ベネッセ/大人こそ受けたい『アート思考』講座を「Udemy(ユーデミー)」で新開講!

アバターVOIX編集チーム ベネッセ
ベネッセ/大人こそ受けたい『アート思考』講座を「Udemy(ユーデミー)」で新開講!

ベネッセアートサイト直島のアート作品を題材にしたオンライン講座「13歳からのアート思考」の著者、末永幸歩氏と鑑賞体験

 株式会社ベネッセホールディングス(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長 COO:小林 仁、以下:ベネッセ)と公益財団法人福武財団(香川県香川郡直島町)が共同で展開するアート活動「ベネッセアートサイト直島」は、オンラインで学べる新講座「大人こそ受けたい『アート思考』の授業-瀬戸内海に浮かぶアートの島・直島で3つの力を磨く-」を開講しました。本講座の講師はベストセラー「13歳からのアート思考」で著名な末永幸歩氏で、オンライン学習プラットフォーム「Udemy(ユーデミー)」にて提供いたします。アート作品を題材にした3つの授業での鑑賞体験を通じて、日常生活やビジネスにも活かせる「アート思考」の視点を身に付けられるオンライン講座です。

授業風景(地中美術館所蔵のクロード・モネ「睡蓮の池」を題材に)。末永幸歩氏は左端。授業風景(地中美術館所蔵のクロード・モネ「睡蓮の池」を題材に)。末永幸歩氏は左端。

【本講座の概要】

 本講座は、Udemy受講者が自分の考えをワークシートに書き出しながら視聴する、オンラインワークショップの形で進行します(※)。3つの授業では、ベネッセアートサイト直島に100点以上ある作品から、主に3作品を取り上げます。現代アートには「唯一の正しい答え」がなく、鑑賞者が自由に解釈することが可能なため、「アート思考」を育てるのに最適です。ワークショップ映像では、年齢も職業も様々な参加者12名が感じたこと、考えたことを言語化し、対話を通じてお互いに影響し合い、気づきを深めていきます。Udemy受講者も講座を視聴しながらワークシートに書き出すことで、自身の思考を深めていくことができます。
※Udemyはライブ配信ではなく、録画形式の動画講座です。

 

【本講座の詳細】
■講座名 : 【ベストセラー著者と実践!】大人こそ受けたい『アート思考』の授業
-瀬戸内海に浮かぶアートの島・直島で3つの力を磨く-

■講師 : 末永幸歩(浦和大学子ども学部講師、東京学芸大学個人研究員)

■主なレクチャー内容(全165分)
 プログラムは「主観を信じよう」「視点を変えよう」「疑問を抱こう」という3つの授業で構成されています。各授業の後には「補講」と「5分休み」のコーナーがあり、「補講」では授業内容を深めるアートの学びを、「5分休み」ではベネッセアートサイト直島の魅力や裏話をお届けします。

・「アート思考」の授業の始まり(約30分)
旅のはじまり:ようこそ、瀬戸内海に浮かぶ現代アートの島、直島へ
オリエンテーション1:正解のないVUCA時代を楽しむアート思考
オリエンテーション2:ベネッセアートサイト直島とは
・【授業1】1つめの力 主観を信じよう(約40分)
(補講01 : アートは勝手に解釈していいの?) 
(5分休み : 「ベネッセアートサイト直島はこうやって生まれた」)
・【授業2】2つめの力 視点を変えよう(約35分)
(補講02 : アート思考のお手本は子ども)
(5分休み  : 「コミュニティーとアート」)
・【授業3】3つめの力 疑問を抱こう(約35分)
(補講03 : アーティストの探究は疑問からはじまる)
(5分休み  : 「アート鑑賞が新たな思考を切り開く」)
・「アート思考」の授業の終わり(約30分)
チャレンジワーク・特別付録・旅の終わり・ベネッセアートサイト直島の研修プログラム

■配信ページ : https://www.udemy.com/course/3-mxpqwb/?referralCode=406D87D37131D0CC2681

■受講価格 : 2,400円(税込) ※キャンペーン等によって価格を変更する場合があります。

 

【開講の背景】
 変化が大きく先が見えない時代と言われる昨今、教育やビジネス、人生において、自分の感性や価値観を深めて取り入れていく「アート思考」の必要性が高まっています。
 ベネッセアートサイト直島は1980年代から、作品鑑賞を通じて主体的に考える場を提供することを目指し、一部の美術館で対話型鑑賞を導入(2010年~)するなど、様々なプログラムを提供してきました。
 一方、末永氏のもとには「13歳からのアート思考」の読者から、「これでアートが楽しめる!と美術館に足を運んだものの、一人だと鑑賞の仕方がわからなくなってしまった」といった声が寄せられていました。末永氏はベネッセアートサイト直島を訪れた経験から、「『自然・アート・建築』の関係性を重視する直島の作品は五感や創造性を活かして鑑賞する余地があり、アート思考を発揮しやすい」とも感じていました。
 こうした背景から本講座を開講しました。「主観を大切にし、いつもと異なる視点から考え、前提を疑う」ことを体験的に学ぶことで、日常生活や仕事でのアクションや結果が変わっていくことが期待できます。

 ベネッセは今後も、作品鑑賞を媒介として、「変化の大きい時代を生き抜く力を身につける」教育プログラムの開発に力を入れてまいります。
 

 

【末永幸歩氏からのコメント】

 コロナ禍で自宅と職場の往復だけで過ごすことが多いこの頃。閉塞感を感じることも多いかもしれませんが、見方を変えればこの機会に新たなことを学んで思考のOSをアップデートすることもできるはず。自宅にいながら、瀬戸内海・直島に訪れた気持ちで、「自分だけの答えを見つける」アート思考講座をご体験ください!
 

◆末永幸歩氏のプロフィール◆
武蔵野美術大学造形学部卒、東京学芸大学大学院教育学研究科(美術教育)修了。浦和大学こども学部講師、東京学芸大学個人研究員。美術教師として中学・高校で展開してきた「モノの見方がガラッと変わる」と話題の授業を体験できる「『自分だけの答え』が見つかる13歳からのアート思考」は、ビジネスパーソンの間でも話題となり、16万部を超えるベストセラーに。

 

【参考情報】
 

■「Udemy」 について https://www.udemy.com/ja/
 Udemyは、「Improving Lives Through Learning(学びを通して人生をより豊かに)」を事業コンセプトとして掲げる米国法人Udemy, Inc.が運営する世界4,000万人(※)が学ぶオンライン学習プラットフォームです。(2015年よりベネッセコーポレーションが日本における独占的事業パートナーとして提携を開始しています。)Udemyは、C to C(Consumer to Consumer)プラットフォームで世界中の「教えたい人(講師)」と「学びたい人(受講生)」をオンラインでつなげます。最新のIT技術からビジネス、趣味まで幅広い領域の学びをオンラインで学ぶことができ、世界で約15.5万講座、7万名の講師が登録しています。隙間時間にPC・スマートフォンなど好きなデバイスからのアクセスが可能で必要な時に必要なだけ学習を進められます。※Udemyに会員登録して、コースを受講したユーザーの数

■「ベネッセアートサイト直島」について https://benesse-artsite.jp/
 「ベネッセアートサイト直島」は、瀬戸内海の直島、豊島、犬島を舞台に株式会社ベネッセホールディングス(岡山県岡山市)、公益財団法人 福武財団(香川県香川郡直島町)が展開しているアート活動の総称です。アートを媒介とした地域づくりに三十数年にわたって取り組んでおり、地域に暮らす人々とともに新しい価値を生み出し、「Benesse=よく生きる」を世界へ発信しています。ベネッセアートサイト直島は、SDGs(持続可能な開発目標)の実現に向けて策定したベネッセグループの「サステナビリティビジョン」においても、重点活動の1つとして、「地域との価値共創」の中核を担っています。

関連:進研ゼミ 中学講座 料金・受講料を分析

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
アバター

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ