株式会社C&Gシステムズが「3Dプログラミング体験型インターンシップ」参加学生の募集を6月1日から開始

VOIX編集チームVOIX編集チーム 公開 ニュース
株式会社C&Gシステムズが「3Dプログラミング体験型インターンシップ」参加学生の募集を6月1日から開始

「3Dプログラミング体験型インターンシップ」について

株式会社C&Gシステムズは、モノづくり市場のIT人材育成を目的としたオンラインの3Dプログラミング体験型インターンシップを提供します。このプログラムは全国の高専、専門学校、大学、大学院の学生を対象に、オンラインでの実習体験を通じて、初級から上級までのコースを展開します。各コースでは専門スタッフがフォローし、上級コースの参加者には継続的なプロジェクトが提供されます。

このニュースのポイント
  • オンラインで3Dプログラミングを体験
  • 全国の学生にキャリア形成を支援
  • 初級から上級までのコース設定

 

<以下リリース>

モノづくり市場のIT人材育成をサポート

オンラインによる3Dプログラミング体験

株式会社C&Gシステムズ(社長:塩田聖一)は、全国の高専、専門学校、大学、大学院の学生を対象に、下記日程にてモノづくりに関わる3次元(3D)プログラミング体験型インターンシップ(本インターンシップ)を開催し、6月1日より参加学生の募集を開始します。

本インターンシップでは、学生のプログラミング経験やスキルに応じ、初級・中級・上級のコースを用意し、すべてオンラインによるテレワーク体験となります。

期間中は、各コースで弊社の若手プログラマーが逐次フォローします。

また上級コースでは、期間後も独自で継続して取り組めるプログラミング課題(チャレンジ課題)を用意し、9月中旬に弊社開発スタッフ参加によるオンラインでのレビュー会(成果発表会)の開催も予定しております。

本インターンシップを通じ、国内製造業での貢献を志す学生のプログラミングスキル向上とキャリア形成を促し、設計・製造分野を中心としたモノづくり市場のIT人材育成をサポートします。

初級コース

体験内容:グラフィックライブラリの体系を学び、簡易プログラムを作成

体験期間:8月7日(オンラインで1日の実習体験)

募集人数:定員5名(学年、学部、専攻は不問)

想定学生:講義などで学んだプログラミング初心者

中級コース

体験内容:データを読み込み、3D形状を表示するプログラムを作成

体験期間:8月21日~22日(オンラインで2日間の実習体験)

募集人数:定員5名(学年、学部、専攻は不問)

想定学生:独学で知識があるプログラミング経験者

上級コース

体験内容:3Dをテーマとしたプログラミング課題に挑戦

体験期間:8月26日~30日(オンラインで5日間の実習体験)※チャレンジ課題も用意

募集人数:定員5名(学年、学部、専攻は不問)

想定学生:プログラミングのアルバイトや競技経験者

オンラインによるプログラミング体験のインターンシップ

体験コースの案内ページ:あなたが知らない3Dの世界

当社の基本情報

設立:2007年7月2日

資本金:5億円

事業内容:CAD/CAMシステム、生産管理システム等の開発、販売、サポート

コーポレートサイト:https://www.cgsys.co.jp/

※記載されている会社名・団体名、製品名・サービス名等は、各社・各団体の商標または登録商標です。

<以上>



【プレスリリースの無料投稿窓口】 VOIXプレスリリース

VOIXのリリース受付フォームです。 ご投稿いただいたリリースは審査後、記事としてニュースメディアVOIX上に掲載されます。(掲載料は完全無料です。)

詳しくはこちら

VOIXプレスリリース
無料投稿窓口

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ