マルチ決済端末「A8」に「インボイス、電子帳簿保存法対応の領収書アプリ」が登場

VOIX編集長 虎さんVOIX編集長 虎さん 公開 請求書カード払い
マルチ決済端末「A8」に「インボイス、電子帳簿保存法対応の領収書アプリ」が登場

ポータブルタイプのマルチ決済端末「A8」がインボイス、電子帳簿保存法に対応

クレジットカードの決済代行事業を展開するアルファノート株式会社が提供する、ポータブルタイプのマルチ決済端末「A8」において「インボイス、電子帳簿保存法対応の領収書アプリ」の提供を開始しました。

2023年10月1日からインボイス制度が実施されたため、事業者においてはインボイス制度に対応した「登録番号」と「適用税率」が記載された領収書を発行する必要があります。

「インボイス、電子帳簿保存法対応の領収書アプリ」のリリースによりマルチ決済端末「A8」はインボイス対応の領収書が発行できるアプリが無料で使用できるようになっています。

また、管理システムからアプリで発行した「領収書情報」を閲覧し、一元管理もでき、電子帳簿保存法にも対応可能となっています。

関連▶三井住友カードの決済端末 ステラパックのお試しプランとは

マルチ決済端末「A8」の使い方

マルチ決済端末「A8」の使い方は簡単、3ステップ、最短8秒で領収書が発行できます。

  1. 「領収書印刷」ボタンをクリック
  2.  「領収書作成」から金額などを入力
  3.  「作成」ボタンを押す

マルチ決済端末「A8」の使い方

アルファノート株式会社 会社概要

  • 代表取締役社長:川端 一行
  • 設立:2004年7月
  • 資本金:9,000万円
  • 事業内容:クレジットカード決済代行、その他決済サービスの提供、それに関するコンサル業務
※文中の製品やサービスなどの名称およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
タグ:

広報・PRご担当者様へ

記事選定/ライター
VOIX編集長 虎さん

VOIX編集長 虎さん

ビジネスニュースにフォーカスし、"次の時代を作るサービス"を特集します。重点領域は「金融」「テレワーク」「スタートアップ」。
リリースをご希望の方
取材をご希望の方
ページトップへ