新生技術開発研究所/【資格取得は通信講座の老舗「諒設計アーキテクトラーニング」】9割以上が「資格を取得して良かった」と回答!おうち時間を活用して資格の学習をしませんか?

VOIX編集チームVOIX編集チーム ニュース
新生技術開発研究所/【資格取得は通信講座の老舗「諒設計アーキテクトラーニング」】9割以上が「資格を取得して良かった」と回答!おうち時間を活用して資格の学習をしませんか?

株式会社新生技術開発研究所(本社所在地:福岡県福岡市、代表取締役:石丸 大輔)は、資格を持っている20代~40代の女性を対象に、「持っている資格」に関する調査を実施しました。
「趣味をもっと楽しみたい!」
「趣味を極めるために資格を取りたい!」
「資格があれば好きなことを将来仕事にできるかも…」

このように考えたことはありませんか?

好きなことをしている時間ってとっても楽しいですよね?
それが仕事になったら、きっと毎日が充実するでしょう。

また、コロナ禍の今、副業を認める企業が増加していることもあり、在宅でできる仕事を探すために資格取得を目指す方も増加しているようです。

趣味をもっと楽しむため、極めるために資格を取得するという方もいらっしゃると思います。
資格を持っていれば、知識が深まるだけでなく、将来の就職・転職にも役立つ可能性があります。
子育てに専念してきたけれど、お子さまが成長して自分の時間ができた方、おうち時間が増えた今こそ資格に挑戦すべき時かもしれません。

そこで今回、通信教育講座・資格の『諒設計アーキテクトラーニング』(https://www.designlearn.co.jp/)を運営する株式会社新生技術開発研究所は、資格を持っている20代~40代の女性を対象に、「持っている資格」に関する調査を実施しました。
 

  • 資格取得を目指すきっかけはスキルアップのため

はじめに、どのようなきっかけで資格を取得したのかから聞いていきましょう。

「資格を取得したきっかけを教えてください」と質問したところ、スキルアップのため36.8%)と回答した方が最も多く、次いで現在の仕事で必要なため32.4%)』『趣味をより楽しむため9.3%)』『転職のため6.4%)』『独立・起業のため1.8%)』と続きました。

ご自身のスキルアップのためや、仕事で必要となり資格を取得したという方が多いようです。
 

  • 持っている資格の内容とその種類とは?

では、実際どのような資格を取得している方が多いのでしょうか?

「どのような資格を取得しましたか」と質問したところ、以下のような回答が寄せられました。

何の資格を取得しましたか?
・日商簿記2級 FP3級 TOEIC 英検2級 自動車免許(30代/専業主婦/愛知県)
・作業療法士 介護予防運動指導員 アロマテラピーアドバイザー リフレクソロジーセラピスト(30代/会社員/宮城県)
・秘書技能検定二級 第二種電気工事士 日本漢字検定二級 家庭の省エネエキスパート検定など(40代/自営業・自由業/北海道)
・利き酒士 ソムリエ 焼酎アドバイザー(40代/公務員/北海道)
・惣菜管理士 ジュニアベジタリアンフルーツマイスター(40代/会社員/東京都)

簿記や英検といった資格以外にも、国家資格などの仕事に活かせる資格、好きなことの知識を深めたりスキルを磨いたりできる趣味の資格が多いようです。

様々な資格をお持ちの方がいるようですが、実際どれくらいの資格を持っているのでしょうか?
 

続いて、「何種類の資格を持っていますか?」と質問したところ、『2~3種類43.3%)』と回答した方が最も多く、次いで『1種類33.0%)』『4~5種類15.2%)』『6種類以上8.5%)』と続きました。

2~3種類の資格を持っている方が多いようですが、中には6種類以上の資格を持っている“資格の猛者”もいるようですね。
 

  • 人気の資格の取得方法とそれぞれのメリットデメリット

ここまでの調査で、どのような資格を取得しているのか、また、持っている資格の数がわかりました。
次は学習方法について調査をしてみましょう。

資格取得に向けた学習方法はさまざまです。
実際に資格を持っている皆さんは、どのような方法を選んだのでしょうか?

「どのような方法で資格取得の学習をしましたか?」と質問したところ、『資格の学校に通った46.3%)』と回答した方が最も多く、次いで『独学で学習した30.2%)』『通信講座を受講した8.8%)』『オンライン講座を受講した2.2%)』と続きました。

資格の学校に通って学習した方が多いようです。
また、独学で勉強して資格を取得した方も少なくないことがわかりました。

さまざまな方法で資格取得の学習をしていることがわかりましたが、どの方法を選んだとしても、大変なことがあったと思います。
そこで、それぞれの学習方法で大変だったことについて聞いてみました。

■資格の勉強のココが大変でした…
【資格の学校に通った】
・家から遠い場所に教室があったので通うのが大変でした(40代/専業主婦/三重県)
・仕事をしながらの通学だったので勉強の時間がなかなか取れなかった(40代/専業主婦/埼玉県)

【独学で学習した】
・人に解説してもらいたかったが参考書を読むしかなかった(30代/公務員/宮城県)
・一人で勉強していたので自分の弱点などがわかりづらかった(30代/パート・アルバイト/神奈川県)

【通信講座を受講した】
・通信講座だったので分からない所を聞く人がいなくて困った(30代/専業主婦/滋賀県)

【オンライン講座を受講した】
・自分でテキストを読んで難しい言葉を理解して覚えること(30代歳/会社員/東京都)

などの回答が寄せられました。

やはり、どの学習方法にもそれぞれ大変なことはあるようです。
資格の勉強はなかなか一筋縄ではいかないみたいですね。

反対に、その学習方法を選んだ結果、どのような点が良かったのでしょうか?
詳しく聞いてみました。

■この学習方法にして良かった!
【資格の学校に通った】
・決められた授業に参加していれば資格が取れる(30代/専業主婦/千葉県)
・通信、独学、通学どれも経験しているがやはり通学が疑問に答えてもらえるのでいい(40代/専業主婦/北海道)

【独学で勉強した】
・自分で調べることでいろんな知識が身についた(20代/パート・アルバイト/千葉県)
・テキスト代だけでお金がかからない(30代/無職/福岡県)

【通信講座を受講した】
・値段が安く、自分の好きな時間に勉強できる(40代/会社員/兵庫県)
・家で試験ができたこと(40代/パート・アルバイト/愛知県)

【オンライン講座を受講した】
・どこにいてもオンラインで受講できる(20代/会社員/福島県)
・クイズ感覚で問題をたくさん解けること(30代/会社員/青森県)

などの回答が寄せられました。

確かに、好きな時間に学習できることやどこでも受講できるといったことは、日々忙しく過ごしている社会人にとって大きなメリットですよね。
 

  • 資格を取得すると生活も変わる?

資格取得に向けた学習方法と、それぞれ大変だったこと、良かったことがわかりました。
皆さんこのように一生懸命勉強をして晴れて資格を取得したわけですが、資格取得後は生活にも変化が訪れるものなのでしょうか?

そこで「資格を取得した後、生活に変化がありましたか?」と質問したところ、4割以上の方が『変化があった(43.9%)』と回答しました。

資格取得は生活に彩りを添えてくれるのかもしれませんね。

では、実際にどのような変化があったのでしょうか?
その変化について具体的に聞いてみました。

■資格取得後は生活がこのように変化しました!
・栄養士ではなく管理栄養士の資格を取ることで、できる仕事の幅が広がった(20代/会社員/北海道)
・収入が上がり美容や趣味に時間とお金を費やせるようになった(30代/会社員/東京都)
・食事と健康に関する知識が身についた。人にもアドバイスできるようになった(30代/パート・アルバイト/奈良県)
・趣味が実益になった(40代/専業主婦/埼玉県)

などの回答が寄せられました。

資格を活かして活躍できる場が広がるようですね。
 

  • 9以上が資格を取得して良かったと回答!その理由とは?

資格取得後の生活の変化がわかりました。
学習中は大変な思いもするようですが、大変だった分、取得後は楽しい日々が待っていると言えそうですね。

最後に、「資格を取得して良かったですか?」と質問したところ、実に9割以上の方が『はい(90.5%)』と回答しました。

資格は人生をより豊かにしてくれるものと言えそうですね。

資格を取得して良かった!
・趣味で楽しめればいいやと思っていたが、それを使って仕事ができるようになった(20代/会社員/三重県)
・世間から認めてもらえるようになった点と、資格手当がつき、給料が上がった点です(30代/会社員/岐阜県)
・履歴書に書くことが増えたし、努力できることもアピールしやすくなった(40代/団体職員/宮城県)
・何もなかった自分が資格を持ち、自信が一つついた(40代/会社員/東京都)
 

  • まとめ】資格を取ることは新しい自分へのチャレンジ!?

今回の調査で、自身のスキルアップのためや現在の仕事で必要なため、といったことをきっかけに資格取得を目指した方が多いことがわかりました。
人気の資格は仕事に活かせる国家資格、好きなことの知識を深めたりスキルを磨いたりできる趣味の資格で、1種類のみならず複数の資格を取得している方も多いようです。

資格を取得するための学習方法としては、資格の学校に通う方法もありますが、家庭と仕事を両立している方、育児などで忙しい方にとっては、オンライン講座や通信講座などの、自分の空き時間を活用して気軽に学習を進めることができる方法に大きなメリットを感じているようです。

資格を取得することだけを目的にするのではなく、新しい分野への知識を深める時間を楽しんだり、新しい自分を見つけるきっかけとして学習したりと、自分自身を高めるために資格取得を目指すのも良いかもしれませんね。
 

  • 通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング

通信教育講座・資格の『諒設計アーキテクトラーニング』(https://www.designlearn.co.jp/)は、”自宅を学校に”を実現し、通学するよりも効率的な受講サポート(専属講師による質疑応答回数無制限)の完全個別指導を実現した通信教育講座です。

「自分のペースで、着実に実力を伸ばす」ことに重点を置いた140以上の講座を開設しており、短期間でも資格取得を全力サポート致します。

プロが監修したオリジナル教材と、専属スタッフの質疑応答により、ご自宅に居ながらプロの指導が受けられる内容となっております。
ゼロから始めて合格までの知識とスキルを身に付けられるという基本方針の下、教材作りやカリキュラムを設定作成。
さらに、多数の未経験者モニターの方にご参加いただき、通信教育でもよりわかりやすく、初心者・未経験者でもよりスムーズに学習でき、また、経験者でも物足りなさを感じさせない内容に仕上がっております。

添削は、文章とコミュニケーションを心掛ける方針で、反復トレーニングで基本に基づく力を速く手に入れることができます。
通信講座ならではのメリットを活かした当講座を、ぜひお役立てください。

「自分に合った資格って何だろう?」
そんな方は、深層心理から分析する「オススメ講座診断」で、あなたにピッタリの講座を探しましょう。

オススメ講座診断はこちらから:https://www.designlearn.co.jp/feature/

毎日の空き時間を資格取得に向けた学習に使い、より充実した毎日を送ってみませんか?

調査概要:「持っている資格」に関する調査
【調査期間】2020年11月26日(木)~2020年11月27日(金)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,030人
【調査対象】資格を持っている20代~40代の女性
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

関連:進研ゼミ 中学講座 料金・受講料を分析

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ