セールスデザインラボ/テレワーク時代にビジネスで活躍する在宅主婦が続々誕生。

アバターVOIX編集チーム ニュース
セールスデザインラボ/テレワーク時代にビジネスで活躍する在宅主婦が続々誕生。

人気記事:進研ゼミ 中学講座の料金・値段を分析
人気記事:進研ゼミ小学講座 鬼滅の刃(きめつのやいば) とコラボ!

株式会社セールスデザインラボ(大阪府大阪市 代表取締役:上野健二)が運営する【セールスデザイン講座】は最短8週間で未経験からプロレベルのデザインスキルを習得出来るオンラインのデザイン講座を運営して3年目となりました。

コロナ化の影響で解雇され職を失う人も多く、厚労省によると9月25日時点で6万923人を突破し、非正規雇用の働き手は、前年同月に比べて120万人減っており、うち7割が女性と発表。

不透明なこれからの時代において、テレワーク・在宅専業主婦でも仕事に繋がる「手に職」が注目されています。

当講座は本格的に未経験者をプロのデザイナーに育成する講座を始め、この度170名を超える受講者の獲得を達成しました。特にコロナ禍が話題となった4月からは毎月満席となっています。

当講座の9割以上がデザイン未経験者ですが、わずか8週間でプロレベルのデザインスキルを習得して、フリーランスとして自立される方が増えてきました。

当講座では未経験者をプロに育成するために、数あるオンライン講座でも一風変わったサポート法を取り入れています。

それは、zoom・YouTubeなどを使って、受講者が提出される課題を個別にデザイン添削し、その添削シーンを動画に収録し、完全プライベートの限定公開でお一人お一人にお届けするというものです。

一見どこでも実践しているような指導法ですが、実際は非常にアナログ的なやり方です。

動画の収録は短い収録で数分、長い収録では60分を超えるものもありますが、毎日数十本以上の動画添削の収録を続けてきて、2020年10月22日現在で5,118本を超えました。

特にコロナ禍となった2020年4月から現在までの期間だけで2,700本以上に達しています。

来年に向けてさらに初心者をプロにするサポート強化に勤めて参ります。

【会社概要】
セールスデザイン講座(運営会社:株式会社セールスデザインラボ 大阪府大阪市西区)
代表取締役: 上野 健二
10年間デザインプロダクションにて上場企業のブランディングデザインなど携わり、2012年フリーランスのデザイナーとして独立。独立後、ビジネスが必要とする「集客・セールスに特化したセールスデザイン」を専門にして順風に受注を続けるが、案件が殺到し過ぎたため、過労が重なりメニエール病を発症。
仕事を請け負うことが難しくなり、収入も底を尽きかけた時、需要のあるセールスデザインスキルを「教えるビジネス」に方向転換を決意。現在では主婦、会社員、中小企業・個人事業などビジネスで必要なデザインスキルを習得したい方に受講いただいております。

最新の技術を使って、ここまでアナログ的に指導するのは、おそらく当講座だけかと思いますが、このようなサポートに行き着いたのは初心者・未経験者でもプロとして社会で活躍するプロに育てたいという想いが発端となります。

セールスデザイン講座入門編
https://salesdesign-school.jp/taiken/

セールスデザイン講座公式サイト
https://salesdesign-school.jp/

金融・カード特集

広報・PRご担当者様へ

記事ライター
アバター

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ