ベネッセ/―おうち時間が増える今、国内外の厳選動画を通じて良質な体験を子どもたちにー 「こどもちゃれんじ」が日本初 幼児向け映像配信サービス「Meecha!」を2021年3月末より開始

アバターVOIX編集チーム ベネッセ

年間約400本を「こどもちゃれんじ」会員に受講費内で提供。一般の方は月額660円で見放題!

 株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:小林仁、以下:ベネッセ)の幼児の教育・成長支援ブランド「こどもちゃれんじ」は、幼児向けのインターネット映像配信サービス「Meecha!」(ミーチャ)を3月末より開始します。
 「Meecha!」は、幼児期に育みたい6つのテーマ(考える力・表現力・共生力・身体力・生活習慣・英語)から「こどもちゃれんじ」が厳選した国内外の映像コンテンツを年間約400本配信するサービスで、インターネット環境と端末があれば、「こどもちゃれんじ」会員のかたは受講費内でご利用可能です。また、一般の方も、月額660円でご利用いただけます。当社が培ってきた幼児教育の知見を活かし、ABC(オーストラリアの公共放送)やBBC(イギリスの公共放送)などの海外の良質な番組やオリジナル映像など、厳選したコンテンツをお届けするとともに「こどもちゃれんじ」で人気の教育コンテンツや「しまじろう」の映画も配信します。また、対象年齢ごとに最適な映像を推奨する機能を設け、学びのポイントをご案内しますので、年齢や発達段階に合わせた力を伸ばしていただけます。
 「Meecha!」は、お子さまの「もっと知りたい!」「やってみたい!」という興味や好奇心に合わせて、学びを深め、世界を広げる豊かなコンテンツを提供してまいります。

【「Meecha!」の開発背景】
 新型コロナウイルス感染症への対策による外出自粛の影響で、自宅で過ごす時間が増えるなか、子どもたちがスマートフォンやタブレットで映像を見る機会も増えています。同時に、保護者からは「スマホで映像を見せることには罪悪感を覚える」「ネット上にあふれる映像の中から、今のうちの子には何を見せたらいいのか迷う」といった声がよく聞かれます。また、ベネッセが昨年7月に行った調査では、保護者の半数以上が「見せることに抵抗はあるが、見せている」ことがわかりました(※参考データ参照)。
 このような状況を受けて「こどもちゃれんじ」は、保護者が安心して子どもに見せたいと思えるコンテンツ、子どもたちが楽しく夢中になれる良質な映像をお届けしたいという想いから、幼児向けの映像配信サービス「Meecha!」を立ち上げました。幼児期にふれておきたいテーマ、年齢や発達段階に合ったコンテンツ、自立心や行動力を育むきっかけ、という3点にこだわり、国内外の映像を厳選してお届けします。
「こどもちゃれんじ」は、今後も様々な形で、親子が楽しく成長を実感できるサービスをお届けしてまいります。

【「Meecha!」のサービス概要】
正式名称 : Meecha !  呼称:ミーチャ
開始日 : 2021年3月末よりスタート
サイト : https://kodomo.benesse.ne.jp/ap/meecha/  番組のご紹介や一部映像を公開しています。
特徴
1.幼児期に育みたい6つのテーマから、良質なコンテンツを厳選
幼児期に育みたい6つのテーマで、「こどもちゃれんじ」が国内外から厳選した良質なコンテンツをお届けします。年間約400本の映像で、お子さまの興味を広げます。

 

2.対象年齢別の推奨機能と安心・安全な環境づくり
年齢ごとに、最適な番組を推奨する表示機能や、一定の視聴時間を超えるとアラームで知らせる機能、画面と十分距離をとって視聴するように促す声かけで、小さなお子さまへの安心・安全な視聴環境づくりをしています。

 

3.映像×体験の組み合わせで、お子様の遊びや学びの実体験を促進
映像を見ながら一緒に工作や料理をするような参加型の番組や、子どもが「もっと知りたい!やってみたい」と思え、自ら行動する姿勢を促す番組を選んでいます。今後、番組と連動した体験イベントも企画していく予定です。

4.「こどもちゃれんじ」で人気のコンテンツ
しまじろうのアニメ、映画、通信講座「こどもちゃれんじ」で人気のコンテンツも配信します。「Meecha!」でしか見られない動画として、空港や飛行機などでのお仕事をバーチャル探検できたり、英語の歌に親しめたりする番組もご用意しています。

■ご利用方法
AppストアまたはGoogle play ストアより「Meecha!」アプリをダウンロードの上、お申し込みください。アプリは3月下旬リリース予定です。

【対応端末】
iOS13以上搭載端末、Android8.0以上搭載のスマートフォン・タブレット
(一部非対応の端末があります)
※通信にかかる費用はお客様のご負担になります。
※通信環境がない場所でのご利用はできません。
※本サービスは日本国内のみでのサービスです。

■料金: 月額660円(税込)
※「こどもちゃれんじ」会員の方は受講費内でご利用いただけますので、アプリのご登録のみで、別途料金はかかりません。「こどもちゃれんじ」会員でない方は、月額660円(税込み)でご利用いただけます。

※参考データ:スマートフォンやタブレットで映像を子どもに見せることへの意識
保護者の半数以上が「見せることに抵抗はあるが、実際に見せている」

株式会社ベネッセコーポレーション こどもちゃれんじ責任者 縄井一郎からのコメント
保護者のかたが「うちの子、そういうのには興味がない」と思ったことに子どもが夢中になる。そんな様子をこれまで何度も目にしてきました。子どもの好奇心は親の想像を超えて広がり、それが将来の可能性にもつながっていきます。どこに可能性の芽が潜んでいるかわからないからこそ、子どもたちには偏りなくいろいろな種類のものに触れていってほしいと思います。
「Meecha!」は子どもの可能性を広げる「窓」です。この窓を通してたくさんの良質な映像に触れることが、子どもたちの可能性を広げるきっかけとなれば幸いです。

【参考情報】
■「しまじろうクラブ」アプリも3月末より登場
https://kodomo.benesse.ne.jp/ap/mem/app/list/

 毎月の学びが広がる・成長が見えるアプリも新登場。3月末からダウンロードいただけます。「こどもちゃれんじ」会員のかたは、映像やデジタルワークを使うことで、お子さまが自分から学びを進めやすくなります。
また、おうちのかたは、お子さまの取り組み状況や学習内容を確認できるので、成長をより実感できるようになります。

「こどもちゃれんじ」 について https://www2.shimajiro.co.jp/
 1988年に開講した「こどもちゃれんじ」は、育ちに合った遊び・学びで、子どもの可能性を広げる商品・サービスを提供し続けています。ブランドキャラクター「しまじろう」と一緒に豊かな体験を通して未来を切り開く力を育む0~6歳向け教材のほか、英語教材、テレビ番組、映画、コンサートなどの成長を支援する商品・サービスを展開しています。中国・台湾・韓国・香港・インドネシアでも幼児教育教材の講座を提供しています。

関連:進研ゼミ 中学講座 料金・受講料を分析

金融・カード特集

広報・PRご担当者様へ

記事ライター
アバター

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ