めるプログラミングジム”としてブランドリニューアル

株式会社LABOT(東京都渋谷区、代表取締役 鶴田 浩之)が運営するプログラミングスクール「CODEGYM」は、「自分を追い込めるプログラミングジム」としてブランドをリニューアルいたしました。

CODEGYM 公式サイト|https://codegym.jp/

LABOTでは、「人の可能性に投資する」というミッションのもと、2020年1月に日本国内で初めて、ISA(Income Share Agreement、所得分配契約=受講中には受講料の支払いが不要、就職後の所得連動によって支払いを行う契約)を採用した、プログラミングスクール「CODEGYM」を開校し、これまでの家庭環境・学歴・年収などによらず、誰もが平等に挑戦できる教育機会の提供を目指し、事業を展開してまいりました。

「CODEGYM」は、業界の中で活躍し続ける人材を輩出することを目的とした、未経験からでも挑戦できるオンラインプログラミングスクールです。現役エンジニアへいつでも質問し放題で、自身のペースで基礎から実践的に学べる「CODEGYM プログラミング教養」や、転職までの充実したサポートが得られる、ISAを導入した「CODEGYM エンジニア転職」、コロナ禍の学生に無償でプログラミングを教える支援プロジェクト「CODEGYM Academy」を展開しています。

CODEGYMの全サービスに共通するのは、受講生自身の努力を信頼しサポートするということです。CODEGYMではただプログラミングを学ぶだけではなく、業界で活躍できる人材になることを目標としています。そこへ辿り着くために、本気で取り組む姿勢を大切に、辛い瞬間も乗り越え学べる方々をサポートしたいという想いから「自分を追い込めるプログラミングジム」と表現いたしました。また、今回のブランドリニューアルを記念して、Twitterにて「幸堂次郎を追い込もう」キャンペーンを実施いたします。
CODEGYMではこれからも、誰もが平等に教育機会へ挑戦でき、より多くのエンジニアが活躍する社会を目指してまいります。

■「幸堂次郎を追い込もうキャンペーン」概要
「#幸堂次郎を追い込もう」がついている公式アカウントのツイートをいいねまたはリツイートすることで、抽選3名様に5000円相当のプロテインが当たります。

期間:2022年4月5日(火)12:00〜2022年4月15日(金)11:59
応募方法:
①CODEGYM公式Twitterアカウント(https://twitter.com/codegym_jp)をフォロー
②該当ツイートをいいねまたはリツイート
賞品:5000円相当のプロテイン
当選人数:3名様
当選発表:2022年4月下旬頃を予定しております。商品の発送をもって発表にかえさせていただきます。
特設サイト:http://codegym.jp/campaign_202204

■株式会社LABOT 概要
社名:株式会社LABOT(ラボット)
会社所在地 :東京都渋谷区松濤1-28-2 WORKCOURT渋谷松濤
設立年月日:2019年7月1日
代表者:代表取締役 鶴田浩之
事業内容:
・学費後払い/社会人の学び直し教育のプログラミングスクール「CODEGYM エンジニア転職」の運営
・学生向けのエンジニア新卒を目指すプログラミングスクール「CODEGYM Academy」の運営
・教養としてプログラミングを学習したい方を対象とした学習サービス「CODEGYM プログラミング教養」の運営
・人材ソリューション事業
・ISAを用いた金融ソリューション事業
URL:https://labot.inc

関連:進研ゼミ 中学講座 料金・受講料を分析

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
アバター

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ