株式会社ワンセブンがタイバンコクの認可保育施設”ゆめてらす”に「トンロー園 幼稚部(3歳~6歳)」を開園

VOIX編集チームVOIX編集チーム 公開 ニュース
株式会社ワンセブンがタイバンコクの認可保育施設”ゆめてらす”に「トンロー園 幼稚部(3歳~6歳)」を開園

タイバンコクの体験型認可保育施設「ゆめてらす」に園庭が登場!少人数制で自己肯定感と好奇心を育むプログラムを掲げ、2024年4月より新たに「トンロー園 幼稚部」開園

株式会社ワンセブン(本社:大阪府大阪市、代表:堀内 公祥)が運営するタイ王国の認可保育施設「ゆめてらす」は、2024年4月22日(月)に「トンロー園 幼稚部(3歳~6歳)」を開園いたします。これで「ゆめてらす」は、プロンポン園に続いて2園目となります。2024年1月にはトンロー園のプレスクール部(1歳~3歳)がすでに開園し、幼稚部はそれに続いてスタートいたします。トンロー園では、プロンポン園にはなかった園庭を取り入れることで、健康面に配慮しつつ、より自己肯定感と好奇心を育むプログラムを掲げています。

【ゆめてらすHP】https://yume-terasu.com/

「ゆめてらす トンロー園」開園の背景

ゆめてらすは、タイバンコクで問題視されている温暖化による気温上昇や、PM2.5による大気汚染などの環境下でも、伸び伸びとした保育を提供し、子どもたちの運動不足を解消する方法を追求してまいりました。2019年5月には、室内で広々走り回ることができるスペースを確保した「プロンポン園」を設立し、安全で快適な環境でロッククライミングや体操・マット・鬼ごっこなど身体を動かすカリキュラムを取り入れた保育を行っております。そんなゆめてらすが持っている強みやノウハウを活かしつつ、このたび、屋外保育を希望される保護者の方々の声も汲み取り、園庭がある「ゆめてらすトンロー園」を開園することとなりました。
新規入園だけでなく、子どもたちの成長やご家庭の事情など、それぞれの状況に合わせて、トンロー園とプロンポン園、2つの施設間の転籍も可能になっています。

「プロンポン園」「トンロー園」それぞれの活動の特色

<プロンポン園>

広々とした室内に人工芝生を敷き、伸び伸びと走り回ることができるスペースを確保しています。安全で快適な環境でロッククライミングや体操・マット・鬼ごっこなど、身体を動かす活動をカリキュラムに取り入れています。

プロンポン園:2023年4月に改装したプレイグラウンドプロンポン園:2023年4月に改装したプレイグラウンド

プロンポン園:森をイメージした広々室内プロンポン園:森をイメージした広々室内

<トンロー園>

子どもたちの体調や、外気温の状況に配慮しながら室内と園庭の両方でしっかり身体を動かすカリキュラムを取り入れています。砂場や雲梯、外で走れるスペースなど安全に過ごせる環境をしっかり確保しながら活動しています。

トンロー園:芝生が広がる園庭トンロー園:芝生が広がる園庭

トンロー園:屋根のある砂場エリアと園舎トンロー園:屋根のある砂場エリアと園舎

「ゆめてらす」の強み

スタッフ全員が保育士資格を保有

バンコクの幼稚園では、まだまだ一部の保育士のみが有資格者であることが多いですが、ゆめてらすでは、業界歴14年の資格を持った園長のほか、日本人保育士、タイ人スタッフたちも全員が有資格者です。

ライフスタイルや子どもの成長に合わせて施設を選べる

お子様の成長やご家庭でのご事情など、状況に合わせてトンロー園・プロンポン園2つの施設間の転籍が可能になっています。

空気清浄機導入

タイバンコクでは、排気ガスやPM2.5の影響など大気汚染が心配されており、特に低年齢のお子様に影響が出やすいと言われています。そこで、ゆめてらすでは、日本より輸入した空気清浄機を施設内に数台設置しております。少しでもきれいな環境で子どもたちに安心した保育を提供したいと考えています。

「ゆめてらす 幼稚部」のカリキュラムについて

<教育・保育理念>

ゆめてらすでは、将来の財産になる5つの好奇心を育てることを、幼稚部の教育・保育理念として掲げています。

・クリエイティビティ:創造力を大きく育てるレッジョエミリア教育
・運動力:カラダを動かすことで、ココロも豊かに
・IT リテラシー:テクノロジーを、生きるチカラに
・英語力:英語を母語のように感じる
・コミュニケーション力:多様な社会で生きる力

※レッジョエミリア教育は、イタリアのレッジョ・エミリア市発祥の幼児教育法で、子どもたちの創造力を高めたり自主性を育んだりできる幼児教育法です。

<外部コーチまたは監修プログラム>

・運動:YUKI FOOTBALL(場所:ゆめてらすトンロー園)
・スイミング:レッツアジア(場所:レッツアジア・バス移動)
・ダンス:BLOWダンスコミュニティ(場所:ゆめてらすトンロー園保育室)
・英語:コミュニティ英会話(場所:ゆめてらすトンロー園保育室)

※上記プログラムはトンロー園幼稚部の一例です。プロンポン園は一部異なります。
※カリキュラムの内容は都度変更になる可能性があります。

<トンロー園 幼稚部の一日の流れ>

8:30-9:00 登園
※手洗い・身支度・トイレ・健康チェック、着替え・室内遊び
09:30~ 朝の会(手遊び・歌・挨拶・出席確認等)・おやつ
10:00~ 主活動・園庭遊び
11:30~ 手洗い・給食準備・配膳
11:45~ 給食
12:15~ 室内遊び
12:45~ 午後活動
13:20~ 絵本・紙芝居・読み聞かせ等
13:30~ 帰りの会(手遊び・歌・ダンス・挨拶)
14:00~ ① 14時コース園児降園 / ② 16時コース園児・活動
15:00~ 16時コース園児おやつ・室内遊び
16:00~ 16時コース園児降園
~17:00 延長保育(~17:00)

※カリキュラムの内容は都度変更になる可能性があります。

「ゆめてらす トンロー園幼稚部」料金システム

<トンロー園幼稚部の料金システム>

※プレスクール部は料金体系が異なります。詳細はお問合せください。

「ゆめてらす」入園の流れ・申込について

<入園までの流れ>

※見学時に申し込み用紙をお渡しいたします。
1. 下記問合せ先まで入園希望の旨ご連絡いただき、面談日を設定
2. 面談日当日
●申込用紙等の書類・お子様と保護者様のパスポートコピー
・保護者様+お子様の顔写真をお持ちいただきます。
・請求書・領収書はできあがり次第お渡しいたします。
・制服や体操服は同日にご購入いただきます。
・バスルート等もお知らせいたします。
※保育料は面談日当日にご案内し、その後お支払いの手続きをしていただきます。
※銀行振込/現金/クレジットカード払い
3. 登園開始

お申込・お問い合わせ:https://lin.ee/gVBlwBK または contact@yume-terasu.com まで

トンロー園 幼稚部開園に向けて 園長の想い

園長:菅原 香織(プロンポン園/トンロー園兼任)園長:菅原 香織(プロンポン園/トンロー園兼任)

2019年5月1日にゆめてらすを開園させて頂いてから今日まで、コロナ時期等、全世界が大変な期間もございましたが、今ではありがたいことに温かい声援やご協力を頂き、たくさんの子どもたち・保護者様にお越しいただいてプレスクール部・幼稚部が運営できています。

プレスクール部は以前より定員に達している状況が続いており、現在のプロンポン園は、数か月待ちの状態でお待ちいただいています。そうした中で、トンローに充分なスペースが確保出来る場所が見つかりました。トンロー園の土地は、以前他幼稚園様が使用していた場所で、保育・幼児教育に充分なスペースです。このご縁を生かして、子どもたちをより見守っていきたい・より一層ひとり一人のサポートをしていきたいという想いから、トンロー園開園の運びとなりました。

ゆめてらすグループとして、プロンポン園・トンロー園の2園を運営し、ご家族様のライフスタイルや子ども
たちの興味関心によって園を選択できるようにし、より一層子どもたちの個性を尊重できる保育を目指して
まいります。また、トンロー園開園により、現在のプロンポン園の保育をより良くできるものとなるよう、トンロー園・プロンポン園と互いに保育の質を高めていく所存です。さらなる進化を目指し、お子様たちにとって最高の遊びの体験や学びの場であり続けることをお約束いたします。

「ゆめてらす」概要

<20年後の未来を見据えて>

子どもたちが持っている「じぶんで考え、じぶんで行動するチカラ」を信じて、見守ってあげること。興味を持ったことややってみたいことなど、一人ひとりの「すき」をすくすくと伸ばせる環境を整えること。私たちは、そんな考え方が基本にあるレッジョエミリア教育を大切にしています。また、アートの時間や立体空間を作る芸術の時間、ITリテラシーに触れられるSTEAM教育やロボット・プログラミング、英語やダンス、体操や水泳、多くの社会科見学などの「体験型保育」を実現してきました。さらに、創造する喜びや表現する自信、失敗さえ前向きなチカラに変えられるようなプログラムを日々立案しています。プレスクール部においても、「子どもたちのやりたい気持ちに手が届く保育」をモットーに、子どもたちが楽しみながら興味や関心を広げるなかで、私たちは可能性を広げる手助けをしています。タイバンコクでの時間が、一人ひとりの個性ある世界で花咲く最初の一歩になりますように。私たちは、子どもたち一人ひとりを尊重し、見守ります。

<ゆめてらす プロンポン園>

ゆめてらす プロンポン園ゆめてらす プロンポン園

・本社所在地:sukhumvit soi39 BIO HOUSE 6F (最寄り駅:BTSプロムポン)
・幼稚部(3歳~6歳)定員:各学年20名程度

※入園希望の方はお問合せください。
・プレスクール部(1歳~3歳)定員:30名程度

※随時募集中
・設立: 2019年5月
・特徴: 広々とした室内環境を活かした保育を実施

<ゆめてらす トンロー園>

ゆめてらす トンロー園ゆめてらす トンロー園

・本社所在地:Thonglor, 117/4 Thong Lo, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110(最寄り駅:BTSトンロー)
・幼稚部(3歳~6歳)定員:各学年15名程度

※随時募集中
・プレスクール部(1歳~3歳)定員:30名程度

※随時募集中
・設立: 2024年1月
・特徴: 広々とした室内保育に加え、園庭でのカリキュラムも実施

会社概要

  • 会社名:株式会社ワンセブン
  • 所在地:大阪府大阪市淀川区十三東1-12-23
  • 代表取締役:堀内 公祥
  • 事業内容: 保育幼稚園事業、医薬品・医薬部外品・化粧品・健康食品・ペットフード等の製造・販売・卸業 他
  • 設立: 2023年4月12日
  • HP:https://one-seven.jp/

<以上>


【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら

VOIXプレスリリース
無料投稿窓口

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ