サンクチュアリ/【限定5名】スマホアプリ作成体験会を開催します。

アバターVOIX編集チーム ニュース

「手に職をつけてキャリアに自信をつけたい」

「コロナ渦でこの先やっていけるか心配だ」

そんなあなたは、スマホアプリの開発スキルを手に入れて将来の不安を吹き飛ばしましょう!

新型ウイルスが流行り、経済情勢が変わりかなりの企業が大ダメージを受けています。

このまま失業して、大変なことになるのではないか?といった不安もあることでしょう。

その不安、プログラミングスキルの習得で解決できます。

プログラミングジャパンでは、プログラミングスクールや学校を検討中の「限定5名様」を対象にプログラミングの体験会を開催します。

具体的にどうやってプログラミングを習得していくのかわからない!

プログラミングなんて、頭の良い人しかできないのではないのか?

そんな悩みや疑問を一瞬にしてぶち壊します。

イベントは「1日だけ」の体験レッスンですが、この1日で実に様々なことを学ぶことができます。

例えば

==============
・環境(xcode)の構築
・画面遷移
・変数の理解
・カウントアップアプリの作成
==============

この内容を1日で行います。

実際にプログラミングをする中で、

「自分でもできる!」

ということを実感していただきたいです。

当日はマンツーマンで

==============
・キャリアに対する心配事
・学習に関する不安
==============

を相談に乗らせていただきます。

「短期間でプログラミングを学びたい。」

「スクールを検討しているが、実際にどんなものか体験してみたい。」

そんな方は、是非ともプログラミングジャパンのプログラミング体験会にお越しください。

キャリアに迷っていたり、人生に対して不安や不満があるのであれば、一緒にキャリアを考えて変化を起こしましょう!

まずは一歩、踏み出してみてください。

【コロナ禍の中、なぜ今プログラミングなのか?】
コロナ禍以降、企業において「毎日同じ時間・同じ場所で働く」働き方に変化が起こり始めています。

企業人としても、「自由な働き方」を選択することができる世の中に急速に移行しています。

ただ、この社会情勢の中にあって「不自由な働き方」を強いられる旧態依然の体質の企業も多く残っていることは事実です。

その中で不満や不安が生まれることもあり得ますし、職業を選択できないことは不幸の元になり得ます。

「不自由な働き方」のための打開策の一つとして、プログラミングのスキル習得があります。

プログラミングスキルを磨くことによって、人材としての市場価値が高まり、職業の選択の幅がより広がることが期待できます。

プログラミングスキルの習得はまさに、「自由な働き方」への第一歩となります。

プログラミングジャパンでは、1人でも多くの企業人にプログラミングスキルを習得していただき、1人でも多くの人に自分らしい職業の選択の機会を得て欲しいと願っています。

私たちと一緒にプログラミングスキルを習得し、よりよい人生を切り拓いて欲しいと社員一同願っています。

【詳細】
会費:2,500円

時間:13時〜16時

会場:東京都渋谷駅周辺

お申し込み方法:
こちらのフォームよりお申し込みください。
https://ws.formzu.net/dist/S60588592/

【コロナ対策】
コロナ対策として、人と人との間隔を2m以上はなした座席表を用意します。

広めのセミナールームを借り、一つの机に1人を徹底しセミナーを行います。

また、マスク着用の上でマンツーマンでのレッスンと相談会を行います。

【プログラミングジャパンの特徴】
超初心者でも最短1ヶ月でアプリ開発が可能!

人生を切り拓くプログラミング転職で未経験から理想のキャリアへ

圧倒的スピードで転職・独立が可能になる

他スクールには実現不可能なプログラミングジャパンの強みは以下の3つです!

・深夜帯のレッスン対応

・1対1の徹底したマンツーマン指導

・日本初のアプリ開発に特化したスクール

以下、参考となるブログや体験レッスンの詳細です。

プログラミングジャパン公式ブログ:
https://programmer-japan.com/

プログラミングジャパンの無料体験レッスンの詳細はこちら:
https://programmer-japan.com/lp/

主催者:株式会社サンクチュアリ
https://pro-school-japan.com/

 

金融・カード特集

広報・PRご担当者様へ

記事ライター
アバター

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ