フクヒロ擁する丸杉女子バドミントン部を岐阜Bluvicへ譲渡 – 岐阜県発のバドミントン振興

VOIX編集チームVOIX編集チーム 公開 PICK UPニュース
フクヒロ擁する丸杉女子バドミントン部を岐阜Bluvicへ譲渡 – 岐阜県発のバドミントン振興

「岐阜Bluvicバドミントンスクール」について

株式会社丸杉は、岐阜県のバドミントン振興を目的として、女子バドミントン部を株式会社岐阜Bluvicに譲渡しました。岐阜Bluvicは、岐阜県内で唯一プロバドミントン選手と対戦できるバドミントンスクールを開校します。
このスクールでは、バドミントンの技術向上を目指す個人に向けたプロフェッショナルな指導が受けられます。4月1日からスクールの運営を開始し、4月・5月は体験レッスンを半額で提供する予定です。

このニュースのポイント
  • 岐阜県発のバドミントン振興計画
  • プロ選手と打ち合える唯一のスクール開校
  • 体験レッスンを4月・5月は半額で提供

株式会社丸杉(本社:岐阜県岐阜市、代表取締役社長:杉山忠国)は、バドミントンの魅力を最大限に活かし、岐阜県のスポーツ文化の発展に貢献するため、株式会社岐阜Bluvic(本社:岐阜県岐阜市、代表取締役社長:杉山幸輔)に女子バドミントン部の譲渡を行ったと発表しました。

丸杉は、スポンサーとして岐阜Bluvicを支援していくことを表明しています。
譲渡により、岐阜Bluvicは、岐阜県をバドミントンで盛り上げる新たな役割を担うことになります。

岐阜Bluvic、プロバドミントンチーム運営へ

岐阜Bluvicは、この譲渡を機に「岐阜から世界へ」を目指し、プロバドミントンチームの運営を含む、バドミントンを核としたさまざまな事業展開を計画しています。岐阜県内でのスポーツ文化の振興とともに、バドミントンを通じた地域社会への貢献を目指しているとのことです。

岐阜Bluvicバドミントンスクール開校へ

岐阜Bluvicは、事業の第一弾として、4月1日から岐阜Bluvicバドミントンスクールの開校を予定しています。このスクールは、岐阜県内で唯一のプロバドミントン選手と打ち合える機会を提供することを特色としており、バドミントンの技術向上を目指す生徒たちにとって、楽しく学べるプロフェッショナルスクールを目指しています。4月と5月は、体験レッスン期間としてレッスン料金を半額に設定し、より多くの人々にバドミントンの楽しさを体験してもらう計画です。

岐阜県のスポーツと文化の発展に貢献するこの動きは、地域社会にとって大きな一歩となることでしょう。株式会社丸杉と株式会社岐阜Bluvicは、この譲渡を通じて、岐阜県におけるバドミントンの更なる普及と発展を目指していると述べています。

URL:https://gifubluvic.com/

※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集チーム

VOIX編集チーム

ランキングニュースを中心に、今話題になっているリリース情報や・ビジネス情報を特集します。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ